LIFE 頭で飲むビール

2017年12月11日
暑い時でも、寒い時でも。ビールはやっぱり旨い。ラガー、ペールエール、IPA、クラフトビール…最近、スーパーやコンビニでもビールの種類がたくさんある気がする。同じビールなのに何が違うの?ビールについての知識が増えれば、ビールの楽しみ方がもっと広がる。自分好みのビールを見つけて、もっとビールを楽しもう!
ビール1

※お酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁じられています。お酒は楽しく適量で。

そもそもビールって、何からできているの?

ビールは基本となる「麦・ホップ・酵母・水」の4つの原料+「副原料」からできている。4つの原料のバランスや加える副原料の違いによって、さまざまなビールが生まれてくるのだ。 ビール2    

ビールのスタイル(種類)ってどんなものがあるの?

発酵方法によって、大きく分けて「エール」と「ラガー」の2つに分類される。そこからさらに細分化され、世界には100種類以上のスタイルがあるといわれる。 ビール3

自分の好きなスタイルを見つけよう!

世界に100種類以上もあるビールのスタイルは、もちろん味も香りもさまざまだ。ここでは数多くあるスタイルのなかから、代表的な6つのスタイルの違いをご紹介。さぁ、あなたの好みなビールのスタイルを見つけてみよう! ビール4  

ビールをより楽しくする“クラフトビール”の世界!

クラフトビールとは、簡単にいうと「ビール職人による本格ビール」のこと。世界中のビール醸造所でバラエティ豊かな種類・味・香りのビールが造り出されている。最近では、沖縄でも手軽にスーパーやコンビニで買えるようになってきている。あなたもまだ未体験なら少し冒険して、クラフトビールの奥深い世界に飛び込んでみてはいかがだろうか? ビール5
JOB ANTENNA MAGAZINE vol.5 特集「頭で飲むビール」より

関連記事

  • LIFE 2018.01.16
    毎日通える英会話カフェ|English Garden 新都心 ~カフェ&英会話教室~
  • LIFE 2018.01.10
    仲間と走りビジネスマンの資本を鍛える|BTRC ~ランニングクラブ~
  • LIFE 2017.12.25
    ジャズは新しいことを始めること|~特集インタビュー~ がらまんホール
  • LIFE 2017.12.21
    身近で感じるアート入門 ~美術・工芸の古書店~ |言事堂