HINT YELL ~若者へのエール~ |02 株式会社いえらぶ琉球 代表取締役社長 新井つかさ

2017年11月27日
沖縄のビジネス界でトップを走る先輩から若者へ贈る“メッセージ”を、JOB ANTENNAがお届けします。
YELL新井さん

仕事をおもしろくするのは自分自身

若者へのエールということで、私が社会に出たときのことを思い出してみました。 私は面接がすごく苦手で、就職活動も本当に苦痛でした。「色々な会社のことを知ることができて楽しい!」という友人を羨ましく思いつつ、手のひらに大の字を3回書いて飲み込む、という古典的な験担ぎを面接前にやってたものです。今思えばそんなことよりも、先輩に頼んで面接の練習でもしていればよかったと思うのですが(笑)。もちろん、たくさんの会社から不採用の通知を頂戴しました。 そんな私が仕事を選ぶ上で重視していたことは「楽しめるかどうか」です。 人生において仕事の占める時間はとても大きく、正社員なら少なくとも1日のうち8時間、週5日は働くわけで、人生の4分の1から2分の1は仕事に費やすことになります。その時間を「つまらない」「早く終わらないかな」と思って過ごすことだけは避けたいと思いました。そして、もともと絵を描いたり、何かを作ることが好きだったので「ずっとやっていても苦痛じゃない、むしろ楽しいこと」という視点で、最初の仕事にはデザイナーを選びました。 しかし「好きなこと」で仕事を選びましたが、やはりお金をもらう以上、プロとしての責任が発生します。デザイナーとして駆け出しだった当時の私は、たくさん失敗をして、たくさん怒られました。最初の3年は、しんどいと思うことのほうが多かったぐらいです。でも今は仕事が楽しいし、代表取締役なんて大層な肩書も頂戴しています。そんな私がただひとつやってきたこと。それは「継続すること」です。 最初からなんでもできる人はいないし、失敗したことのない人もいないのです。最初はできることが少なくて、力不足で自己嫌悪に陥ったり、「私には向いてないのかも…」なんて思ってしまいがちですが、できないうちは楽しくなくて当たり前です。できないことにクヨクヨせず、どんどん挑戦して失敗してください。続けてさえいれば、できるようになります。そして色々なことが見えてきます。知っていること、できることが増えると楽しくなります。そして『できないことができるようになった』という経験が、あなたの財産になります。新たな壁が立ちはだかった時に『あの時も自分はできるようになった!』という自信につながります。 『仕事をおもしろくするのは自分自身』。適当にやっても楽しくなりません。本気で取り組み、できるようになるまで投げ出さないこと。 みなさんは可能性に溢れています。ワクワクして仕事をする沖縄の若者が増えることを願っています。  
新井 つかさ(34) 株式会社いえらぶ琉球 代表取締役社長 1982年奈良生まれ。06年に立命館大学を卒業後、大阪の広告代理店に入社。グラフィックデザイナーとして5年間勤務したのち、株式会社いえらぶGROUPに入社。2012年8月に沖縄デザインセンターの開設責任者として来沖。2014年1月、株式会社いえらぶ琉球の代表取締役に就任。「沖縄で一番有名な会社を創りたい」というビジョンのもと事業を推進している。

あなたも、新井社長と仕事におもしろく向かう時間を過ごしてみませんか? ▼株式会社いえらぶ琉球の求人はこちら いえらぶバナー

関連記事

  • HINT 2018.02.14
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|04「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント(3)」
  • HINT 2018.01.05
    YELL ~若者へのエール~ |03 株式会社パム 人事責任者 佐原輝哉
  • HINT 2017.12.18
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|03「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント(2)」
  • HINT 2017.11.20
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|02「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント」