メイン
会社ロゴ

株式会社 ブルーブックス

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
私たちがやっていること イメージ2

わたしたちは、沖縄独自の医療情報基盤である、LHRシステムの企画・開発・運用を行なっています。
LHR( Lifelong Health Record)とは、文字通り、人の一生涯を通じた医療・健康情報を収納すべく設計され、今日一日で歩いた歩数や食習慣などといった、わたしたちの日々の生活習慣のデータをはじめ、健康診断の結果、医療機関で受けた治療の履歴、処方されたお薬の記録といった、医療情報を蓄積していくシステムです。

患者さんの立場からLHRシステムを見てみると、LHRと連携している医療機関にかかった場合、そこが初めて訪れた病院だったとしても、あなたがLHRカードを提示するだけで、あなたが過去に受けてきた治療や服用しているお薬、最近受けた検査結果などの情報を、初めて会ったばかりのお医者さんとも共有することができます。

LHRシステムは、健康保険組合が個別に保健指導の案内をしたり、健康診断の受診をうながしたりといった、利用者の健康増進に役立つツールとしても利用されています。
また、コホート研究(*)のデータ蓄積のためのインフラとしても利用されていて、蓄積されたデータは、新しい治療法の発見や、未来の創薬のための情報として利用される可能性を秘めています。

LHRシステムは、すでに沖縄県内の自治体や医療機関、薬局での導入が進んでいて、利用者の健康増進のお役にたっているのはもちろん、医療分野を支えるツールとしても、日々進化を続けています。


(*)特定の集団を一定期間追跡し、研究対象となる疾病の発生率を比較することで、要因と疾病発生の関連を調べる観察的研究

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
私たちのビジョン イメージ2

わたしたちは、
「『健康を願う人々』 及び 『健康づくりの手法や技術を提供する人々』とを結び付け、
より健康的で快適に、安心して生活をおくることが可能な社会環境を実現する」ことを、
わたしたちの使命として掲げています。

医療情報分野において、よりよい仕組み、より便利なシステムの構築によって
昨日よりも健康的な生活に貢献できるように、努力を積み重ねています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
私たちのスタイル イメージ2

現在は社員数15人の職場です。
「venture」の言葉通り、先鋭的なアイデアを実現していくのが日常業務となります。

会社情報

会社名
株式会社 ブルーブックス
本社

沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル6F

設立
2002年03月
資本金
8,500万円
代表者
志茂 英之
従業員数
15名 (男性9 : 女性1)
事業内容
自社開発の健康支援システム(LHRシステム)の企画・開発・運営
沿革
2002年 3月 東京都港区虎ノ門に設立
2004年12月 学習研究社が資本参加
2008年 6月 東京都世田谷区三軒茶屋に移転
2010年 6月 Pマーク(プライバシーマーク)を取得
2011年10月 本社を沖縄県那覇市に移転
2013年 5月 那覇市久茂地に移転し、
「株式会社ブルーブックスコーポレーション」から
「株式会社ブルーブックス」へ商号を変更
2015年 8月 株式会社エムティーアイが資本参画
2017年 3月 沖縄振興開発金融公庫が資本参画
2018年 3月 情報セキュリティマネジメントシステム
ISMS(ISO27001)の認証を取得
関連業界
URL
https://bluebooks.co.jp/

株式会社 ブルーブックスのアンテナレベル