メイン
会社ロゴ

株式会社大川 ReOK

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
大事な家具をまた新たらしいオーナーへと受け継ぎます。
私たちがやっていること イメージ2
「ReOKだからできること」に挑戦しています。

《みんなが喜ぶ"ハッピーサイクル循環型代行販売"》

私たちReOKでは、主に家具などの中古品代行販売業を行なっており、
お客様の家で眠っている、使わなくなった家具やインテリア用品などを店舗に置き、
お客様の代理で販売するという形をとっております。

単に '家具を買取り販売する' のではなく、ずっと大切に使ってきた家具などを
お客様自身が納得する価格で、また新しく使ってくださる方へお渡し・お届けしたい。
そんな想いから「ハイパーディスカウント」といったReOKにしかない仕組みを用い
売る人・買う人・地球の未来、みんながハッピーな循環型代行販売を実践しています。

■輸入インテリアの販売■
“沖縄では見つからない家具・インテリア”をコンセプトに、ドイツの“KARE”や
中国の高級ブランド家具を輸入・展示・販売まで行なっており、
「こんなの初めて見た!」「人と違う空間を演出できそう。」というお客様の驚きや
「こんなインテリアもいいな。やってみよう!」という新しい発見のお手伝いをしています。

店内の配置・ディスプレイをどのようにしたらお客様に喜んでいただけるか、
おもちゃ箱、びっくり箱を開けた時のような楽しさを感じてもらえるかを考え
ただのリサイクルショップでは止まらないお店づくりを実践しています。

■回収家具のリペア・リメイク■
一部家具のリペア作業・リメイクなども行なっています。
DIYが好きなスタッフは目を輝かせながら作業をし、そして自分が手を加えた家具が
また新しいお客様の手に渡る一瞬のため、全力で取り組んでいます。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
店内のディスプレイもメンバーでアイデアを出し合っています。
私たちのビジョン イメージ2
何かあったらすぐに相談し合えるチームワークが自慢です!

■資源循環をさせ、産業廃棄物を減らす■
私たちの主軸事業であるリサイクル販売を通し、「ゴミ」ではなく資源として
再利用し廃棄をなくそうという活動を行なっています。
たとえば、もう使わなくなったマットレスを解体して地金屋さんへ持って行ったり、
家具をばらして、素材として活かせるインテリアをご紹介するなど
社員が自分たちで考え企画し、楽しみながら取り組んでいます。

■沖縄の海を守りたい…“海活”の取り組み■
私たちReOKのメンバーは、沖縄への想いを強く持ち、この美しい海を
子供たちのそのまた子供の世代まで残したい!そんな気持ちから
ビーチクリーン活動などの「海活」を実施しています。

■リサイクルショップの概念を変える■
単に中古家具を販売するだけではなく、リサイクルの仕組みに付加価値をつけることで
『こんなリサイクルショップ初めて来た!』『何度来ても飽きない』
『次に何が来るんだろう?』というワクワク感をお客様へ提供し
新しいスタイルのリサイクルショップの構築を目指しています。

■世界を見据えた挑戦■
全国で初の取り組みでもあるハイパーディスカウントという価格システムを強みに、
今後は県内での店舗展開、そして県外、ゆくゆくは海外へ事業拡大も見据えています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
'今後もどんどん新しいことに挑戦していきたい'と語る部長・外間
私たちのスタイル イメージ2
他部署も一緒にボーリング大会を実施!童心に返って楽しみました。

■お互いへの思いやりを大切にしています■
誰かが困っている時は絶対にすぐ助け、反対に次は助けてもらう。
落ち込んでいるメンバーがいる時は、みんなで焼肉へ行き励まし会を開催したり
気になっていることがあったらすぐに相談できるような環境作りをしています。

何か分からないことがあった時もすぐにインカムで呼び、フォローに飛んで来るなど
些細なことでも相談できる雰囲気づくりを心がけています。

■型にはまらずに、新しい企画を考える楽しさ■
ReOKではスタッフみんなが「こんな風にしたらどう?」「次はこれをやってみたい」と
アイデアを考えたり、挑戦することを応援する環境があります。
熱い想いを持ち、事業を引っ張っていく部長の外間(ほかま)を中心に、
同じ方向を見ながら変化を恐れずに一緒にチャレンジしていく。
そんな強いチームワークがあると自負しています!

■無理をさせない環境■
子育て中のメンバーも在籍しており、みんなでカバーすることはもちろん、
誰かが何か悩みごとがあったり困っている時も、決して無理をしないよう、
そして無理をさせないよう常に心がけています。
お互いに思い合って、尊重し合う仲間たちがいるので安心してくださいね。

会社情報

会社名
株式会社大川 ReOK
本社

沖縄県沖縄市与儀3-20-1

設立
1969年12月
資本金
4,575万円
代表者
外間幸一
従業員数
206名 (男性4 : 女性6)
事業内容
ホームファニシング(店舗運営)事業
コントラクト事業
住宅リフォーム事業
リサイクル事業
配送・運搬事業
福祉用具販売事業
沿革
1961年 那覇市安里にて家具販売店「大川家具」を開設
1980年 輸入貿易開始
1983年 生活雑貨の「ZOO」開店
1983年 倉庫バーゲンセンター「POW POW」開店
1984年「ビビホームオオカワ 那覇店」開店
1984年「ヤマハ家具ショップ」開店
1985年 生活雑貨の店「ママイクコ沖縄店」
1988年「民族工房」「コーラベル」「ママイクコ那覇店」開店
1989年 輸入ショップ「NAHA-BI」開店
1993年 創業地の「本店」を「国際通り本店」へ改名
「ビビホームオオカワ那覇店」を増築
1994年「ビビホーム中部店」開設
1997年「ビビホーム中部店」を「Furniture To Go O!K」へ改名
1998年「ビビホーム那覇店」を「Furniture MAX大川家具」へ改名
2002年「国際通り本店」跡地を「COMO CONCEPT」に改名,開設
2004年「COMO CAFE」を「うちゆくい」としてリニューアル
2006年 古島の「ファニチャーマックス大川家具」を「maxplus」へ
2008年 1997年にオープンした「Furniture To Go O!K」を
「TODAY O!K」としてリニューアル
2008年 Furniture To Go O!Kの敷地拡大
「Living Design SQUARE awase」をオープン
2009年 中古家具の委託販売事業「ReOK」をスタート
2010年 九州にて「介護ショップ 助さん・たくさん」開業
2014年 ベンリーと業務提携を開始
2016年 happy minutes(外商サービス)開始
関連業界
URL
http://o-kawa.jp

株式会社大川 ReOKのアンテナレベル