メイン
会社ロゴ

フォーモストブルーシール 株式会社

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
浦添の風景ともなっている牧港本店
私たちがやっていること イメージ2
ワンスクープに心を込めて提供しています

1948年、沖縄に駐留する米軍関係者に乳製品を供給するミルクプラントとして
「うるま市天願」の基地内にて創業した当社。その後、ブルーシールブランドの
アイスクリームを基地内で販売し、1963年 浦添市牧港に本店を開業致しました。

沖縄の気候風土に合わせてアレンジした唯一無二の味わいは多くの人から愛され続け、
今では「沖縄のアイスクリームといえばブルーシール」といわれるまでになりました。
現在では、直営店10店舗、フランチャイズ10店舗の合計20店舗を展開し、
地元沖縄の人々はもちろん、国内外からの観光客に広く支持されています。

また、2016年には新たな試みとなる体験型ミュージアム
「ブルーシールアイスパーク」を本店横にオープン。
「食べるだけのアイスから楽しむためのアイス」をキャッチフレーズに
アイスクリーム製造現場の見学をはじめ、県内初となる
アイスバーデコレーション体験を提供しています。
年間来場者は3万名を越え、子ども達を含む多くのお客様に
より身近な存在としてブルーシールアイスを認知していただくと共に、
店舗への来店にも繋がるなど極めて好調に推移しています。

これからも、『アイスがもたらす笑顔のために』という企業理念のもと、
おじいちゃんおばあちゃんから子ども達まで、どなたにも「おいしい」と
言っていただけるアイスクリーム作りに真摯に取り組んで参ります。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
次世代を築く人財を求めています(荒木社長)
私たちのビジョン イメージ2
「楽しむためのアイス」をコンセプトとしたアイスパーク

沖縄を代表するアイスクリームとして抜群の知名度を誇るブルーシール。
「沖縄に来てこそ楽しめる味わい」を守るため、県外への店舗展開については
特に厳しい目を持って推進しています。

ブルーシールブランドの認知度向上と、ブランドイメージの堅持という
2つのバランスを丁寧に考え、首都圏を中心に出店数を絞った形での展開を模索。
また、海外進出にも強い意欲を持っており、昨年実施した香港でのテスト販売を経て
確かな手応えを感じているところです。
ブルーシールアイスクリームを通じて、県外・海外のお客様に
国内屈指のリゾート地である「沖縄」の魅力を訴求することで、
沖縄観光にも大いに貢献していきたいと考えています。


一方、1948年の創業より72年となった今、当社は大きな変革期・飛躍期であるとも
いえます。2013年にはブルーシールのロゴマークを含めたリブランドを実施。
良い文化は継承しながらも、変革を恐れることなく挑戦し続けることで
永続的に沖縄の人々に愛され、誇りに感じて頂けるよう更に進化を続けて参ります。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
海と空、そして笑顔をモチーフとした新たなロゴ
私たちのスタイル イメージ2
イルミネーション点灯式の様子

社員が誇りを持って働ける企業であり続け、また魅力あるブランドであり続けるため、
当社ではさまざまな施策を通じてその想いの実現に向けて歩み続けています。

■社員の成長をバックアップする研修制度
さまざまなカリキュラムが揃う外部研修や自己啓発を用意。また研修への参加費はもちろん、
業務とは異なる分野であっても、自己啓発通信教育の費用を負担するなど、
当社は社員それぞれ、皆さんの成長を力強く支援しています。

■充実の子育て支援制度
育児休業や介護休業・休暇など、人生のライフステージに応じた柔軟な働き方を用意しています。
妊娠・出産を経て復帰する際も、ムリなく働けるように所定労働時間の短縮をするなど、
長期にわたってブルーシールの社員として活躍頂ける環境があります。

■リフレッシュ休暇の用意
連続3日以上の休暇を取得したスタッフには手当として1万円を支給。旅行や読書などに
活用いただくことで視野・見聞を広げ、気持ちを新たに仕事に向かっていただいています。
また、最長60日を数える積み立て休暇制度も用意。病気や介護など、人生における
あらゆる事態にも対応できる制度を導入しています。

■社員間のコミュニケーションを深めるイベント
ホテルのバンケットを貸切って行われる新年会では、食事やお酒を各メンバーと
楽しむと共に、大盛り上がりの余興と豪華賞品も用意されています!!
また新入社員歓迎のボーリング大会では、社員同士のコミュニケーションも深められると好評です。

■次世代育成を目指した社会貢献活動
学童軟式野球大会や絵本読み語り、子ども達の心身共の成長を支える各種社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。
また、給食を実施する県内の小中学校を対象に、夏休みを迎える前日の給食時に
ブルーシールアイスを用意。子ども達に夢と笑顔を届ける「アイスドリーム」を
実現すべく、これからも変わらず続けて参ります。

会社情報

会社名
フォーモストブルーシール 株式会社
本社

沖縄県浦添市牧港5-5-6

設立
1963年02月
資本金
10,000万円
代表者
代表取締役社長 荒木定明
従業員数
308名 (男性4 : 女性6)
事業内容
アイスクリームの販売
アイスクリーム関連商品の販売
冷菓と乳製品の販売
アイスクリームパーラーの経営
飲食店経営
売上高
253,000万円
沿革
1948年 アメリカ合衆国との契約のもと、現在の沖縄県具志川市にて創業
1963年 カリフォルニアに本拠を置くインターナショナルデイリーズ社の関連会社として沖縄県浦添市に設立 ブルーシールBigDip牧港店開店
1972年 日本政府により株式取得認可
1976年 インターナショナル・デアリーズ(琉球)から、フォーモスト・ブルーシール㈱に社名を変更
1984年 フリースランド・フード社に株式譲渡
1995年 沖縄県北谷町に直営店「ブルーシールBig Dip 北谷店」開店
1996年 愛知県名古屋市に本拠を置く(株)ポッカコーポレーションに株式譲渡 ポッカグループの傘下に入る
2002年 沖縄明治乳業(株)との生産統合によりエムアンドビー(株)設立
2007年 沖縄県豊見城市に Big Dip豊崎店開店
2010年 沖縄県北谷町にデポアイランド店開店
2012年 沖縄県那覇市にパレットくもじ店開店
2013年 サッポロ飲料(株)、(株)ポッカコーポレーション経営統合により、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)の傘下となる
ブランドマークを刷新。直営店「Big Dip」の名称を「ブルーシール」へ
2016年 沖縄県北中城村にブルーシール沖縄ライカム店開店
2017年 知財功労賞「経済産業大臣表彰」受賞
2017年 沖縄県北谷町にデポアイランドシーサイド店開店
2017年 神奈川県横浜市にブルーシール横浜ワールドポーターズ店開店
2018年 福岡県博多区にキャナルシティ博多店開店
2019年 沖縄県浦添市に浦添パルコシティ店開店
関連会社
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
株式会社沖縄ポッカコーポレーション
沖縄ポッカ食品株式会社
沖縄サンポッカ株式会社
関連業界
URL
https://www.blueseal.co.jp/

フォーモストブルーシール 株式会社のアンテナレベル