メイン
会社ロゴ

株式会社沖縄ハイシンク

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
那覇市から沖縄自動車道経由で約45分、中城湾を望める立地。
私たちがやっていること イメージ2
中国から来た「沖縄好き」のメンバーと切磋琢磨できます。

株式会社沖縄ハイシンクは、2015年8月に中国にある大連華信計算機技術股份有限公司(以後、DHC)のグループ会社として、うるま市の沖縄IT津梁パーク内に設立しました。日本における、ニアショア開発の拠点として、主に日本の大手企業向けのシステム開発を行っております。

DHCの技術力に裏付けされた弊社の信頼をもとに、金融システム(銀行・証券・保険)や公共システム(官庁、自治体)のシステム開発に強みを持っています。さらに、沖縄においても、ビデオ会議などを使い、クライアントの要件や要望をヒアリングして、開発できる環境があります。

オフィスから見える沖縄ならではの風土を享受しつつ、東アジアの“人・物・情報”の交易地点として独自性を築いていくために、開発部ごとに技術の研究開発を行っています。今年度は、ブロックチェーンといったフィンテック領域の研究や沖縄の観光ソリューションに対する企画立案を行っております。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
夏には、オフィスの近くにある公園でバーベキューを行いました。
私たちのビジョン イメージ2
お客様の課題解決に向けて、日々コミュニケーション行っています。

私たちは、沖縄No1の「技術」集団を目指すことをビジョンに掲げています。1996年に創立したDHCグループは、全体を含めると7000名以上の技術者を有しております。弊社が、日進月歩の技術を一つずつ確実に蓄積してきたノウハウこそ、他には真似できない強みと考えております。

技術力をベースとして、私たちの理念「創造・信頼・融和」を叶えていくことを企業理念に掲げております。

<創造>
『常に新しいものへ挑戦し新たな価値を創造、
お客様の要求を超えるサービスを提供します。』
ビックデータや画像処理、ブロックチェーンといった、常に新しい技術にチャレンジして、お客様の期待を超えるサービスを提供していきます。。

<信頼>
『技術と知識のたゆまない研鑽で確かな実績を培い、確固たる信頼を築きあげます。
中流から上流工程を担当いただく上で、お客様とのコミュニケーションは欠かせません。120パーセントのものを提供する、責任を持って業務を完遂する、といったお客様に信頼していただける「人間力」の育成をしていきます。

<融和>
『お客様との融和、社員同士の融和、地域との融和を通して、社会に貢献します』
社員同士の交流の機会として、うるま市にある公園でBBQを行ったり、仲の良いメンバー同士での釣り大会など、レクレーションを実施してきました。他にも、弊社がオフィスを構える、沖縄IT津梁パーク内の企業様と協力して、地元のうるま市住民や企業様と交流するなど、地域を盛り上げる活動に積極的に参加してきます。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
女性社員も、プロジェクトで活躍する文化があります。
私たちのスタイル イメージ2
プロフェッショナルとして、お客様の要望を叶えていきます。

「沖縄からアジア、世界への発信をし続ける」

私たち、沖縄ハイシンクは設立2年目の会社で、社員総勢50名弱、外国人社員が多数在籍するグルーバルな社風が特徴です。社員同士は、日本語で円滑なコミュニケーションを図っています。

社内では、社員一人ひとりのこだわりや創造性を尊重する文化があり、活躍した社員は年次総会で表彰する制度があります。受賞者は、DHCの総会に参加してもらうことで、世界に羽ばたく人材として育てていきたいと考えます。

一流の技術者になるためには、経験を積み重ねていくしかありません。下流工程からステップアップしたい方は、ぜひ弊社までご連絡ください!

会社情報

会社名
株式会社沖縄ハイシンク
本社

沖縄県うるま市州崎14-18 沖縄IT津梁パーク企業立地促進センター2F

設立
2015年08月
資本金
30,000万円
代表者
代表取締役社長 王悦
従業員数
72名 (男性8 : 女性2)
事業内容
・ソフトウェア開発・保守(ニアショア開発)
・ITサービス業務
・データセンター業務
売上高
26,800万円
関連会社
大連華信計算機技術股份有限公司
株式会社ハイシンクジャパン
関連業界
URL
http://www.ohcc.co.jp/

株式会社沖縄ハイシンクのアンテナレベル