メイン
会社ロゴ

(株)マルキン海産

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
浦添市西州に本社を構えるマルキン海産
私たちがやっていること イメージ2
仕事を通じ、人々の暮らしと身体を守ります(金城社長)

~ わたしたちが作っているのは、沖縄の将来を担う子ども達の健やかな心と身体 ~


わたしたちマルキン海産は、昭和36(1961)年の創業以来
60年近くにわたって沖縄の健康で豊かな食生活に貢献して参りました。

自社製造でお届けする主力商品「モズキッズ」は、
県内全スーパーでお取り扱いいただく人気商品。
子どもにも喜んでお召し上がりいただけるよう酸味を抑え、
美味しく食べ飽きない当社独自のテイストに仕上げています。

一方、「モズキッズ」以外にも、魚介類や野菜といった各種食材を
学校給食センターや老人福祉施設、保育園等に納入する商品卸売業として、
また現場のニーズや使い勝手をヒアリングし、納品前に下処理や各種加工を行う
加工卸売業としても多くの支持をいただいています。

メーカーとして「安心・安全」な商品を製造することはもちろん、
学校給食や老人福祉施設へ納品する加工卸売業においても
不純物を丁寧に取り除き、子どもやお年寄りの方が安心して
お召し上がりいただけるよう最善の努力を重ねています。


わたしたちが作るのは、単なる商品ではなく
沖縄の将来を支える子供たちの身体であり、
現在の礎を築いてくれた人生の先輩方の健康です。

その強い想いと重責を胸に、これからも地元沖縄に貢献し続けて参ります。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
沖縄の人々に安心・安全な食をお届けしています
私たちのビジョン イメージ2
包丁を握ったことのない未経験者も大歓迎します

~ 老舗の名に甘んじることなく、常によりよい将来を模索し続ける~


主力商品である「モズキッズ」は、以前のテレビCMの反響もあり
当時の子ども達に爆発的なヒットとなりました。
「モズキッズ」を食べて育った子ども達が親となり、
現在ではその子ども達に当たり前のように食べさせてくれている。
食文化の一つとして受け継がれていることに、私たちは強い誇りを持っています。

今後は、新商品の開発を積極的に行い、
100年企業に向けた第二、第三の柱を築き上げて参ります。
そして、より良い食文化を沖縄に根付かせていくことを使命とし、
さらには県外・海外での認知度向上、販路拡大を目指したいと考えています。


一方、業務部や工場、営業スタッフに取締役クラスを交えた
「若手会」というミーティングを運用しており、さまざまな角度から
将来のマルキン海産を牽引するため「組織の再構築」に取り組んでいます。

老舗企業としての信頼・信用は大切にしながらも
より柔軟で即動力のある組織を目指しています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
家庭的で温かな雰囲気が漂う職場環境
私たちのスタイル イメージ2
一人ひとりの成長を全力でバックアップしています

~ 企業理念は「一生を託すのにふさわしいやり甲斐のある会社を目指す」 ~


もずくの色とは異なり、マルキン海産はブラック企業とは真逆の存在。
上司や部下、同僚との人間関係が円滑でストレスフリーの職場環境が自慢です。

パートやアルバイトから当社に関わり、
和気あいあいとした居心地の良さに触れて20年以上も経過する方、
1歳や5歳の子どもを育てながら全くの未経験でパートとして参加し、
現在は正社員としてバリバリ仕事に汗を流す方まで当社スタッフの経歴はさまざま。
子どもの急な発熱やトラブルなど、周りの温かなサポートと
支え合いで日々の仕事に励んでいます。


企業経営をしていく上で、売上以上に社員の幸福度を優先し、
定時退社できるよう社員一丸となって業務に取り組んでいます。
家族や友人との時間を大切にし、心身ともに健康な状態である人だけが
仕事でも良いパフォーマンスを発揮できる。
オンもオフも楽しみたい方にこそ、当社の魅力を感じていただけると思います。

また、沖縄県卸商業団地協同組合に加盟していることから
組合主催の社員教育セミナーや資格取得講習会に参加することも。
業務上必要な知識や資格など、その取得や学びも積極的に後押ししています。


社員にとって会社は人生の大半の時間を過ごす場所。
その場所が、一人ひとりの人生を賭すに相応しい
「強いやり甲斐」と「働き甲斐」に溢れるよう、私たちの努力に終わりはありません。

会社情報

会社名
(株)マルキン海産
本社

沖縄県浦添市西洲2-10-4

設立
1961年10月
資本金
2,500万円
代表者
代表取締役社長 金城裕治
従業員数
65名 (男性6 : 女性4)
事業内容
食品卸売業:県内量販店、県内学校給食
食品製造業:カップもずく、かつおぶし、紅芋あんこ等
売上高
100,079万円
沿革
1961年10月:那覇市農連市場場内に金城海産物店設立
1978年2月:有限会社マルキン海産に商号変更
1983年12月:株式会社マルキン海産の商号変更
1984年4月:中央卸売市場支店を開設
1991年4月:沖縄県卸商業団地協同組合に本社を移転
1998年2月:本社敷地内にモズク加工場及びタンク完成
2001年9月:本味付けカップもずく「モズキッズ」を販売
2008年4月:日本給食連合会加盟。学校給食、産業給食、老健施設等に販路を拡大。現在に至る。
関連業界
URL
http://www.e-marukin.com/

(株)マルキン海産のアンテナレベル