LIFE 毎日通える英会話カフェ|English Garden 新都心 ~カフェ&英会話教室~

2018年01月16日
新しいこと、やってみよう! 理由なんて考えず、やりたかったことからやってみよう。 一歩踏み込めば、新しい仲間が待っている。 感性を磨けば、新しい「うれしい」が待っている。 沖縄のまだ知らない素敵なコトに会いに行こう。 新しいことへのチャレンジは、いつスタートをきってもいい。だからこそ、思いついた時にはじめてみよう。 合言葉は正しいことより、楽しいこと。 心踊るビジネスライフは、そういう新しい一歩から。 まず、なにからやってみる?

English Garden1

毎日通える英会話カフェ

那覇新都心の一角にあるカフェ、English Garden(イングリッシュガーデン)をご存知だろうか。居心地の良いカフェに英会話教室が併設する少し変わったコンセプトのカフェだ。2008年からスタートしているだけに、存在は知っているという方も少なくはないだろう。開業1年目ですでに300人弱の会員を集め、その後クチコミでさらに評判が広まり、この8年間で延べ4,000名の生徒とセッションしているという業績を聞いてまず驚ろかされた。講師陣は県内に住むネイティブな外国人が10名ほど在席していおり、出身地はアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスと様々。想像するに個性的な面々だ。店長の比嘉さんに教室のコンセプトついて伺った。 「まず私たちの目的は、英語を使って、外国の方と会話ができるようになることです。英検やTOEICを持っていても会話ができるというわけではないですし、会話ができるからといって、検定を取得できるわけでもない。“英語”と“英会話”ってまったく別物の学問だと考えています。ですので、教室といっても蛍光灯の下に黒板があるわけではなく、まず親しみやすい空間で、垣根を低くして、気軽に英語に触れられる場所を目指しています。」  

初めての方でも気軽にスタートできますか?

「当教室は3クラスあります。初級クラスは“これから英会話を始めます”という方向け。中級クラスは“英語で何を話しているのか理解できて、ゆっくり会話が成り立つ程度のレベル”で構成しています。上級クラスは勉強というよりは、英会話力が衰えないように維持することを目的として通ってる方が多いですね。また会員になれば、月曜日から金曜日までレッスンを何回受けてもいいので、会話の上達は速いと思います。レッスンの内容は会話中心のグループレッスンというスタイルなので、例えば自分が話さない時でも他の方の会話を聞いて理解してみたり、覚えてきた単語や文法で本当に外国人に伝わるのかをアウトプットして、実践的に確かめられると思います。通われる皆さん、それぞれが英会話を初める目的もゴールも違います。もちろんスタート地点も異なるわけですから、英会話を初める際に講師やカリキュラムで選ぶという方もいらっしゃういます。私たちはまず、入会前に“何で困っているのか”をしっかりヒアリングする寄り添った形で、その方にあった教室の使い方を提案しています。」 English Garden2

英会話をキーワードに拡がるつながり

現在の生徒数は200名程度。学生からはじまりお医者さん、飲食店経営者、起業家など、幅広い方々が集うようになってきたらしい。英会話というキーワードで結ばれ、同じ目的と空間・時間を共有することで生まれる、出会いの場としての意味合いも兼ねているのではないだろうか。今から英会話に挑戦したいという方、新しい趣味を見つけたいという方。まずはこちらに足を運んで「カフェとして利用してみる」という形で試してみてはどうだろうか? English Garden 新都心 イングリッシュガーデン シントシン 【住所】沖縄県那覇市銘苅1-4-13・2F 【電話】098-988-3355 【営業時間】月~金曜10:00~22:00、土・日曜祝日10:00~18:30 【定休日】なし ▼小禄校もあり!英会話スクールの詳細やお問い合わせはWebサイトへ http://www.garden-h.com/  
JOB ANTENNA MAGAZINE vol.2 特集「新しいこと、やってみよう!」より

関連記事

  • LIFE 2018.01.10
    仲間と走りビジネスマンの資本を鍛える|BTRC ~ランニングクラブ~
  • LIFE 2017.12.25
    ジャズは新しいことを始めること|~特集インタビュー~ がらまんホール
  • LIFE 2017.12.21
    身近で感じるアート入門 ~美術・工芸の古書店~ |言事堂
  • LIFE 2017.12.15
    私の映画との向かい方|~特集インタビュー~ 桜坂劇場