メイン
会社ロゴ

光文堂コミュニケーションズ株式会社

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
自社媒体「おきなわいちば」
私たちがやっていること イメージ2
企画制作部門 エントランスの打合せスペース

1950年に創業した私たちの会社は、長年培ってきた商業印刷、出版印刷、包装資材印刷などを核に、広告やイベント、マーケティング、IT・Webなど、クリエイティブをより強化し、印刷だけにとどまらない様々なサービスを提供しています。

また、自社媒体である季刊誌「おきなわいちば」では企画編集から取材、撮影、デザインなどを通して、沖縄の食や暮らしを丁寧に紹介し、沖縄の魅力を県内外へ伝えています。

仕事の内容としては、パンフレットやポスター、企業のPR誌や販促ツールなど、お客さまと密にコミュニケーションを取りながら、マーケティングから企画・制作・プロモーションまでトータルに関わり仕事をしていきます。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
社内での打合せ風景
私たちのビジョン イメージ2

VISION
「つよい会社 やさしい会社 おもしろい会社」

つよい、やさしい、おもしろい。このシンプルな言葉に込められた無限に広がる可能性こそが、私たちの会社が目指す姿です。

ぜひ想像してみてください。そこで働く自分の姿を。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
色校正はとことんやります
私たちのスタイル イメージ2
撮影ディレクションもデザイナーの仕事です

クライアントの心を動かし、価値を共有することでいい仕事をする。それらはすべて「好き!」「楽しそう!」という共感する気持ちからはじまります。
人が好き!沖縄が好き!海が好き!美味しいものが好き!私たちの仕事は、そんな日々の暮らしの「ワクワク」とたくさんの「好き」がアイデアや提案の原動力。
さぁ、あなたも「好き」を仕事にしてみませんか?

会社情報

会社名
光文堂コミュニケーションズ株式会社
本社

沖縄県島尻郡南風原町兼城577 沖縄県印刷工業団地内

設立
1950年09月
資本金
4,900万円
代表者
代表取締役社長 外間なるみ
従業員数
144名
事業内容
印刷業務全般
広告業務全般
売上高
350,000万円
沿革
1950 那覇市開南で光文堂印刷所創業。
社長外間政憲、元入金15万円(B円)。従業員数3名。
1953 那覇市牧志に社屋移転。(延べ面積216平方メートル)
5月11日 民営たばこ3社設立に伴い、たばこ包か用紙印刷開始。
5月19日 那覇市上之屋に社屋移転。(延べ面積1,221平方メートル)
オリオンビール(株)のラベル印刷指定工場となる。
5月24日 琉球電電公社の電話帳印刷指定工場となる。
1972 製版部門を分離し、総合プロセス製版(株)を設立 日本専売公社の指定工場となる。
5月26日 沖縄印刷工業団地完成に伴い、南風原町兼城577に社屋移転。(延べ面積816平方メートル)
5月27日 光文堂印刷所を株式会社に改組。資本金4,900万円。
5月28日 沖縄国際海洋博覧会の準備協力の功績で沖縄県より表彰を受ける。
5月31日
6月3日 社屋増改築完了。(延べ面積2,165平方メートル)
6月5日 沖縄市室川2-6-8に中部営業所を開設 電話帳生産会社協議会に加入。
6月6日 TQCを導入。
1985 (株)東急エージェンシー及び県内企業3社の共同出資により、株式会社サン・エージェンシーを設立。
那覇市久茂地2-4-23に那覇営業所を開設。
中部営業所を沖縄市美里1-2-4に移転。
松本瑞興取締役相談役黄綬褒章を受賞。
6月10日 デザイン課をクリエイティブデザイン室に名称変更し、企画から制作まで一貫して行う部門強化を図る。
6月11日 『第15期定期株主総会』で定款を改正、事業目的に広告代理業務を新たに加える。
新社章の制定。
6月12日 創業40周年を迎え、各種行事を行う。
6月13日 那覇営業所を那覇市久茂地1-1-1 パレット久茂地に移転。
東京営業所を新宿区高田馬場4-2-33 白田ビルに開設。
6月16日 東京営業所を新宿区下宮比町2-29 JBP飯田橋7階(現飯田橋NKビル)へ移転。
オフセット輪転工場を増築。(延べ面積4,042平方メートル)
6月17日 外間政憲社長藍綬褒章を受賞。
6月19日 インターネットホームページ開設。http://www.kobundo.net/
ディーバ(沖縄県マルチメディアコンテンツ事業共同組合)設立。
6月20日 営業組織を6グループ制にし、営業強化。
オリジナルカレンダー「沖縄の彩」販売開始。
6月21日 (協)沖縄産業計画創立。
外間政憲社長 オグレスビー氏功労賞受賞。
6月22日 電話帳カラー化(タウンページ)。
創業50周年。(9月15日)
6月23日 印刷業界県内初ISO9001・14001認証取得。
総合プロセス製版(株)製版部門統合 DPC(デジタルプリプレスセンター)発足。
6月25日 代表取締役社長に外間政春が就任、外間政憲は代表取締役会長へ。
東京営業所を千代田区飯田橋3-11-13 飯田橋豊国ビル(現ダヴィンチ飯田橋)へ移転と同時に、東京支店へ登記変更を行う。
6月26日 菊全判6色印刷機を導入、他社設備との差別化を図る。
オリジナル文具「チュラボックス」の販売を開始。
6月27日 創業55周年を迎え、創業記念講演をグループ3社合同で開催。(アシスト30周年、サン・エージェンシー20周年)
6月28日 (有)マイルストーン(平成19年5月株式改組)へ出資を行い、総合情報誌「ドリッチ」を発刊。
環境に配慮したホットメルト接着方式の短冊式カレンダー綴じ機を導入。
電話帳専用オフセット輪転印刷機を更新。
6月29日 B縦半裁両面四色オフセット輪転機を導入。
2008 プリントオンデマンド機を導入。可変情報の印刷物や小ロット、短納期のサービス向上を図る。
関連会社の(株)アシスト、総合プロセス製版(株)を統合し、市町村会議録を中心に業務拡大。
7月2日 60周年を迎え社名を【光文堂コミュニケーションズ(株)】に変更。(9月15日)
創業者 外間政憲が沖縄県功労者表彰産業経済部門を受章。
7月3日 東京支店を千代田区飯田橋3-7-3 岡田ビル201号に移転。
7月4日 ワイドフォーマットUVインクジェットプリンタ導入。多様な基材・サイズの高画質プリント対応。
外間政吉監査役が沖縄県功労者表彰一般篤行部門を受章。(10月)
7月6日 東京支店を千代田区九段南4-5-12 ABEビル6階に移転。
7月7日 光文堂コミュニケーションズビル落成。(65周年記念事業)
光文堂ロジスティクス(株)を設立。
関連会社
株式会社サン・エージェンシー
沖縄製本株式会社
光文堂ロジスティクス株式会社
関連業界
URL
http://www.kobundo.net/

光文堂コミュニケーションズ株式会社のアンテナレベル