メイン
会社ロゴ

株式会社 前田産業ホテルズ

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
名護市と本部町で計3ホテル運営しています
私たちがやっていること イメージ2
リピーターのお客様も多いアットホームなホテルです

沖縄の名護市と本部町で3つのホテルを運営しております。
名護市の「ホテルゆがふいんおきなわ」は、地域に根ざしたホテルとして地元のみなさんの宴会場のご利用も多く、また北部エリアへ出張でいらしたビジネスユースのお客さまも多いホテルです。

本部町の「ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ」は海洋博公園の真向かいという好立地、そして全室オーシャンビュー(40㎡超)の広々とした客室で長期滞在のお客様にも喜ばれています。

本部町の人気観光スポット備瀬のフクギ並木から徒歩10分の「ホテルゆがふいんBISE」は、絶景サンセットが人気です。北部エリアの観光拠点として長くご愛好いただいています。

また2019年3月に商業施設「オキナワハナサキマルシェ」が
同年4月に「アラマハイナコンドホテル」が新たに開業しました。

1986年の創業以来、沖縄の地元資本の地域に根ざしたホテルとして愛されてきました。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
第二の我が家を一緒に目指しましょう(人事・小野)
私たちのビジョン イメージ2
スタッフ全員に浸透している「クレドアクションズ」

私たち前田産業ホテルズは、“沖縄のちむぐくる”をもって、お客さまに
「第二の我が家として選ばれるNo.1ホテルになる」ことを目指しています。

前田産業ホテルズのスタッフとして大切にする30項目のクレドアクションズとビジョンが記載されたカードを作りました。
このカードは、アルバイトのスタッフから正社員まで全てのスタッフに配布され、常に携帯し、働く上で行動の指針となっています。
毎朝のミーティングで1日に1つずつ唱和したり、時折見返しては初心に立ち返っています。

スタッフ同士や、お客さまとお話ししている時など、ふとした瞬間にクレドアクションズが思い浮かび、お客さまの心に寄り添ったご対応をすることができています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
家族のように仲の良い会社です
私たちのスタイル イメージ2
地元資本らしいスピード感と距離感を大切にしています

お客さまだけでなく働くスタッフにとっても「第二の我が家」と感じられることを大切にしています。

現場スタッフは若手が多いこともあり、非常にアットホームで和気藹々とした雰囲気です。ベテランスタッフもそれを温かく見守っていて、まさしく「第二の我が家」となっています。

雇用形態に関わらず、当ホテルで働く従業員すべてを等しく大切にしているのも、私たち
前田産業ホテルズが自信を持っているところです。

社長の前田裕子も、みんなの頼れる存在として、積極的にコミュニケーションを取っています。その一環として、働くスタッフへの感謝の気持ちを込めて、社長とその月に誕生日を迎えるスタッフと一緒に、近隣ホテルでランチ会を毎月開催しています。
3ホテルのスタッフ同士の交流と、社長とゆっくり気兼ねなく話ができる、良い機会となっています。

また、当社は風通しの良い社風も魅力の一つです。
上記ランチ会以外にも、ユニフォームを新デザインに変えたり、プチギフトを別のものに変えたり、これまでにも大小さまざまなことが現場スタッフの意見がきっかけで変わってきました。

現場の声を大切にしているので若手から活躍ができる環境です。

ウチナーンチュらしいおおらかな、人を受け入れる心を大切にする私たちのホテルで一緒に働きませんか?
あなたのご応募をお待ちしています。

会社情報

会社名
株式会社 前田産業ホテルズ
本社

沖縄県沖縄県名護市港2丁目6番5号4階

設立
1986年03月
資本金
10,000万円
代表者
前田 裕子
従業員数
248名 (男性6 : 女性4)
事業内容
ホテル事業
沿革
1986年3月 前田産業設立
1989年9月 ホテルゆがふいんおきなわ開業
1993年5月 ホテルゆがふいんBISE開業
2000年8月 ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ開業
2019年3月 新規商業施設「オキナワ ハナサキマルシェ」開業
2019年4月 新規ホテル「アラマハイナ コンドホテル」開業
関連業界
URL
http://www.maedasangyo.net/

株式会社 前田産業ホテルズのアンテナレベル