au沖縄×JOBANTENNA all for you. 人と人をつなぐ、au ~多くの接客トレーニングで “自分スタイル”を見つけられた|神谷 良恒 auショップネーブル嘉手納 店長

2017年03月15日
世相もファッションも急速に変わりゆくこの世の中で、 変わらないのがauの「人と人をつなぐ」という役割。 そしてauスタッフがお客様を想う気持ち。 auショップでは、毎日お客様の数だけ出会いがあります。 スマートフォンやケータイはお客様の思いを周りに伝え、 多くの人とつながります。 スタッフが日々お客様に提供しているのは、 ただの「モノ」ではなく未来へと続く「つながり」です。 いらっしゃいませ、auショップへ。

多くの接客トレーニングで “自分スタイル”を見つけられた

003

auで働くことになったきっかけ

きっかけは就活中、合同企業説明会で知った「光貴」(auの販売代理店)という会社に強烈に憧れて(笑)。どの企業とも違うアグレッシブな説明会風景と先輩の姿を見て「ここは人として成長できる企業だ」と確信しました。現在9年目。ネーブル嘉手納店で店長をしています。 はじめに配属された糸満のサンエーしおざきシティ店は、上司と二人っきりの小さな店舗。当時は来店されるお客様も少なかったので、一日のほとんどを接客トレーニングに費やしました。携帯やスマートフォンの販売というのは覚えることがとても多く、更にお客様に分かり易く説明する必要があるので、知識の浅い1年目は特に大変です。でも上司のお陰でがっつり基礎を固めることができ、接客業にありがちな「あやふやな知識のままとりあえず現場に出てお客様対応」ということは一切ありませんでした。そのため、入社半年程でかなり自信がつき、「最後の1時間を自分ひとりに任せてください」と上司に帰ってもらった程。その1時間をひとりでやり遂げた時、自身の成長を感じました。 33  

時には回り道したっていい

ある日、初めてのスマートフォン購入のため中学生くらいの女の子とお母さんが来店されました。女の子は恥ずかしがっていたのか、緊張していたのか、何も喋らずお母さんが対応していましたが、学校のこと、部活のこと、友達のことなど色々な質問を女の子に直接投げかけていくうちに打ち解け、最後に彼女はちゃんと私に自分の希望を伝えることができ、満面の笑みで初めてのスマートフォンを手に帰られた、ということがありました。 34 最短でサクサク手続きを進めて欲しい方、本当は聞きたいことや言いたいことがあるのに言えない方などお客様の気持ちは様々。この9年で沢山のお客様と接してきた分、今では何を求めているか感じ取れるようになり、お客様一人一人に合わせた接客ができるようになりました。時にはなかなか本題に入らず、回り道をすることもあります。でも回り道をしたっていいんです。それでお客様に満足していただけるなら。 32 神谷 良恒 auショップネーブル嘉手納 店長 au CS AWARD 2016沖縄大会 最優秀賞受賞  

あなたもauショップで活躍しませんか?

au%e7%89%b9%e9%9b%86

今は沖縄県民の2人に1人がスマートフォンを持つ時代。 auショップには毎日、幅広い世代のお客様が様々な想いを胸に来店されます。 毎日の勉強も、接客の研修も、全てお客様の笑顔のため。 お客様がお店を出る時は、いつだって笑顔であってほしい。 それがauスタッフの願いです。

関連記事

  • au沖縄×JOBANTENNA 2017.03.15
    all for you. 人と人をつなぐ、au ~人見知りだった私が変われた場所|西平 佳純 auショップきょうづか
  • au沖縄×JOBANTENNA 2017.03.15
    all for you. 人と人をつなぐ、au ~大切なのは 「お客様想い」であること|知念 松吾 auショップ美里 副店長