HINT YELL ~若者へのエール~ |01 琉球インタラクティブ株式会社 代表取締役社長 臼井隆秀

2017年10月30日
沖縄のビジネス界でトップを走る先輩から若者へ贈る“メッセージ”を、JOB ANTENNAがお届けします。
YELL臼井

「はたらく」ってめちゃくちゃ面白い

先日、琉球大学で講演をする機会を頂きました。これから社会に出る若者に対して「大人」として何を伝えるべきなのか。色々と考えた結果、“「はたらく」ってめちゃくちゃ面白い”というメッセージを伝えることにしました。 世の中の風潮としては「仕事はつらいもの」「生活のために我慢しなくてはならないもの」というイメージが一般的です。かくいう私自身も毎日毎日楽しいことばかりかと言ったら、当然そうではありません。割合でいえば苦悩している時間の方が多いでしょう。でも苦心の末に大きな成果を生み出したときに得られる喜びは、まさに「生きがい」と呼べるものだと思います。 「自分のアイデアを形にしていって、世界をよりよくしていくことができる」というのは、学生時代にはできない社会人の特権です。当社は創業して8年になりますが、これまでに20以上もの事業を展開してきました。成功も失敗も経験しましたが、どれも自分にとってよい思い出であり、自分を成長させる肥やしになったと思います。 子どもの頃はよく「ドラクエ」にハマったものですが、人生はロールプレイングゲームに似ているなぁと感じることがあります。もちろん主人公は自分です。冒険にでると様々な出会いがあり、仲間になって一緒に冒険をしてくれる人がいたり、とんでもないお宝を得られる可能性もあります。そして、この冒険をしている時間そのものが、かけがえのない楽しみといえます。 ところで皆さんは、自分に残された時間を計算したことはありますか。 私は20代前半に、50歳になるまでに約1万日を切っていることに気付き「ハッ」としました。50歳で線を引いたのは精神的にも、肉体的にも健康的にバリバリ働けるのがそのくらいではと思ったからです。今、37歳になり残りは5千日を切ってます。そう人生は限られているのです。 世界はどんどん変わっていきます。ロボットが人間と共存するとか、人類が火星で生活をするとか、私が子どもの頃にSF映画で描かれていたような世界がもう手の届くところまできています。 限られた時間をつかって、自分の人生でどんなことを成し遂げられるか。「はたらく」ってそういうことなので、楽しまなきゃ損だと思います。  
臼井 隆秀(37) 琉球インタラクティブ株式会社 代表取締役社長 1978年北海道生まれ。01年に立教大学を卒業後、創業間もないサイバーエージェントに入社。インターネット広告部門を中心に活動し、同社の成長に貢献する。09年に沖縄に移住し、琉球インタラクティブを創業。日本を代表するインターネット企業になることをビジョンに掲げ、幅広い事業領域でビジネスを展開している。

あなたも、臼井社長と一緒に“はたらくっておもしろい”を体感してみませんか? ▼琉球インタラクティブ株式会社の求人はこちら RI求人バナー

関連記事

  • HINT 2018.02.14
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|04「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント(3)」
  • HINT 2018.01.05
    YELL ~若者へのエール~ |03 株式会社パム 人事責任者 佐原輝哉
  • HINT 2017.12.18
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|03「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント(2)」
  • HINT 2017.11.27
    YELL ~若者へのエール~ |02 株式会社いえらぶ琉球 代表取締役社長 新井つかさ