HINT YELL ~若者へのエール~ |03 株式会社パム 人事責任者 佐原輝哉

2018年01月05日
沖縄のビジネス界でトップを走る先輩から若者へ贈る“メッセージ”を、JOB ANTENNAがお届けします。
YELL佐原さん

今の時代の仕事選びは職場選びです。

難関を突破して一流企業に入社しても、会社が全員を定年まで働かせてくれるわけではないですし、入社してからも社内外の競争に勝っていかないと、定年までいられない会社がほとんど。給与や通勤距離だけで仕事を選んでみても、職場が息苦しかったり、気持ちが入らなかったりすれば、結局また別の仕事を探すことになります。転職活動もひと苦労です。だからこそ、皆さんが仕事を探すときには、「とにかく自分が、がんばれる職場であるかどうか」に絞って、職場探しをしてほしいと思います。 私は株式会社パムの人事責任者です。せっかくいただいた今回の機会に、その職場の選び方を少しお話ししたいと思います。 まず仕事を探すことになった時は、次の3点をチェックしてください。 ●その会社の理念 ●その会社が何を目指して、何をやっているのか ●それに自分が共感できるか ベタです。でも大切です。 会社も人がやっていることですから、目的があります。その目的に興味関心が持てるかどうかは、がんばれるかどうか、という点でとても重要です。別にキャリア志向でなくても、アルバイトであっても同じです。ぜひ書類を作る前に、この3点には妥協なく自身の意見をまとめてみましょう。 そして書類の中でも、会社の理念や目指しているものに共感できたことをしっかり表現しましょう。意見をまとめる段階で、きっと聞きたいことがたくさんでてくるはずです。それは面接でどんどん質問しましょう。これだけのやりとりで合格をだす会社もあるはずです。 次に、面接です。 面接でも職場を見極める姿勢で望んでください。「そこで働いている人が本気であるか」。ポイントはこれです。正直、その会社の仕事に自分が本気になれるかなんて、入社しないとわからないですよね。ですから、働いている人からヒントを得ましょう。その会社で本気で働いている人がいるということは、その会社の仕事に相応の価値があるということです。既に働いている人の本気度が伝わってくるなら、少なからず自分の価値観にもあっているのでしょう。面接だけでわからなければ「ぜひ、他の社員と会わせてほしい」と会社に要求してみてください。それに応えてくれる会社、また答えてくれる社員がいる会社は、きっといい会社だと思います。 私が仕事をしている株式会社パムにも、もちろん魅力的な社員がたくさんいます。沖縄の経済活性に貢献したい方、沖縄を日本の観光産業の中心地にしたいと本気で考えているマネージャー、全国地域に集客増大をもたらしたいマーケッター、育児と仕事を両立しながらスキルアップにも貪欲な方、日本の観光事業に携わり、経験を積んでいきたい外国籍の方などなど多様です。ぜひ会いに来てください。 では、皆さんの職場選びがうまくいくことを心から願っています。  
佐原 輝哉(39) 株式会社パム 人事責任者 20代から気づけばITベンチャー業界一本。いつの間にか採用担当に。そこから人事経験は8年、地方で働きがいのある会社を作ることを目標に、パムで事業全国展開の後押しをしています。

佐原さんのアドバイスは響きましたか?ぜひ会社選びの参考にしてみてくださいね。 ▼佐原さんが人事責任者を務める株式会社パムの会社概要はこちら パムバナー

関連記事

  • HINT 2018.02.14
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|04「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント(3)」
  • HINT 2017.12.18
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|03「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント(2)」
  • HINT 2017.11.27
    YELL ~若者へのエール~ |02 株式会社いえらぶ琉球 代表取締役社長 新井つかさ
  • HINT 2017.11.20
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|02「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント」