メイン
会社ロゴ

株式会社HOPPA

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
2018年4月に沖縄市に開園したHOPPA泡瀬園!
私たちがやっていること イメージ2
HOPPA泡瀬園のお散歩コースには、海が見える素敵な場所が。ゆっくり歩きながら生き物を観察したり、雲を見て「何に見えるかな??」とお話したり。子どもたちの想像力に感心することも多いです!色々な気づきを大切にしながら保育することをこころがけています。

全国で73園の保育園を運営する京進ほいくグループ。
株式会社HOPPAでは、グループ最大園数!全国36園の保育園を運営しています。

沖縄では、「HOPPA泡瀬園」が小規模認可保育園として、0~2歳児のお子さま12名をお預かりしています。
毎日の知育タイムや、週に1回の専属ティーチャーによるEnglish timeなど、HOPPAならではのカリキュラムも充実させながら、泡瀬園らしい保育を実施しています。
年間行事も盛りだくさん!
スタッフの温かい雰囲気の中、子どもたちがのびのび過ごしている認可保育園です。

また、2019年10月からは、那覇市に保育士の人材紹介を行うキャリアセンター「HOPPAS キャリアデザイン」をオープン!
「HOPPAS キャリアデザイン」では、保育士資格をお持ちの方には、お仕事のご紹介を、
保育士資格をお持ちでない方には、資格試験の学習コンテンツを無料でご提供します。
快適なスタディスペースで学習環境も整っています。
資格の取得からお仕事のご紹介、就業後のケアまでトータルサポートするキャリアセンターです。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
『知育タイム』:「できた!」「わかった!」と子ども達の毎日は新鮮な感動でいっぱいです。知育タイムは「させる」ではなく子ども達の「やりたい!」を引き出し生活の一部として毎日積み重ねることで一定時間お椅子に座って先生のお話を聞いたり、好奇心や自己肯定感を育みます。
私たちのビジョン イメージ2
『English Time』:臨界期までにネイティブ講師と歌ったり踊ったり楽しい雰囲気の中で英語に慣れ親しむことで自然と英語を聞き話す素地を作り、異国文化への関心も生み出します。

私たちは、全国の待機児童問題に貢献するため、
そして、最高の環境のもと子どもたちの未来を育んでいきたいという想いのもと、
全国規模で保育園を展開しています。
「ひとりひとりを大切に」の企業理念に基づき、
子どもにも、職員にも、最善を尽くす…
それが京進のほいくえんグループです。

私たちの保育園では、人としての生きる力や人格形成、自立に向けた保育をベースに、
これからの社会の担い手として国際的に振る舞える力や、あそびの中で地頭を鍛えるカリキュラムを組んでいます。

日々の保育によって将来への可能性を広げていくお子様の姿はとても頼もしく、私たちに保育の楽しさを教えてくれます。
もちろん、働く職員にも最善を尽くします。
キャリアや年齢、雇用形態を問わず、一人ひとりが主役となり、将来的には適性に応じた様々なポジションへのステップアップが出来ることも、1つの組織で長きに渡って活躍できる理由の1つです。


また、待機児童問題の根本である「保育士不足」を解決したい、沖縄の地域社会にも今後より貢献をしていきたいという強い思いから、2019年10月、保育士の育成から就職までをトータル的にサポートを可能にする「HOPPAS キャリアデザイン」をオープンします!
保育士という仕事に関心がある人が無理なく資格を取れるよう学習サポート、資格が取れた皆さまや、もう一度保育士をやってみたい、より良い職場に転職したいと考えておられる皆さまに対して、沖縄県内はもとより、本土へのお仕事のご紹介も行って参ります。
沖縄からより多くの保育士が活躍できる環境を、全力でサポートしていきます。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
泡瀬園での毎日の知育タイム♪みんな真剣な顔!
私たちのスタイル イメージ2
2019年10月オープンの「HOPPAS キャリアデザイン」では、保育士の育成~お仕事紹介までトータルサポート(HOPPASキャリアデザインの公式サイトは10/1公開予定!)

◎HOPPAでは職員の皆さまのお子様の行事や体調不良時のお休みも取得しやすい環境にあります。
子育てが落ち着くまではパートで勤務、その後はフルタイムで働く。また1日の間で空いている数時間で勤務をする、土曜日のみの勤務等、HOPPAでは多様な働き方が可能です。
パート勤務の方は、子育て経験が豊富な方も多いです。

研修やマニュアルが充実しているので幼稚園からの転職、他業種からの転職者も活躍中。
小規模だからゆっくり業務も学べ、未経験でも安心してお仕事していただけます。

<現場の先生にインタビュー>
☆HOPPAのほいくえんの良いところは?
子どもの人数が少ないため、一人ひとりにじっくり関われるところ
子どもの成長を見逃さずにすぐに援助できるところ

☆事務的な仕事は多い?
保育関係の書類は一般的ですが、こども達の人数が少ないので保育士の負担は少ないです

☆行事はどんなものがある?
参観日、七夕、水遊び、ハロウィン、クリスマス、節分、ひな祭り等子ども達が季節を身近に
感じられるように保育時間内に楽しみます

☆先生同士はどのような関係?
保育での連携はもちろん、プライベートでも一緒に遊びに行ったりと公私ともに楽しく過ごして
います


◎「HOPPAS キャリアデザイン」では、新規事業を立ち上げていく仲間を募集しています。
新たなメンバーを迎え入れ、試行錯誤しながらもより良い事業を創り上げていきます。
キャリアアドバイザーとして自ら事業を立ち上げ拡大していくという積極的な仲間をお待ちしています。

会社情報

会社名
株式会社HOPPA
本社

京都府京都市下京区烏丸四条下ル からすま京都ホテル4階

設立
2011年09月
資本金
6,000万円
代表者
代表取締役社長 関 隆彦
従業員数
905名 (男性2 : 女性8)
事業内容
認可保育園、小規模認可保育園、認可外保育園、学童施設の運営

=運営施設=
全国53園【小規模保育園(32園)・認可保育園(18園)・その他施設(4園)】
【全国の運営施設一覧】
京都府:1園(京都市四条)
滋賀県:10園(大津市3園、草津市4園、湖南市2園、栗東市1園)
大阪府:3園(豊中市)
兵庫県:6園(神戸市5園、伊丹市1園)
広島県:8園(広島市8園)
神奈川:7園(横浜市2園、川崎市5園)
千葉県:11園(市川市5園、千葉市3園、船橋市2園、松戸市1園)
東京都:2園(世田谷経堂、柳沢)
愛知県:4園(名古屋市4園)
沖縄県:1園(沖縄市1園)

保育士試験対策講座提供・保育士専門人材紹介業務
=沖縄保育士キャリア支援センター/HOPPASの運営=
沿革
・2011年 3月 1日 株式会社 京進(東証二部上場)保育事業部発足
・2011年 9月 1日 株式会社 京進の100%出資子会社として、株式会社HOPPAを設立
・2011年11月 1日 京進のほいくえん 第1号園となる認可外保育園 HOPPAからすま京都ホテルを京都市下京区に開園
・2013年 12月1日 京進のほいくえん 第2号園となる認可外保育園 HOPPA世田谷経堂を東京都世田谷区に開園
・2014年 8月18日 東京都で認証保育園を中心に8園の運営を行うビーフェア株式会社がグループに加わる(子会社化)
・2015年 4月 1日 HOPPA初となる小規模認可園を滋賀県・兵庫県に5園同時開園
・ビーフェア初となる小規模認可園を東京都目黒区に開園
・2016年 4月 1日 首都圏初となるHOPPA小規模認可園を神奈川県・千葉県に6園同時開園
・横浜市認定 横浜保育室を運営する有限会社たまプラーザベビールームがグループに加わる(子会社化)
・2016年12月 1日 東京都三鷹市認可保育園「リトルキッズファースト保育園」を運営する有限会社リトルキッズがグループに加わる(子会社化)
・2017年 4月 1日 HOPPA初となる認可保育園を千葉県・神奈川県に4園同時開園
・HOPPA小規模認可園を神奈川県・兵庫県・滋賀県・広島県に7園同時開園
・2017年 5月 1日 HOPPA認可保育園を大阪府に3園同時開園
・2018年 4月 1日 ビーフェア初となる認可保育園を東京都に開園
・HOPPA認可保育園を千葉県・愛知県に5園同時開園
・HOPPA小規模認可保育園を沖縄県・兵庫県・広島県・愛知県に8園同時開園
・ビーフェア小規模認可保育園を東京都に開園
・2019年 4月 1日 社会福祉法人「こころざし」初となる認可保育園を滋賀県に開園
・HOPPA認可保育園を神奈川県・千葉県・滋賀県・兵庫県に6園開園
・HOPPA小規模認可保育園を愛知県・滋賀県・広島県に4園同時開園

2019年10月1日
・沖縄保育士キャリア支援センター HOPPAS オープン(予定)
関連会社
ビーフェア株式会社
有限会社たまプラーザベビールーム
株式会社HOPPA三鷹
関連業界
URL
https://hoppa.jp/

株式会社HOPPAのアンテナレベル