REPORT 「参加すれば、入社したくなる。」潜入取材で見えたR&Luxeの“普通じゃないオフィス見学ツアー”

2019年03月01日
picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_01

世界最大級の意識調査機関 Great place To Workによる“働きがいのある会社ランキング”にて、3年連続全国トップレベルを誇る「株式会社R&Luxe データサービスセンター」。普通じゃない会社をコンセプトに掲げている。今回の特集記事は、R&Luxeの普通じゃないところを徹底的に掘り下げる二本立てでお送りいたします。第一弾は、なんと参加者の97%が入社を希望するという”オフィスツアー”という名の会社説明会。実際に体験してきました!

 

株式会社R&Luxe データサービスセンターってどんな会社?

グループ業績が、9 年間で38倍もの成長率を成し遂げる株式会社R&Luxe データサービスセンター(以下R&Luxe)。急成長の秘訣は、スタッフの成長へのこだわりにあります。スタッフの成長こそが会社の成長と考え、成長を促す制度や評価制度の構築など、内部投資に力を注いでいる。社内共有SNSでは、新入社員でも新たな企画を考案できる仕組みをつくり、SNS上に気軽に企画を投稿できるほか、社長自ら即返信、というやる気次第でどこまででも成長できる組織作りを行っているのです。 R&Luxeの主な事業「住宅デザイン」って? picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_11 R&Luxeの行う事業は主に「分譲住宅の設計・デザイン」。 ピンとくる人は少ないのではないでしょうか? イメージとして感じたのは「かなり難易度の高そうな仕事」だということ。テクニックや知識、技術とセンス、何だか色々なスキルが求められそう…。そんな印象の中、説明会に参加しました。

誰もが入社したくなる?!オフィス見学ツアーに潜入!

picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_02 最初に、本日のプログラムと会社資料が配布されました。配布された資料に書かれてあった本日のプログラム構成は以下。
【プログラム構成】 ・導入(5分) ・体験型グループワーク(60分) ・フィードバック(30分) ・会社紹介(40分) ・会社紹介ムービー(5分) ・職場見学アンケート(10分)
時間になり、参加者が揃うと、早速説明会がスタート!   picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_04 この日担当してくれたのは、沖縄エリア統括マネージャーの柳沢さん。柔らかい雰囲気と分かりやすい話し方が特徴の柳沢さんに、全員が注目! 「住宅デザイン」は、住まいをひとつのデザインコンセプトをもって設計することを指します。一口に「住宅デザイン」と言えどやることは幅広く、数ある業務の中でも今回は「間取りデザインワーク」を実際に体験させてくれるとのこと。流れとしては、最初に自己紹介、その後タイムキーパーを決め、ワークを開始。最後に完成した間取りをプレゼンテーションするというものです。 「どんな会社なのか、自分がどんな風に働くかを想像しながら体験してみてください!」という言葉と共に、早速スタート!  

【体験型グループワーク】

架空の顧客情報をもとに、実際に平屋デザインをグループで挑戦!

picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_05 まずは、体験用に設定された架空の顧客情報をもとに「この家族が住む家はどんな家がいいのだろう」を、想像することから始まりました
【課題】 田中家は4人家族で、かかあ天下です。それはそれは引くほどママに尻に敷かれています。そんな田中家の構成は以下になります。 ■パパ(30歳)会社員、趣味はゴルフ、野球観戦、アウトドアが大好き! ■ママ(26歳)現在妊娠中、仕事は産休中で、料理大好きだけど片付けが苦手。 ■子供(5歳・男の子)保育園児、パパとキャッチボールをすることが好き、将来の夢は野球選手! とても賑やかなご家族で、ホームパーティーも大好きです。最近は妊娠中なので、おばあちゃんがよく手伝いに来てくれます。 「さてこの田中家にはどんな間取りが理想でしょうか?」 ※私たちが参加した際の課題はコチラでしたが、田中家じゃない場合もあるそうです。他パターンも気になりますね!
  picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_06 ペンや紙が共有スペースに用意されているので、こちらから必要なものを取ります。 picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_07 作成用のシートには、必ず必要なものとサイズの目安が書かれており(玄関:3×3など)、そちらを参考につくっていきます。   −む、むずかしい……。 picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_08 何から取り掛かっていいのか分からず、最初は戸惑う私たち…。 「とりあえず、この家族には何が必要か考えてみよう!」   シートを眺めながら、田中家に必要なものをアイデアベースで全員で言葉にする作業から始めました。 「アウトドア好きでゴルフとかもやってるから、玄関すぐに大き目の物置が欲しいよね」 「ホームパーティーが好きだから、リビングは広い方がいいかも!」 「お母さんは片付けが苦手だから、外でもホームパーティーができるように広めのバルコニーが欲しいよね」 「おばあちゃんがよく来るから、畳の部屋があったらいいな」 picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_09 まず、理想から話し合い、そこから「じゃあどの位置にどの配置がいいんだろう」と想像力を働かせます。 「みんなが集まるリビングは日当たりがいい場所がいいよね」 「騒いでもいいように、バルコニーは住宅街じゃない位置にあった方が良さそう」 「お母さんは片付けが苦手だから、リビングから料理をすぐに運べるように、リビングとバルコニーは近い方がいいよね」 「おばあちゃんがすぐに休めて、寂しくないように、畳の部屋はリビング近くがいいかも!」 picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_10 理想を現実に落とし込むと、どんどん具体的に。誰かの暮らしを想像しながら設計する、ということが、こんなにも楽しいとは!そしてまさかこれが説明会だなんて。普通じゃない…!時間内ぎりぎりまで微調整をしたり配置を変えてみたりと、気付けば「田中家」にとって最高の住まいを夢中になって考え、あっという間に60分が経過しました。  

【フィードバック】

沖縄エリア統括マネージャーの柳沢さんから、プロの視点からフィードバック!

全グループの設計図が完成したところで、スクリーンに映してプレゼンテーションタイム!グループの代表者1名が「なぜこの設計にしたのか」をプレゼンテーションし、柳沢さんよりフィードバックをもらいました。 picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_12 写真は私たちのグループが書いた設計図。私たちへのフィードバックは、まず目線がすごくいいと褒めてくれるところから始まりました。(最初に褒められると気分が上がります…♪ 「まずリビングに子供の遊び場があり、キッチンで家事をしている時も、子供たちの様子が視界に入っていることがいい。北側に庭を置いたのも、割と珍しい配置だけど、そこに庭を持ってくることによって部屋の中に光が入りやすくなるのもいいですね!」と。 「また、それぞれが四角形であることも、家具のサイズを考えずに物を買うことができるので、嬉しいポイントです!」など、フィードバックを受けながら「なるほど、住宅デザインって、色んな視点があるんだなぁ…」と、住宅デザインの奥深さを感じることができました。中でも「部屋を美しく保つためには、なるべく物を見せない(収納できるスペースが多い)間取りが大事」だという言葉は、とても印象に残りました。 一点、「廊下が広いのでもう少し狭くても良かったですね」というマイナス面もしっかり教えてくれました。廊下は基本的に何も置かない場所なので、なるべく狭く設計した方がいい、とのこと。しっかり良くないポイントも教えてもらったことで、潜入取材の使命を忘れ、「住宅デザインを極めたい…!」という気持ちが湧いてしまいました。これも入社したくなるポイントのひとつなのでしょうか。 全てのグループのフィードバックが終わると、皆さんの本日の目的でもある、会社紹介へと移ります。  

【会社紹介】

R&Luxeが掲げる“普通じゃない会社”ってどういうもの?

picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_13 会社紹介の時間では、会社の歴史・成り立ちから丁寧に説明していただきました。ブラックなイメージが強かった建築・不動産業界に対し、業界変革を図ろうとした社長の熱い気持ちから始まったナカジツ(R&Luxeの親会社)。 また、「説明会で行った体験は、“イメージして好きなことを書く”というものですが、入社した後は、数々の住宅に関する知識を身に着け、“制限のある中でどういうものがつくれるか”というパズルのピースを埋めていくような仕事になります。」と、仕事のイメージが湧くお話も。 特に印象的だったのは、「クリエイターといえば自由なイメージがあると思いますが、好きなものをつくるわけではなく、お客様が実際に住む家をつくるのが仕事です。10年20年住む中で、ストレスのかからないものをつくるという使命が私たちにはあります。」という話。どんな使命感を持って仕事に取り組めば良いのかが分かることで、入社前にイメージを持ちやすいですし、先ほどのワークをしているからこそ、うんうんと頷いてしまいます。

【会社紹介ムービー】

働く人は実際にどんな風に思っているの?

会社説明後は、会社紹介ムービーへ。 picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_14 実際に働く社員さんの顔が見えて、“この会社を選択したら、どういう風になるのだろう”と考えることができました。登場する人たちはとても笑顔が素敵な人ばかり。すごく楽しく仕事をしていて、とても仲が良いことが伝わってきます…! 個々が思う「会社の好きなところ」を表現するシーンも。 2 「こういう人が、こんなことを感じながら働いているんだなぁ」と、それぞれの言葉を眺めながら、自分のキャリアビジョンと照らし合わせることができるのも魅力ですね! picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_16 就活中の人へ送るメッセージも組み込まれており、「受ける人・受けない人、どちらにもエールを送ります。」という姿勢に、思いやりを感じました。 そして、最後に社長のメッセージが。 picks_%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a_17 「夢なんてなくてもいい。コンプレックスはあってもいい。これから探せばいいし、これから力に変わればいい。その為に一緒に歩もうぜ!!このナカジツで。」 個々の人生に対しての寛大さ・徹底的な向き合い方が垣間見え、感動して少し泣きそうになりました。  

住宅デザインは、人々の暮らしに寄り添う仕事。

最初は難しく考えていた、住宅デザイン。イメージしていたものと大きく違ったのは、“人に寄り添う”視点がデザインの実現には必須だということでした。今回の体験を通して、お客様の人生を想像し、考え、提案し、人々の人生を豊かにするという仕事に心底ワクワクしました!「住宅デザインのイメージが湧かない」という方にこそ、体験して欲しい説明会です。
続いて第二弾は、入社半年の社員に聞いた「R&Luxeはやっぱり普通じゃない!」その言葉の源泉にあるものを徹底解剖! 実際にR&Luxeに入社して半年未満の4人が語る、「普通じゃないところ」についてお話を伺いました。さらに詳しいR&Luxeが知りたい方はぜひご一読ください!   早速説明会に参加したい方はこちらから! 7c4c217769d7e193931f4aa20474641f_6-2-980x320

関連記事

  • REPORT 2019.07.16
    地元で未発掘なクリエイターを発掘する。 クリエイティブカンパニー“GYOKU”のお披露目パーティをレポート
  • REPORT 2019.07.01
    【イベントレポート】 飲食・小売の今 そしてこれからを徹底的に語らnight!
  • REPORT 2018.12.10
    『ファッション業界のイメージが変わる。』未経験から安心して働ける沖縄のアパレル販売、グッドフィールドグループをわかりやすくご紹介!
  • REPORT 2018.09.11
    テクノロジーに双璧をなすデザイナーとは? 激化する競争市場で働く人が今感じる未来に必要なスキルを徹底解説!