LIFE 私の映画との向かい方|~特集インタビュー~ 桜坂劇場

2017年12月15日
新しいこと、やってみよう! 理由なんて考えず、やりたかったことからやってみよう。 一歩踏み込めば、新しい仲間が待っている。 感性を磨けば、新しい「うれしい」が待っている。 沖縄のまだ知らない素敵なコトに会いに行こう。 新しいことへのチャレンジは、いつスタートをきってもいい。だからこそ、思いついた時にはじめてみよう。 合言葉は正しいことより、楽しいこと。 心踊るビジネスライフは、そういう新しい一歩から。 まず、なにからやってみる?

上映中の作品のなかでも、個人的には私自身がいいなと思ったものってひとつくらいしかないですし(笑)。映画はハズれてなんぼ(笑)。

桜坂劇場2 那覇市国際通りのにぎわう大通りから少しはずれたところに位置する桜坂劇場。観光客が押し寄せ活気づく大通りとはまた違う、ノスタルジックな雰囲気を漂わせている。実は1953年から桜坂琉映館という名で古くからミニシアターとしてこの街に建ち続けていた。周辺街の衰退とともに一旦は閉館したものの、存続への思いを共有する者が集い再始動し、映画の上映はもちろん、ライブも行い、カフェや雑貨店も併設、また市民大学と称した様々な講座を開設する現在の姿になることで、多方面から興味を惹きつけ人々が集う場所へと育っていった。沖縄映画や世界各国のミニシアター系映画、いわゆるマイナーだと言われる、大衆向けの映画館では取り上げないような作品が多く上映されている桜坂劇場。そんな〝桜坂〞ならではの独特の雰囲気を出す映画の選定を担っている下地久美子さんに話を伺った。 -運営に対する想いを教えてください。 男性、女性、若い方からお年寄りまで、誰が来ても楽しんでもらえるような「どんな人にとっても開かれている場所」を目指しています。今では会員様は1万人以上になりました。その数からの統計でいうと現状では年齢層に偏りはないんです。なので上映する映画のジャンルは絞ることなく、社会派なものから下世話なもの、メジャーなものからマイナーなものまで取り上げています。しかし同時に「桜坂劇場に観に来てしか得られない楽しみ」を提供したいという想いもあるので、マイナーな映画を上映しているような印象があるのかもしれません。 桜坂劇場1 -映画の選定の際に意識していることはありますか? 最近ではデジタル化が進んでいることから映画を製作することへのハードルが下がり、撮る人が増え、作品数が増えているんですね。その分上映されずにいる作品も増えてしまっているんです。先に話した「桜坂劇場に観に来てしか得られない楽しみ」として、未曾有の映画に触れることのできる場にしたいとも思っているので、なるべく他館では上映されていないようなマイナーな監督の映画も多く取り扱うようにはしています。そういう意味で、我々にとっては大ヒットを狙うことよりマイノリティだとしてもこの映画を見たい人がいるかということが重要で、細かいニーズも拾って上映していきたいと思っています。もっと沢山、映画と人との出会いや関わりを生み出せる場に育てたい、と常々思います。映画関係者としてだけでなく、いち映画ファンとしても、映画が面白いものだと感じていただけることが喜びです。 -インターネット普及が映画に与えてる影響はありますか? 当館でもSNSを通した発信は行っているんですが、その影響力というのはあまり感じられていませんね。やはり文面、画像の投稿だけではなかなか映画館まで足を運びたいと思ってもらえないようで。映画に関しては間違いなく口コミなどの方が来場の伸びに繋がっているように感じます。インターネットの影響でいうと、最近はネット配信などでも自宅で映画を容易に視聴できるようになっていて、映画館に行き慣れていない人が増えてしまっているように感じています。そういう人は映画館へ観に行く時には「絶対にハズしたくない」という意識が強いようで、じっくり口コミや評価を調べて、あらすじも調べて、これは面白いという太鼓判が押されているのを見てやっと映画館で見てみよう、と行く前に念入りな選定が行なっているんです。それがものすごく勿体ないなと感じています。 桜坂劇場3 -いち映画ファンとしての〝映画との向き合い方〞とは? この仕事をしていると「映画をハズしてしまう事がよくあるのですが」と周りから言われますが、私が思うに面白くない映画を見てしまったことを損だと思う必要はないんです。次は絶対ハズさないようにと、じゃあどこがどう面白くなかったのかということをじっくり分析する機会になるし、そういう映画の楽しみ方もあることを知ってもらえると嬉しいです。 桜坂劇場 【住所】沖縄県那覇市牧志3-6-10 【電話】098-860-9555 【定休日】年中無休 ▼上映作品の情報やライブの情報はどは桜坂劇場Webサイトへ sakura-zaka.com  
JOB ANTENNA MAGAZINE vol.2 特集「新しいこと、やってみよう!」より

関連記事

  • LIFE 2018.01.16
    毎日通える英会話カフェ|English Garden 新都心 ~カフェ&英会話教室~
  • LIFE 2018.01.10
    仲間と走りビジネスマンの資本を鍛える|BTRC ~ランニングクラブ~
  • LIFE 2017.12.25
    ジャズは新しいことを始めること|~特集インタビュー~ がらまんホール
  • LIFE 2017.12.21
    身近で感じるアート入門 ~美術・工芸の古書店~ |言事堂