メイン
会社ロゴ

株式会社 照正組

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
2018年に照屋圭太社長が就任。社員との面談は社長が行っています。
私たちがやっていること イメージ2
てるまさグループによるアパート管理や施設運営など、一貫したサポート体制を提供します。

照正組は、沖縄県内の公共事業や、土地活用のためのアパート建築をはじめ、
老人介護施設や宿泊施設の設計・施工を行っている総合建設業の会社です。

アパート建築においては、建築することにとどまらず、
私たちが自らアパート経営まで手掛けた上でノウハウを蓄積し、
お客様の資産運用や節税対策に役立つご提案をしています。

同じように、老人介護施設においても設計施工だけでなく、
グループ会社による施設の運営を行なっています。
そのため、「介護施設を建てたい」とお考えのお客様の元には、
当社の設計士と一緒にケアマネージャーが介護保険制度の仕組みや経営の採算ラインなど
説明にお伺いし、トータルにサポートすることができればと思います。

いずれの場合も、建造物としての品質を保証するミッションがあるのはもちろんですが、
実際の経営が成り立つかどうかというコンサルティング的な面までサポートできるのは、
てるまさグループの強みだと自負しています。

総合建設業の枠組みを超え、より良いモノづくりを追求していく。
――それが我が社のモノづくりの根幹です。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
資産形成や税金対策などお客様のお困りごとを解決できるよう、社員みんなでお手伝いします。
私たちのビジョン イメージ2
現会長の思いを表した一枚の絵「照正組ドリームビジョン」には、創業地である与那原町への熱い想いが描かれています。

「 培ってきた歴史とノウハウを、未来の土地活用に活かしたい。 」

30年以上前、「仕事の幅を広げるべく自ら仕事を創り出して行こう!」という発想から
“創注”というスタイルが始まりました。

当時は、外注が当たり前だった設計部門を社内に設けたことで、
お客様のアイデアや意見を柔軟に取り入れた建築設計が可能になりました。
その中で、当社だからこそできる強みが生まれ、当社のブランドが形成されたのです。

ブランドを生み出した源泉である”創注”というスタイルは、
時を経た今でも受け継がれる私たちの大事な価値観の一つです。

ここまで、地域の皆様に信頼されてきた私たちだからこそ、
お客様が建築を希望されていても、地域性などの綿密なマーケティングの結果、
その方の利益にならないようなケースはお断りすることもあります。

私たちは会社の利益だけを追求するのではなく、
土地活用をお考えのお客様との共存共栄を目指しているからです。

これからも、培った技術や実績を活かして、
お客様にご提案できる土地活用のコンテンツをさらに増やしていくつもりです。

今後はホテルなどの宿泊施設の設計施工にも力を注ぎたいと考えています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
照正組の社風は非常に素朴で質実剛健。社員同士の思いやりの心が、仕事の質をいっそう高めています。
私たちのスタイル イメージ2
社員にとっての働きやすさと働き甲斐を両立させる工夫や努力を続けています。

我が社は、地域貢献と人財育成の徹底を使命としています。
創業以来、支え続けてくださる地域の方々に尽くすためには、“社員の力”が欠かせません。
相手の立場を想う心が育ってこそ、お客様の大切な財産を活かすお手伝いができると考えます。

社内においては、さまざまな研修制度や20項目に及ぶ福利厚生制度、
学費貸与などの資格取得支援制度を設けています。
一人ひとりのキャリアプランについても、年2回の面談で社長や部門長と一緒に考えていきます。
また、子育て中の社員も時短制度を利用して、
育児と仕事を両立できる環境づくりに力を入れております。

さらに、働き方改革が叫ばれる中、建設業ではなかなか実現することが難しい
週休2日制を2019年5月21日より導入します。
工事現場などでは猶予を持たせながらの実施にはなりますが、
社員にとってより働きやすい環境づくりを目指していきます。

会社情報

会社名
株式会社 照正組
本社

沖縄県那覇市国場1170-6

設立
1977年01月
資本金
4,000万円
代表者
代表取締役 照屋義実
従業員数
47名
事業内容
総合建設業(土木一式、建築一式)
関連会社
てるまさグループ
有限会社照正興産
株式会社ケアサポート
株式会社あゆみ
関連業界
URL
http://www.terumasagumi.co.jp/

株式会社 照正組のアンテナレベル