メイン
会社ロゴ

医療法人 城南会

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
城南会は13の施設を運営する医療法人です
私たちがやっていること イメージ2
スタッフ一同、皆様のご応募をお待ちしています!

わたしたち城南会は、松城クリニックや小禄みなみ診療所のほか、
居宅支援センターや地域包括センター、
グループホームや小規模多機能型施設など、
合計13の施設を運営する医療法人です。

利用者の能力を発見し、引き出し、生活の中で生かせるよう努め、
「手は出しすぎず、目は離さず」を介護の基本に据え、
自立の気持ちを大切に日々のケアへ取り組んでいます。

さらに、筋力低下や認知症の進行・廃用症候群は、
ぼんやり過ごす・退屈・刺激のない状態から作られることが分かっており、
動くこと・話すこと・笑うこと・感動することを意識。
スタッフとの会話、利用者同士の会話はもちろん、
さまざまな行事を通じて五感を刺激することで
身体機能の向上とより良い生活へと繋げていきたいと考えています。

これからも、安心、安全、居心地の良い空間づくりに努めると共に、
尊厳の念を持って「その人らしさ」を尊重したケアにあたって参ります。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
可能な限りの自立をサポートしています
私たちのビジョン イメージ2
利用者様に寄り添える介護を目指しています

笑顔と注意を絶やさず、患者様や利用者様の気持ちに寄り添って
歩んでいる城南会。これからもより良い医療、より良いケアのために
尽くして参ります。

介護や看護にあたるメンバー1人ひとりの知識・技術の向上のため
より上のステップで活躍いただけるようなキャリアパスを構築中。
個人の努力や技術が正当に評価される企業を目指して参ります。

また、当社の魅力は業務の柔軟度が極めて高いこと。
たとえば「この部分はこうした方が良い」「こう改善したい」という
現場からの声を法人として大歓迎します。
よほどの危険が伴うような内容でなければ基本的に否定されることもなし。
そのため、施設によって独自性の発揮に差が生まれることもあり、
城南会としてのサービスレベル統一が課題となってくるほどです。

今後も、地域医療や介護、福祉の分野は、高齢社会のさらなる進行によって
その重要度を増すばかり。今後は1つの拠点で効率よく運営していくため
複合型施設への転換が推し進められると思います。

時代の流れには適切に対応しつつ、「人を思いやる温かな心」は変えることなく
さらなる医療・福祉の充実に取り組んでいきたいと考えています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
アットホームな雰囲気が城南会の魅力
私たちのスタイル イメージ2
ゲストを招いて大いに盛り上がる敬老会

■アットホームな職場環境

人のために尽くしたい、と考えるスタッフが集まっていることもあり、
まるで友達同士か家族のように全員で仕事に向かっています。
「他の仕事にチャレンジしてみたい」と転職した仲間が、しばらくして
「城南会ほど居心地の良い場所はない」と帰ってきたことも。
もちろん、大歓迎で復帰を喜びました!

■資格取得の支援も万全

全くの未経験からスタートするメンバーも多く、
資格取得のためのサポートも行っています。
また、作業療法士や理学療法士などの資格取得を考えている方には、
一旦仕事をお休みして勉強に専念し、資格取得後に復職できる体制も。
自分自身の夢をあきらめず、まずは遠慮なく相談してください。

■人を大切にするマインドに溢れています

利用者もスタッフも、全ての人が城南会にとって掛け替えのない大切なピース。
人は心から大切にされた時、次の方へも優しさを持って接することができると
城南会では考えます。全ての人を平等な視点で捉え、安心して働き生活できる
環境づくりにこれからも力を入れて参ります。

会社情報

会社名
医療法人 城南会
本社

沖縄県那覇市松川3-23-37

設立
1997年06月
代表者
理事長 山根邦夫
従業員数
230名
事業内容
内科・精神科・リハビリテーション科・心療内科・重度認知症デイケア・デイサービス・介護医療院
通所リハビリ・グループホーム・小規模多機能型居宅介護
居宅支援センター・地域包括支援センター
関連会社
松城クリニック
小禄みなみ診療所
小規模多機能型施設
デイサービス
グループホーム
居宅介護支援センター
地域包括支援センター
関連業界
URL
http://www.johnan-kai.jp/

医療法人 城南会のアンテナレベル