INTERVIEW 沖縄を褒められると嬉しいから、もっと地元を知ろうと思う|ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄 ゲストサービス 沖山 彰男

2017年03月29日
[2018年新卒応援企画]仕事がつまらないなんて言ったのは誰だ!?<CASE 2学生時代、社会人になったら自由がなくなると思ってた。 でも実は社会に出てからのほうがはるかに自由だし、 人生はここからが本気で面白いんだ。 仕事していく中で、努力が実を結んだとき、人はまた一歩成長する。 働くということが、自分を楽しむこととなったとき、 笑顔の意味がまたひとつ増える。 今、勢いがある企業で 仕事を楽しむ6人の若手社員の声を集めた。
  %e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%88%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f1  

まさか自分がサービス業に就くことになろうとは

この仕事に就いたきっかけは何ですか?

「実は、もともと小学校の教師になろうと思って教育学部に行って教員免許を取っているんです。でもこのまま教師になってもいいけれど、まだ若いので他の道を経験するのもいいのではと卒業する1〜2ヶ月位前から悩みはじめて。そんな時に就職課の先生に勧められたのがハイアットでした。調べてみたら面白そうだったので、チャレンジしてみようと応募。卒業式の3日前に内定の連絡をいただきました。それまでは、サービス業で働くという考えはまったくなかったのですが、いざやってみると自分に合っているのかなと今では思います」 %e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%88%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f2  

沖山さんの現在の業務について教えて下さい。

「現在はゲストサービスという業務を担当していて、エントランスでお客様をお迎えしています。お荷物を運んだり、フロントやお部屋までご案内したりとお客様と接する時間が一番長い部署です。新卒で入社してから9ヶ月はハウスキーピングの部署に配属され、すべての客室(商品)についてとことん学びました。異動したのは同期の中で一番最初です」  

実際にホテルで働いてみてイメージは変わりましたか?

「入社前に想像していたホテルマンは、いつも冷静で落ち着いたイメージがありました。でも実際働いてみると常に周囲に目を配りつつ、ずっと動き回っている感じです(笑)。とても忙しく、体力勝負なことに驚きました」   %e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%88%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f3  

ありがとうと言われるともっと頑張りたくなる

ホテルマンの仕事の面白いところは?

「お客様からおすすめのお店を聞かれた時ですね。お客様のご要望を聞いて自分の行ったことのあるお店をおすすめして『教えてもらったお店よかったよ』と喜んでいただけるとうれしく思います。ありがとうと言われると、もっとがんばりたくなる。プライベートで友人と食事に行った時も『このお店なら、お客様におすすめできるな』などと考えることが多いです。先日は首里金城町の石畳を紹介したらとても喜んでいただけて嬉しかったです。今まで沖縄の文化ってあまり意識してこなかったのですが、沖縄が褒められるってすごくうれしい。だからもっともっと地元のことを知って、お客様に沖縄の魅力を伝えたいと思っています。また、これはハイアットに限ったことかもしれませんが、ハロウィンの時、料飲部ではかなり本気の仮装をします(笑)。あそこまで気合いが入っているとお客様も仮装して来やすいんじゃないかと思います」  

ホテルマンとして意識していることは?

「ラグジュアリーホテルなのでハイクラスなお客様が多く、反応がとてもシビアなので常に見られていることを意識しながら言葉遣いや姿勢、態度など気をつけています。入社後は研修がみっちりあって、マナーや言葉遣いを学びますが、言葉遣いって本当に難しいですね。考えすぎて声が出なくなってしまうこともあります。また、希望制の勉強会では語学やマナー、AEDの使い方などいろいろあり、それに参加することもあります」 %e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%88%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%85%e7%94%bb%e5%83%8f4  

野望はありますか?

「ハイアットでは、全員が総支配人になれるような教育を受けますが、僕はまだそこまで大きな野望はなくて、今はゲストサービスで自分を鍛えることが一番必要だと思っています。だけどホテルで働くからにはいつかは宿泊部でフロント業務に携わってみたいですね。そしていつか、沖縄のためになることに携わりたい。漠然とですが、そう思います」  
沖山 彰男(あきお おきやま) ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄 ゲストサービス 入社2年目 沖縄女子短期大学卒 那覇と世界をつなぐハイアットリージェンシーは、ハイクラスなお客様も多く訪れるラグジュアリーホテル。上質なサービスに那覇固有のおもてなしを融合させ、ユニークで最先端のイベントを数多く展開している。そのエントランスでお客様をお迎えしているのが入社2年目の沖山さん。華やかな容姿とは裏腹に趣味は動画鑑賞。インドア派。
この会社の求人情報はこちら c2a5d9a46f73c3bc96f0334e795ed74f_hyatt01-693x283 2018年 新卒採用一覧はこちら%e6%96%b0%e5%8d%92b

関連記事

  • INTERVIEW 2017.05.13
    10期連続増収増益の超優良企業、じげんが沖縄拠点開設。拠点開設の背景や今後の展望を独占インタビュー
  • INTERVIEW 2017.04.17
    「旅行から無事に帰る」この”あたりまえに思えること”を支えるのが僕の仕事であり、よろこびです|沖縄ツーリスト株式会社 OTSレンタカー 松原 浩太
  • INTERVIEW 2017.04.10
    県外出身の私だからこそ気付ける 沖縄の魅力を世界中に伝えたい|沖縄ツーリスト株式会社 那覇・南部営業所 谷川 仁美
  • INTERVIEW 2017.04.07
    “Be Natural” 音楽で伝える時が素直になれる瞬間|嘉数ゆり