NEWS 第三国観光のパイオニアとなるか。レンタカー事業で日系企業初!ニュージーランド進出へ|沖縄ツーリスト

2017年12月01日
掲載協力:琉球朝日放送 報道制作部「Qプラス」http://www.qab.co.jp/news/2017112997006.html
OTSニュージー1 沖縄があの世界的リゾートを初めて超えるのか―― 入域観光客数がハワイを上回る見込みが濃厚という情報に、勢いにのる沖縄人気を再確認させられた2017年11月の沖縄。時を同じくして、世界に向けたビジネス展開で今、視線を集める企業がある。県内最大手の旅行代理店「 沖縄ツーリスト株式会社」(以下、OTS)だ。 OTSの発表によると、2017年11月、ニュージーランドのクイーンズタウンにOTSレンタカーの営業所をオープンさせた。 クイーンズタウンは、大自然にあふれるニュージーランドのなかでも、随一のリゾートタウンとして知られている。現在はレンタカー8台の貸し出しでスタートしているが、今年度中には同国第2の都市、クライストチャーチにも営業所を構え、その1年以内に2営業所合わせて車輌を150台規模に増やす計画だ。 11月21日、現地で行われた開所式の際に、OTS 東会長は「ニュージーランドの海外からの観光客は、およそ350万人。沖縄と同じく近年急増しています。我々が沖縄から進出する狙いとしては、日本人はもちろん、台湾や香港、韓国のお客様も積極的に迎え入れたいと思っています」と意気込みを語っている。 OTSニュージー2 OTSレンタカーでは去年、沖縄本島だけで10万台以上のレンタカーを外国人に貸し出した実績を誇る。 成長する沖縄観光で多言語での対応や、車両の安全性の確保など、アジアの人を受入れ培ったノウハウを持つ“OTSブランド”を武器に、ニュージーランドという新たな地で観光ビジネスをスタートさせたOTS。外国で外国のお客様を受け入れる「第三国観光」市場は、2020年には160兆円規模になるとも試算され、インバウンド観光とは桁違いのマーケットだ。遠く南半球で躍進する沖縄の企業OTSが、世界を舞台に躍進し始めている。 OTSレンタカー クイーンズタウン営業所 【住所】8 GLENDA DRIVE SHOTOVER PARK QUEENSTOWN NEWZEALAND 【電話】国内電話:03-441-4926/国際電話:+64-3-441-4926 【営業時間】9:00~18:00
2017年、沖縄ツーリストの役員に伺ったインタビューでも、ニュージーランド進出構想について語っている。ぜひ、そのビジネスマインドにふれてほしい。 海外インバウンド対応を生かし世界を目指す (【JOB ANTENNA TV】2017年2月25日放送) 地域の自然や伝統文化を大切にしながら、人は交流によって理解を深め平和な世界を築いていく (【JOB ANTENNA MAGAZINE】vol.3 「CATALYST」掲載) レンタカーの安心・安全をとことん追求し、最新の車体を揃えることでお客様の資質も向上していく (【JOB ANTENNA MAGAZINE】vol.3 「CATALYST」掲載)

【求人情報】

▼インバウンドから第三国観光へ。世界に羽ばたく沖縄ツーリストで、あなたも活躍してみませんか?

OTS中村専務5求人バナー

■沖縄ツーリスト株式会社の会社情報はこちらから

関連記事

  • NEWS 2017.01.06
    沖縄で働くチャンス!第3回沖縄県プロフェッショナル人材活用推進・移住促進フェアーのお知らせ