INTERVIEW 「人こそ主役」は本当か!? 社長でも人事でもなく、入社直後の若手社員だからこそ感じている本音を、JOBANTENNA編集部が“せきらら”インタビュー!

2020年03月13日
life-corporation_banner_picks03 会社説明会の開催やプレエントリーの開始など、いよいよ2021年新卒の採用活動が本格的にスタートする時期となりました。「自分に合う会社ってどんな会社だろう?」という疑問が頭から離れなかったり、”良い会社”との出会い方が分からなかったりと、不安な思いをお持ちの学生さんも多いのではないでしょうか。 そこで今回、”人こそ主役”を社風に人材育成へ力を注ぐという、県内で総合建設・総合不動産事業を展開する企業、株式会社ライフコーポレーションさんへ潜入!若手社員の方々へJOBANTENNA編集部が突撃インタビューしてみました! 社長でも人事でもなく、入社して間もない若手社員だからこそ感じている本音や、就職活動時の会社の選び方、本当に見るべきポイントなど、学生の皆さんへ伝えたいメッセージなどをせきららに語っていただきました。 %e5%a4%96%e8%a6%b3
【株式会社ライフコーポレーション】 創業から16年。沖縄県豊見城市に社を構え、建築事業部・不動産事業部の2本柱で運営を行う総合建設・総合不動産業者。建設・不動産業の質の底上げを目指し社内の人材育成へ真剣に向い合い、社員自身の成長を後押ししている。

やっと出会えた会社だと心から思えるのは、”人がいいから”、に尽きる。

3

総務経理の業務にとどまらず、人事としても活躍する西里さん。

―西里さんは現在入社2年目ということですが、入社した経緯を教えていただけますか? 私は、新卒で入社した会社も含め、前職の不動産会社など複数社を経てライフコーポレーションと出会いました。率直な第一印象は社員さんの笑顔が優しそうで なんだか楽しそう!という雰囲気。転職活動中は人間関係を重視しており「業界は気にせず、とにかく人がいい会社で働きたい」という思いが強くあったので、直感的にいいなと感じました。 実際面接に行ってみるとイメージしていた通りでした。定型にはまった面接ではなく、会社の様子を教えてもらったり、私の話をじっくり聞いてもらったりしてとても楽しくて。気が付いたらあっという間に30分が過ぎていました。その時に面接を担当してくれたのが今の上司であり、私が目指している人でもあります。 ―入社前と後でギャップなどはありましたか? ギャップでいうと…入社前に想像していたよりも「大切に想ってもらっているな」ということですね。 社長から役員、上司、同僚みんな共通して、私のことを”ただの社員”ではなく、“1人の人間”として見てくれているなと強く感じます。 ただ業務の面だけでなく、「人としての成長」を併走しながら支えてくれる。そんな文化があるんですよね。 ―素敵ですね! 入社して良かったと思いますか? 本当に。やっと出会えたな、という気分です。(笑) 社員のことを本当に熱く考えてくれる会社って、実は意外と少ないのかなと思うんです。 就職活動中って条件ばかり気にしてしまいがちだけど、想像以上に ”一緒に働く人”を知ることも大切なんだなと改めて気付かされました。

社会人経験を積み上げながら過ごした3ヶ月。 成長してると自信を持って言えるのは、支えてくれる先輩がいるから。

8

素敵な笑顔で活き活きとインタビューに答える営業の當銘さん。

―入社して3ヶ月。もう会社には慣れましたか? はい!だいぶ慣れました。 社会人になったばかりで まだルールや業務について分からないこともいっぱいありますが、多くのことを経験しながら”確実に日々成長しているな“と実感しています!
7

初インタビューに少し緊張気味ながらも、和やかな雰囲気の皆さん。

―自信を持ってそう言えるって、良いですね。 (一同) あはは! 當銘くん、自信満々に言ったね!(笑) (當銘さん) ありがとうございます。(笑) 多くの会社では入社後、すぐに業務のことだけに集中してしまい、広い視野を失ってしまうことも多いと思うんです。だけどライフコーポレーションでは最初に、自分が”長期的にどんな人生を送りたいか”ということを5年・10年・20年というロングスパンで計画を立てます。 それを社長や上司がじっくり聞いてくれて、その目標に合わせた3年間の業務プロジェクトを作成してくれる。自分の成長を全力で応援してもらっているから、日々着実に進んでいる実感が持てるのかなと。 ―学生から社会人になり、急に多くのことが変わったかと思うのですが、その辺りはどう感じていますか? そうですね…。学生から社会人になって1番変わったことは、「責任」が生まれたことですね。 ビジネスパーソンとして、とか、社員として、など色々な責任があると思うんですが、それを背負うこともまた”良い社会人経験だな”と自分は感じています。 ただ、それは躓いたり困ったことがあったりしても優しくサポートしてくれる上司や先輩が支えてくれているから言えることなんですけどね。ミスしてちょっと怒られるときもありますけど。(笑) 入社してからいつも本当に支えてもらっています。だから、次に入社してくる後輩にも同じように、優しく、しっかりサポートしてあげたいという気持ちが強いです! 就職活動中の学生さんは今、たくさん不安なことがあると思いますが、「大丈夫だよ!」と伝えたいです。

何がしたいかなんて、イメージが湧かないのは当然。 まずは足を運び、動いて、自分に合うかを見極めて。

6

入社後8ヶ月。経理職を極めながらも更に視野を広げて行きたいと、強い眼差しで語る大嶺さん。

―大嶺さんは現在経理職ということですが、最初から経理職で探していたんでしょうか? 学校では情報処理や簿記などを学んでいたので、もちろん選択肢としてはあったのですが、特に経理職だけには絞っていませんでした。就職活動中にたまたま勧めてもらったのがライフコーポレーションで、 社長や今の上司との面談をしていくうちに、「自分がさらに伸ばしたいことがここで学べる」という想いと「この人たちと一緒に仕事がしたい!」という想いが強くなり、入社を決意しました。 ―今振り返ってみて、就職活動で大事なのはどんなことだと思いますか? 学生時代って社会生活についても具体的にイメージできないし、できることも分かっていない。最初から何がしたいかなんて、当然すぐには決められないと思うんですよね。だからこそ、沢山の会社の面接を受けたり面談をしてもらったりしながら、どんな会社があるのか、どんな仕事があるのかを実際にリアリティを持って感じて頂きたいです。 あとは、“どうしてもやりたい仕事を決められない!”という方は、ジョブローテーションが可能な会社も選択肢として見ていただくことをお勧めします。社会に出てから自分の得意なことが分かったり、実現したいことや身につけたいスキルに気付くかもしれない。そんな時ジョブローテーション制度がある会社であれば、希望を聞いてもらいキャリアを繋げて行くことができるかもしれないですよね。 僕自身、今は経理としての業務を学んでいますが、身を置いているのは不動産業界。だから今後は視野を広げて、経理以外のことも勉強していきたいと考えています!上司がとても勉強熱心で、経理だけでなく宅建の資格なども取得していて。その姿を追いかけたいんです。

情報は常に新鮮なものを。 沢山の会社を見て、聞いて、知ってほしい。

4

社長の想いに共感し、入社後も会社を牽引したいと熱い気持ちを伝えてくれた前津さん。

―前津さんはまだ内定中で入社前ということですが、インターンとして既に業務を行っているんですね!ライフコーポレーションさんに入社を決めた背景をお伺いできますか? はい。元々就職活動している時から不動産業界に興味があり、不動産企業が多く集まっている合同説明会に参加したんです。会場でライフコーポレーションの説明を聞き名前を初めて知ったのですが、インターンも行っていると聞いて。 「ぜひやってみたい!」と思い参加させてもらったところ、とても熱い社長の想いを知ったり、社員1人1人の成長を本気で応援してくれていたりする先輩達の姿を見て、”ここだ!”と思い決めました。 ―他の企業のインターンシップにも参加しましたか? 他にも数社参加しました。他社では、インターン用のプログラムがほとんど業務についての説明や仕事について学ぶことばかりでしたが、ライフコーポレーションはちょっと違いました。 紙に自分が20年後どうなっていたいかを書き出したり、やりたいことを50個書いてそれについて話したり。業務とは全然関係ないところでも、どう成長したいかとしっかり見てくれるんだなと感じました。 ここなら、人間的に成長できるな、と思ったのが大きかったですね。 ―インターンシップは、就職活動中の学生さんにもお勧めしたいですか? ぜひ参加してほしいと思います! 1社だけではなくて、色んな会社を見て、実際に体験して分かることが本当に大事だと思うので…。 面接も数社だけでは正直分からないので、自分に合っているかとか、会社の目指す方向に向かって一緒に成長していけるか?とかを知るためにも、沢山受けてみることをお勧めします。 ―学生の方たちへメッセージをお願いします。 入社がゴールではないよ、と伝えたいです!会社に入ったからそれで完了ではなくて、昨日より今日、今日より明日。日々振り返って成長を感じて頂きたいなと思います。 あと…仕事はどの業種でも、どの会社に入ったとしてもきっと大変な部分があると思います。 だからこそ、周りのサポートや支えてくれる上司とか人間関係があれば頑張れるんじゃないかなって。 もしインターンなどの機会が得られたら、ぜひその会社で働く人たちの人柄を見てみてください。 という僕自身もまだまだこれからがスタートなので、小さな一歩や努力をたくさん重ねて、さらに成長していきたいと思います!一緒に頑張りましょう。 ―最後に皆さんにお伺いします。ライフコーポレーションを一言で表すなら、どんな言葉でしょうか? (一同)「人こそ主役」!!これにつきますね!! (西里さん)すごい、声が揃った…!(笑) 5 ―皆さん、本日は貴重なお話と素敵なメッセージをありがとうございました!
2

これからのご活躍がさらに楽しみな若手社員の皆さん。本日はありがとうございました。

 
【JOBANTENNA編集部より】 社員の成長を本気で願い、愛情に溢れた社長様を筆頭に、その想いは役員の方や若手の社員さんへもしっかりと広がり、文化継承されているライフコーポレーションさん。 インタビューが始まる前は、『本当に人を主役として考えているのか?よくある建前の言葉ではないのか?』と懐疑的な気持ちを少なからず抱いていたJOBANTENNA編集部でしたが(笑)、インタビューを進めるうち、会社が社員一人ひとりに真剣に向かい合っている様子をひしひしと感じ、”本当の意味で人が主役なんだ”と気が付き、ぐっと胸が熱くなりました。 「学生さんたちに納得がいく就職活動をしてもらいたい。自分に合った会社を見つけてもらいたい」という、人事担当の豊里さんのメッセージも しっかりと受け取りました。就職活動を行っている学生の皆様へ、この記事が少しでもヒントとなり、より多くの方が素敵な会社・仕事と出会えますよう、JOBANTENNA編集部一同心から応援しています!

“人こそ主役”のライフコーポレーション 2021年新卒経理職募集! life-corporation_banner “人こそ主役”のライフコーポレーション、 2021年新卒営業職募集! life-corporation_banner

関連記事

  • INTERVIEW 2020.05.01
    「インサイドセールス」があなたのキャリアを切り拓く!? サービスソース・インターナショナル・ジャパンが語る、時代の先端を行く、場所に囚われない仕事とは。
  • INTERVIEW 2020.02.12
    テクノロジーの力で新しいスタンダードを創る!CBcloud株式会社が見る「物流業界の未来」とは-
  • INTERVIEW 2019.10.10
    【対談#1】 AIは仕事を奪わない?! Chat Support Base株式会社が考える「働き方の未来」とは?
  • INTERVIEW 2019.07.18
    「ビジネスマンは体が資本」 と語る沖縄赤十字病院の院長先生に、病院の特徴から沖縄の未来まであれこれ聞いてみた!