メイン
会社ロゴ

株式会社 中央医療器

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
医療の現場を陰ながら支えています(宮城社長)
私たちがやっていること イメージ2
わたしたちと一緒に取り組んで参りましょう!

わたしたち中央医療器は、医療機器の販売やアフターメンテナンスに
特化すること55年。県立病院やクリニックなど、県内約200の
施設に最先端の医療機器を納品させていただいています。
また、クライアントは医療機関のみならず、学術研究用として
琉球大学やOISTなどの教育機関も。医療の現場で、そして学習の場で、
わたしたちの取り扱う商品が日々活用されています。

診断用機器、治療用機器、病院設備機器などさまざまな商品を
取り扱っていますが、特に当社では内視鏡や腹腔鏡に強みを持っており、
県内トップクラスの取り扱いシェアを誇ります。
また、それら商品の知識に長けた専門のサービスチームを完備。
万が一の不備の事態や突発的なトラブルにも即応できる体制を構築しており、
緊急を要する医療の現場に「不測の事態」がないよう日々の
アフターメンテナンスにも力を入れています。

医療機器の進歩は早く、5年・10年のスパンでは
世界がガラッと変わるほどの変化を見せることも。
これからも、常に最新の情報収集に努め、知識・経験の蓄積を重ね、
沖縄の医療現場を陰ながら支える「縁の下の力持ち」として
人々の健やかな生活や命そのものを守るため走り続けます。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
南風原町に本社を置く中央医療器
私たちのビジョン イメージ2
総合病院からクリニックまで安全・安心をお届け

以前はメーカー毎に機器の特徴があり、違いを打ち出すのは容易なことでした。
しかし昨今、科学技術の向上によってメーカー毎の差が無くなってきており、
それらを取り扱う「人の差」がますます重要に。
そのため、商品を取り扱う「自分自身のブランド力向上」を目指し、
社員と共に選ばれる企業でありたいと考えています。

また、当社が掲げる理念は「利他の幸せ」。
他人の喜びを自らの喜びに変え、人の為に惜しみなく尽くせる組織、
そして人の為に尽くせる一人ひとりでありたいと考えています。

社内では4つのワーキンググループを構築し、それぞれのグループが自発的に
『より良い企業としての在り方』をそれぞれ考えたり
『どうしたらより良いビジネスパーソンとなれるか』など模索する機会を設けています。
時に勉強会や講習会なども開催しながら社会人としてはもちろん、
一人の人間として襟を正して歩んでいけるメンバー作りに取り組んでいます。

また、55年に及ぶ当社の歴史を100年・200年へと繋ぐための
社員教育にも注力。「企業としての存在意義や、何の為に働くか」など
メンタル的な教育や、機器のメンテナンスや日々の洗浄方法といった
極めて実務的な内容まで、常に成長を模索し続けています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
家族と共に参加も可能な社員旅行
私たちのスタイル イメージ2
毎年恒例の初詣&集合写真

当社には30名を超えるメンバーが集まっていますが、
実はその大半が未経験からのチャレンジ。
メーカーが主催する研修会や自社でのOJTなどを通じて、
どなたでも自然に業務に溶け込むことができるので安心して飛び込んできて下さい。

もちろん、医療系機器に対する知識をお持ちの方も、定期的な研修などを通じて
自らの知識をブラッシュアップし続けることが可能です。

一方、当社にはさまざまなキャラクターのメンバーが集まっています。
内視鏡チーム・腹腔鏡チーム、機器部といった3つのグループで、
穏やかで真面目、豪快で勢いのある、大人しく人の話に耳を傾ける、など
それぞれの特徴のようなものがあるように感じています。
しかし、総じて人の和を重んじる温かなマインドが根付いており、
非常にアットホームな労働環境だと自負しています。

全社で行われる忘年会や新年祈願、有志が参加するゴルフコンペや船釣りなど
社内イベントも用意。メンバーが楽しみにしている社員旅行といった
仕事外の繋がりも多く、仕事では見られない仲間の意外な一面に触れるなど
チームワーク向上に一役買っています。

これからも、仕事はもちろん、それぞれのメンバーがより豊かな社会人生活、
そして豊かな人生を送れるよう、企業として精一杯の努力を続けていきたいと
考えています。

会社情報

会社名
株式会社 中央医療器
本社

沖縄県島尻郡南風原町字神里409-5

設立
1964年04月
資本金
1,000万円
代表者
取締役社長 宮城工
従業員数
31名
事業内容
医療機器販売及び修理
沿革
1964年4月 「照屋栄松」と「照屋春子」が出資し 合資会社中央医療器 として那覇市西町にて法人化
1995年5月 南風原町 神里 へ社屋新築移転
2004年3月 合資会社中央医療器 から 株式会社中央医療器 に商号変更
2009年9月 代表取締役社長に照屋進が就任
2017年1月 代表取締役会長に照屋進が就任
取締役社長に宮城工が就任
2019年4月 (法人化)創立55周年
関連業界
URL
https://www.chuoiryoki.co.jp/index.html

株式会社 中央医療器のアンテナレベル