INTERVIEW “Be Natural” 音楽で伝える時が素直になれる瞬間|嘉数ゆり

2017年04月08日
テレビ番組やCM、モデル業にイベントMC等、現在多彩な活動をしている“嘉数ゆり”。彼女の事を1度は見た事のある方も多いかもしれないが、実は2016年からアーティスト“嘉数ゆり”としての顔も併せ持っている。タレントにモデル、アーティスト。そして去年母親にもなった彼女を第4回TALENT ANTENNAのゲストに迎え、その貴重な話と共にアーティスト“嘉数ゆり”に迫っていきたいと思う。
%e5%98%89%e6%95%b0%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f1 上手く伝えられない事も音楽を通してなら素直に伝えられる。言葉選びが苦手な自分でも気持ちをストレートに伝えられるツールが音楽だった。だから音楽こそが自然体の自分。 プロの歌手を目指すのは20歳まで」そう決めていたというタレント兼アーティストの嘉数ゆり。各種メディアや様々な媒体に取り上げられているタレント〝嘉数ゆり”をご存知の方も多くいると思うが、彼女は2016年からアーティストとしても活動を開始している。 %e5%98%89%e6%95%b0%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f2 19歳の頃、東京で行われたavexとUSEN共同開催オーディション「a-motion」に参加し 約1万組の中から最終審査まで残り、特待生としてレッスンを受けていた彼女。沖縄でマイペースに育った彼女はそこで初めてアーティストに向いていないと挫折を味わったそうで、「小学生に新人と呼ばれたり、レッスン中足を踏まれたりすることもありましたね。それだけ東京はレベルが高く、自分が一番という自信をもって皆必死だったんです」と話す。 暫く音楽活動は趣味程度だったものの、25歳の時に元DA PUMPのYUKINARIさんのプロデュースでオリジナル曲〝aitai”を制作、これを機に本格的な活動を開始する。しかし、オリジナル曲を1曲しか持ち合わせていなかった彼女はカバー曲を多く歌っていたそうで、「当時は、共感した歌詞、憧れだったアーティストのカバーをしていました。言葉を借りて、伝える方法しか無かったが、今はオリジナル曲でよりダイレクトに思った事を表現出来て音楽をやってる時の嘉数ゆりが一番自分らしく、自分のペースでいられる場所なんです」と話してくれた。 %e5%98%89%e6%95%b0%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f3 〝自分らしさや自分のペース”を大事にしたい為にアーティストとしては事務所の所属を敢えてしていなかった彼女。2015年オフィス西村の方からCM曲の依頼を受け、そのスタンスを崩さずに活動出来る環境という事で翌年にはオフィス西村に所属し3曲のオリジナル曲を制作。現在アーティスト活動してる彼女だがタレント嘉数ゆりとの両立についてアーティストとタレントのギャップの擦り合わせは難しいと思うこともあったという。 「ライブを始めた頃1人のアーティストとしてステージに立ちたかったから、敢えてタレントをやっていますとは言わなかったです。でも、実際はタレント嘉数ゆりの認知度の方が高くて、そのイメージと歌ってる自分とのギャップが怖かったですね」しかし今はタレント嘉数ゆりがあるからこそアーティストとしてステージに立ててるんだと感じているのだそう。そんな彼女は今楽曲を聞いてくれたファンの方から「恋が実りました」「涙が出ました」という声をもらいアーティスト嘉数ゆりとして喜びを感じている。 %e5%98%89%e6%95%b0%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f4 自分の気持ちを伝えるツールだった音楽だが、今回初の作詞に挑戦し「あの日見た空は」をリリース。情景描写と心理描写を「空」をテーマに書いている歌詞の内容はその時の想いをストレートに綴っているように感じる。「正直最初の頃は、自分が作った歌詞を歌うのは照れ臭かったけど、同じように悩んでる人に前向いて欲しいと心を込めて歌っている」と話す。 今後について聞くと「今後は沖縄でもっと自分の歌が歌えるステージを増やしていきたい。もっと色んな人にステージから自分の声を届けたい」と意欲を語ってくれた。 %e5%98%89%e6%95%b0%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f5 最後に仕事で今を一生懸命の方へ「仕事で悩む人は多い。仕事って思い通りに出来ない事が多い。でも仕事場は自分が成長出来る場所。今の経験は必ず次に繋がるものだからその気持ちを忘れずにやりがいを見つけて続けて欲しい」とメッセージをくれた。 タレントとしてもアーティストとしてもそして母親としても多くの〝仕事”を通して彼女はこれからも成長し、そして多くの人に自然体で素直な気持ちを歌に乗せて届けていくだろう。 %e5%98%89%e6%95%b0%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f6  
嘉数ゆり 多くのCMへの出演、テレビ番組のメインMCを勧めるなど、モデル・タレントとして活躍する中、自身主催のライブを開催し、歌手としてのファンを着実に獲得。そして2016年、オフィス西村に所属し、満を持して本格的な音楽活動をスタート。元「I WISH」のnaoプロデュースによる1st Single「あの日見た空は」のリリースをもってアーティストデビュー。作詞を手掛け、アーティストとしての幅を広げている。
%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%82%b1


2016年4月にオフィス西村から1st Single「あの日見た空は」をリリース。自身初の書き下ろしを担当したリード曲「あの日見た空は」をはじめ、I WISHのnao書き下ろし沖縄を感じさせる「南海風」、パワーポップなナンバー「あいのかぜ2(沖縄Ver.)」の3曲を収録。iTunesやレコチョクでも好評配信中!

関連記事

  • INTERVIEW 2017.04.17
    「旅行から無事に帰る」この”あたりまえに思えること”を支えるのが僕の仕事であり、よろこびです|沖縄ツーリスト株式会社 OTSレンタカー 松原 浩太
  • INTERVIEW 2017.04.10
    県外出身の私だからこそ気付ける 沖縄の魅力を世界中に伝えたい|沖縄ツーリスト株式会社 那覇・南部営業所 谷川 仁美
  • INTERVIEW 2017.03.31
    そして、いつか「情熱大陸」に。|株式会社シーエー・アドバンス SEM事業部 ディレクター 田村 和弥
  • INTERVIEW 2017.03.30
    アサイン業務はまるでパズル 難しいから、おもしろい|ロワジールホテル那覇 宿泊部フロントスタッフ 砂川 智秋