メイン
会社ロゴ

株式会社ナレッジクリエーションテクノロジー

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
要件定義からシステム開発まで、上流工程の仕事を経験できる環境です
私たちがやっていること イメージ2
少人数だからこそ、和気あいあいと過ごせる環境です

わたしたちナレッジクリエーションテクノロジー(KCT)は、2008年に東京で設立し、
2016年に沖縄支店を開設したITベンチャー企業です。

①ソリューションサービス、②プロジェクトサービス、③基盤(プロフェッショナル)サービス、
④Webコンテンツ・教育サービス、⑤知識創造研究センターの5つの事業を展開。

都銀や大手生損保、通信キャリアなどの大手民間企業様に始まり、
財務省国税庁、国土交通省、気象庁、官公庁などの公共分野まで
幅広いお客様の課題をITの力で解決、今日まで実績を積み重ねて参りました。

金融、医療、教育機関向けシステムのご提案から保守運用まで一環したパッケージは、
数々の実績をナレッジ化、それらを生かした自社開発の一例です。

また、群馬大学や函館の医大と共同研究をする中で、医療分野にも進出。
現在ではAI領域の開発も手掛けるなど、
ITと他業界を融合させたソリューションの展開に向けた取り組みも積極的に行っています。

幅広いサービス展開にチャレンジする所以は、「お客様のため」という一言に尽きます。

お客様からご依頼いただいた際は、ただ依頼された内容でそのまま進めるのではなく、
「このソリューションを通してクライアントが実現されたいことは何だろうか」
「解決したい課題はこれではないか」といった、根本的な部分からご要望を汲み取ることで、
本当にお客様が必要としているものをご提供することに努めています。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
海外進出を実現へと導くメンバーも募集しています
私たちのビジョン イメージ2
会社で定期購入している本や雑誌も自由に読むことができます

―社のモットーを揺るがさず、海外にもITソリューションを届けるー

社名の由来でもある『知識創造する』という言葉は、
創業当時から掲げている当社のモットー。

私たちは、ITはあくまでも"ツール" であり、社会の困ったことや解決したいことを
効率的かつ機能的に解決に導くための手段の一つであると考えています。

例えば、「農業の自動化をITで解決させる」と言っても、
実際には、デスクの前でパソコンを使っているだけで何かが変わる訳ではありません。

教科書に書いてある知識だけではなく、
長年農家さんや輸送業者さんが、経験して培った肌感覚を融合させることで、
新しい知識が創造され、課題解決の道筋を作ると私たちは信じています。

これからも地域や専門家を巻き込み、世の中の課題解決を牽引していきます。

さらに、沖縄支店立ち上げにあたり、ビジョンとして掲げたのが「海外進出」。
沖縄をアジアパシフィックのビジネスハブとして、
海外向けビジネスの拠点へと成長させていきます。

東南アジアでは、PCよりもスマートフォンが先に普及した経緯もあり、
PCを活用した業務システムなどの普及はされていないのが現状です。

今後ますますIT化が進んでいく中で、
医療の分野などで業務システムを取り入れることで、日本の技術を提供し、
海外においてもIT社会が豊かになるよう、技術提供を行いたいと考えています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
お楽しみイベントの一つの懇親会!みんなの好きなことを楽しみます
私たちのスタイル イメージ2
海外旅行としても楽しみなサンフランシスコでの論文発表会

当社は、東京で受注した仕事の一部を沖縄で行ういわゆるニアショア形式ではありません。

下請けではなく、要件定義などの上流工程にから携わることで、
メンバーがスキルや経験値を身につけられる環境にしたい。
そんな代表の想いから、沖縄支店も東京本社と同じ給与テーブルを設定しています。

年に一度、研修も兼ねて行う社員旅行も当社ならではの魅力の一つ。
直近ではアメリカのサンフランシスコに訪れました。もちろん費用は会社が全額負担!

社員旅行に行くには一つだけ条件があり、
「自らが解決したいテーマを決め、その課題解決についてプレゼンを行うこと。」
問題解決能力を身に着けることと、それを説明する力をつけることが目的に始めましたが、
社長や幹部も1年かけてプレゼン作成を行うので、知見を習得できると社内でも好評です。

こうしたスキルアップの機会や研修制度の充実だけではなく、
働きやすい環境づくりのため、コミュニケーションの円滑化を図っています。

全員が和気あいあいと過ごせるような雰囲気の社内にすべく、あえて仕切りや壁は設けず、
ちょっとしたお菓子やコーヒーなどの飲み物も用意してあるので、
みんなで食べながらブレイクタイムを過ごすなど、メリハリが取れる環境づくりに努めています。

休日にはバーベキューや飲み会、ゴルフやマリンアクティビティなどに出掛けることも。
今後は、社内で部活をつくり、一緒に釣りやクルージングも行っていく予定です。

まだ発展途上の当社ですが、
挑戦したい気持ちと安心できる環境のバランスが取れていると自負しています。

会社情報

会社名
株式会社ナレッジクリエーションテクノロジー
本社

東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア イーストタワー4F

設立
2008年07月
資本金
1,000万円
代表者
川村 雅之
従業員数
16名 (男性10 : 女性0)
事業内容
プロジェクト(SI)サービス事業
ソリューションサービス事業
基盤(プロフェッショナル)サービス事業
Webコンテンツ・教育サービス事業
知識創造研究センター
売上高
1,000万円
沿革
2008年 7月 金融系システム構築企業(部門)よりスピンアウト、設立
2008年 8月 事業開始 都銀様向けシステム開発受注
知識創造研究センター設立
2010年 6月 資本金1,000万に増資
2011年10月 公立はこだて未来大学 産学連携事業開始
ISKI開発、リリース
2012年10月 国立群馬大学医学部 産学連携事業開始
HLS,HLP開発、リリース
2013年 8月 東京都新製品・新技術開発助成事業認定
HLe開発、リリース
2015年 2月 第7回千代田ビジネス大賞 受賞
2016年 7月 沖縄支社 開設
関連業界
URL
http://jpkct.com

株式会社ナレッジクリエーションテクノロジーのアンテナレベル