HINT 白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|01「自分自身の人生にリーダーシップを 発揮しよう!」

2017年10月23日
白井ワンポイント①タイトル
白井 旬 Jun Shirai 沖縄人財クラスタ研究会代表理事 1973年兵庫県生まれ。95年旅行会社のエイチ・アイ・エスへ入社。01年にIT企業のビィー・フリーソフトに転職し沖縄支店長を務める。その後、沖縄県産業振興公社や海邦総研での地域活性化事業、リーダー人材育成事業を経て、特定非営利活動法人沖縄人財クラスタ研究会の代表理事となる。
記念すべき第1回は【自分自身の人生にリーダーシップを発揮しよう!】です。 リーダーシップという言葉を聞くと「私はリーダータイプじゃないし…」「リーダーシップって本当に必要なの?」といった感覚を持たれる方も多いかもしれません。かくゆう、私自身も人を統率するリーダーシップについては、全ての人に必要な能力だとは考えてはいません。 今日、ここでお伝えしたいのは「セルフ・リーダーシップ(主導力)」、つまり「自分自身の人生を主体的に捉えて行動し、自ら導いていくチカラ」のことです。 多くの方が感じているように、現在は、時代の変化や競争が激しく、昨日まで正解だったものが、今日には…。となるようなケースも出てきています。例えば、今やコミュニケーションツールの代表格ともいえるSNSなどをみても、mixi、Facebook、Twitter、LINE、Instagramなど短いサイクルで、次々に新しいサービスが生み出され、そのなかから、どれを使って、どれを使わないか、あるいは、どのように使うかが重要になってきています。極端にいえば、新しいテクノロジーや移りゆく価値観に対して、自分の頭で考え判断し、自身の行動や言動に責任を持つことが、常に求められるようになっています。 だからこそ、今、「自分自身の人生を主体的に捉えて行動し、自ら導いていくチカラ」である「セルフ・リーダーシップ(主導力)」が注目されているのではないでしょうか? では、自分自身の人生にリーダーシップを発揮するには、どうしたらよいのか?ここでは、沖縄県内外の1万人以上の学生や社会人の方に研修・サポートをさせていただいた経験・ノウハウのなかから、「セルフ・リーダーシップ(主導力)」を、持論として「5つの要素と4つの視点」に分解したものをご紹介いたします。 この「5つの要素と4つの視点」の中で、なにかひとつでも共感できるところがあれば、その要素や視点を強く意識して生活をしてみてください。それを継続し習慣化することで、きっと、新たな思考・行動特性(パーソナリティ)≒性格を身に着けることができます。それこそが、自分自身の人生にリーダーシップを発揮するための「セルフ・リーダーシップ(主導力)」のひとつなのです。 もし、「5つの要素と4つの視点」が難しいとお感じになられる方のために、より日常で、より簡単にできる「3つの第一歩」をお伝えいたします。是非、意識してチャレンジしてみてください。まずは、晩御飯の「なんでもいい」を止めて、自分の意志で献立を考えてみませんか? 白井ワンポイント①表組
<現在の活動紹介> 現在は、経営者や人事担当者向け「人材育成推進者養成講座」や「アンガーマネジメント」「レゴ○シリアスプレイ○」など、10,000人以上の人材育成研修や組織活性化コンサルティングに携わる。2016年には、内閣府・プロフェッショナル人材戦略マネージャーに最年少43歳(全国平均65.5歳)で就任。その他、大卒入社3年以内の離職率が約50%という沖縄県において、「おきなわ企業魅力発見事業・Gutsインターンシップ」修了生の入社3年以内離職率が約10%未満という驚異的な数字を3年以上継続し、自律型組織の構築、自律型人材の育成手法は注目を浴びている。 ▼学生×企業応援プロジェクトGuts http://guts-okinawa.jp/ 白井ワンポイント①現在の活動  
JOB ANTENNA MAGAZINE vol.1 より

関連記事

  • HINT 2018.02.14
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|04「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント(3)」
  • HINT 2018.01.05
    YELL ~若者へのエール~ |03 株式会社パム 人事責任者 佐原輝哉
  • HINT 2017.12.18
    白井旬の働くあなたへのワンポイントアドバイス|03「仕事にも人生にも役立つアンガーマネジメント(2)」
  • HINT 2017.11.27
    YELL ~若者へのエール~ |02 株式会社いえらぶ琉球 代表取締役社長 新井つかさ