メイン
会社ロゴ

有限会社丸正開発

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
高い技術と、確かな対応力で取り組んでいます
私たちがやっていること イメージ2
糸満市照屋に本社を構える丸正開発

わたしたち「丸正開発」は、ダンプ一台による資材運搬業からその歴史をスタート。
昭和50年4月の創業以来およそ45年にわたり、お客様からの温かなサポートや、
志を共にする仲間との出会いによって業務範囲も事業規模も拡大を続けて参りました。

現在では、道路土工やアスファルト舗装、駐車場整備などを中心に、
大規模な公共工事や各企業からの受注、さらには個人のお客様の小さなお困りごとまで
幅広く対応しています。

わたしたちの大きな特徴の一つは、相談ベースから仕事がスタートするということ。
土木についての知識がない方にも分かりやすいよう、「どのようなことで困っているのか」、「どうすればより快適に生活が出来るのか」を丁寧にヒアリングし、その上で予算や日数に応じて最適な改善策を提案しています。

そのため、お客様が気軽にご依頼できるよう、一応業務内容は決めていますが
「舗装業者」「土木事業」という括りだけで当社業務を語ることは致しません。
お客様の悩みを解決するためであれば、できないこと、やったことがないことでも、
試行錯誤を繰り返すことで積極的に取り組んでいきたい。
私たちは「お客様と共に、幸せな環境を創っていく会社」であることを何よりの
喜びとしています。

仕事を通じ、「スキルアップした」という自己満足ではなく、
「ありがとう。またよろしく」と言ってくれるお客様を一人でも多く増やすための
努力を欠かさず、「ありがとう」の連鎖が永遠に繋がり続けるよう
これからも丁寧に、かつ真摯に業務に向かって参ります。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
全力で成長を後押しします(大城達樹社長)
私たちのビジョン イメージ2
丁寧な作業で高い知名度を誇る当社

当社では、社員一人ひとりが力をつけ、お客様の要望にお応えできる
人材育成に力を入れています

2週間に1度、外部講師を招き入れた「ビジョン会議」を実施し、
会社の理念や考え方を深堀りし、その内容を共有。さらに、それぞれの社員が
自らの目標を掲げ、その目標に一歩でも近づけるよう努力を続けています。

また、月に1度はコンサルタントによる「販売促進研修」も開催。
掲げた目標に対していかに結果へ繋げるか、ノウハウを含めて学ぶことで
社員一人ひとりが着実に力を付けていける体制を構築しています。


一方、土木や舗装とは異なる新規分野への挑戦にも余念がありません。
現在では、災害時に役立つ大型のモバイルバッテリーや、洪水被害を最小限に
抑えるための止水版など、減災や復旧のための商品普及にも参入。
自然災害が多発する沖縄で、人々がより安心して暮らせるよう
市町村や各自治体へ働きかけを行っていきたいと考えています。

これからも、「共に創り続ける幸せの環境」をコンセプトに、
50年、100年と続く企業を目指して走り続けます。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
より良い仕事を行うため、情報の共有は必須
私たちのスタイル イメージ2
グループ会社も含めた忘年会

■幅広いメンバーで切磋琢磨

「丸正開発」には、20代から50代まで幅広い年齢層の社員が集まっています。
年末には忘年会、夏にはボーリング大会を開催するなどコミュニケーションは抜群。
その一方、仕事に向かう姿勢は真剣そのもの。お互いに切磋琢磨しながら仕事に
向かう姿は「鉄壁のチームワーク」と表現しても過言ではありません!

■異業種からのメンバーも多数活躍中

施工チームには現場経験者が多いものの、営業チームなどには
「元ダイビングシインストラクター」や「元アパレル」など多彩なメンバーが集結。
そのため、「こうあるべき」といった古い考え方に囚われることなく、
あらゆる角度からお客様のことを考えられるメンバーが揃っています!

■資格や経験よりも人間重視

何が自分に合うのかは、やってみないと分かりません。
自分のスキルアップだけを考えるのではなく、
「スキルアップを通じてお客様に何ができるのか」まで考えられる人を大切にしています。

また、学歴や資格があれば即戦力になりますが、丸正開発では
「未経験者であっても素直に学び、積極的にチャレンジできる人」を求めています。
成長したいけど、そのためのやり方が分からない、という方は大歓迎です!

会社情報

会社名
有限会社丸正開発
本社

沖縄県糸満市照屋776番地1

資本金
2,000万円
代表者
代表取締役社長 大城達樹
従業員数
16名 (男性9 : 女性1)
事業内容
総合土木建設業・産業廃棄物収集運搬業
アスファルト舗装工事
ATTAC/ヘルシークレー工法(環境対策型土系舗装)施工・開発研究
沿革
昭和50年4月大城運送を創業・設立
平成8年11月丸正開発に名称変更 県知事許可(般-8)第9043号 取得
平成12年6月有限会社丸正開発へ組織変更(資本金800万円)
平成14年6月資本金2,000万円に増
平成16年5月資本金4,000万円に増資
平成17年7月特定建設業の許可(特-17)第9043号 取得
平成22年10月環境対策型 ATTAC/ヘルシークレー工法の施工を開始
関連業界
URL
https://www.marumasa-g.com/recruit_marumasa.php

有限会社丸正開発のアンテナレベル