メイン
会社ロゴ

サンクスラボ株式会社 (那覇・浦添・北谷・名護にて募集)

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
久茂地交差点付近の58号に面した「那覇オフィス」。沖縄を中心に全10拠点がインターネットで連携しています。
私たちがやっていること イメージ2
障がい者と共にインタネットゲームの運営もしています。企画から開発、運営まで一貫して関われるのも魅力です。

みなさん、はじめまして。
私たちサンクスラボのページにご訪問いただき誠にありがとうございます。

私たちは、「IT×福祉」をコンセプトに障がい者支援を通じたインターネット事業を行う、沖縄発のベンチャー企業です。現在、沖縄(那覇、浦添、北谷、名護)を中心に九州、海外の全10拠点が日々連携して業務を行っています。

主な事業は、会員数70万人超のインターネットゲーム「MILU(ミル)」をはじめ、さまざまなインターネットサービス、スマートフォンアプリの企画・開発・運営を行っています。

その一方、インターネットが持つ可能性を追求し、精神的・身体的に障がいを持つ方々に向けて、「インターネットで働く」をテーマに障がい者の就労支援、障がい者雇用による働く場の提供に取り組んでいます。

少しだけご紹介させていただきますと、私たちが運営するインターネットゲーム「MILU(ミル)」はアバターを活用したコミュニケーションを楽しむゲームです。殴り合いや殺し合いではなく、高め合いや助け合いをコンセプトにした世界観にて、自分好みにカスタマイズしたアバターがゲームの世界で多くの人々とのコミュニケーションを楽しみ、そこにしかない心温まるコミュニティに参加することを目的としています。

例えばこのインターネットゲームの構造や運営ノウハウをベースに、障がい者支援、障がい者育成にも取り組んでおり、現在、私たちサンクスラボでは、インターネットサービス運営におけるマーケティング、カスタマーサポート、システムデバッグをはじめ、より専門的な分野においても多くの障がい者が活躍しています。

また、私たちは障がい者のための就労支援となる福祉事業も兼ねており、障がい者の知識や能力向上のためのトレーニングを行い、給与をお支払いして実践の場で活躍をいただいています。
そして、実践的なスキルを養うと共に、ビジネスマナーや面接などの研修を行い、一般のIT関連企業への就職をサポートをする取り組みも行っています。

=================================
■事業内容
【IT事業】
・インターネットゲームの運営
・スマートフォンアプリの運営
・ウェブ、ゲーム、アプリの企画や開発
・3Dグラフィックの制作
・インターネット関連の新規事業開発
※IT事業では、ベトナムにあるオフショア拠点と連携して開発や制作を行っています。
※新規事業開発は、ウェブサービス、スマートフォンアプリ、越境EC等を準備中です。
【障がい福祉事業】
・就労継続支援A型事業所の運営
・就労移行支援事業所の運営
・計画相談支援事業所の運営
※全ての福祉事業は、「IT×福祉」をテーマに、インターネットを活用した独自の福祉事業です。
※2018年には、九州・沖縄各地、首都圏(東京等)での拠点拡大を予定です。

■現在、拠点としている国内外のオフィス一覧(グループ会社も含む全10拠点)
⇒沖縄のオフィス
・那覇市、浦添市、北谷町、名護市
⇒九州の拠点
・福岡県(福岡市、北九州市)、熊本県(熊本市)
⇒首都圏の拠点
・東京都(品川区)
⇒海外の拠点
・ベトナム(ホーチミン)、韓国(ソウル)
=================================

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
IT業界の洗練さと、福祉業界の温かみに溢れる職場です。
私たちのビジョン イメージ2
集中しやすいアットホームなオフィス内の様子です。

インターネットは、私たちのライフスタイルや働き方を大きく変えてきました。

しかし、インターネットが普及がした現在においても、まだその可能性の一端にしか触れていないように感じています。

私たちが掲げるビジョンは「インターネットで、障がいのない明日に」。

障がいある方々の障がいや隔たりを直接取り除くことは出来ずとも、インターネットの持つ特性を最大限活かすことで、多くの方々にインターネットを通じた就労の機会、社会参画の機会を提供することで、社会活動における障がいを取り除いていきたいと考えています。

まだまだその歩みを始めたばかりですが、インターネットを活用し、障がい者が活躍できる「新しい働き方」の創出と、障がい者の育成を通じ、国家の掲げる「1億総活躍社会」実現に向けて進んで参ります。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
沖縄を中心に業務は国内外の拠点と連携して行います。
私たちのスタイル イメージ2
北谷オフィスは休憩時間に目の前のビーチも楽しめます♪

インターネットの世界においては実績を持つ私たちも、福祉の世界においては未経験者でした。障がい者支援の経験者の方々の意見を取り入れ、学び、実践しながら歩み続けています。

既存の福祉の概念に捉われず、ITの知識や経験を活かし、私たちならではの障がい者支援を行っていくことこそ、サンクスラボ独自の「IT×福祉」のスタイルです。

そして、私たちはインターネットを活用した、「場所に捉われない働き方」にもこだわっています。日々の業務は、インターネットを通じて国内外の拠点が連携して行っており、リモートワークも推奨しています。希望者には他拠点に出張いただくことも可能です。

本社所在地である沖縄発の事業展開という視点においても、地方の地域社会に根付いた取り組みを意識しており、様々な地方の活性化、地方創生に貢献したいと考えています。

選択肢の多い都心部ではなく沖縄発の事業展開においても、地方の地域社会に根付いた取り組みを意識し、地方の活性化、地方創生に貢献したいと考えています。

社内では懇親会やレクリエーションなど、業務外以外での人間関係も大切にしており、IターンやUターンの方もすぐに溶け込んでいただけると思います。

アラハビーチの目の前に位置する北谷オフィスでのビーチパーティは特に自慢です♪

最後に、私たちが一緒に働く仲間と育みたい2つの共感をお伝えさせていただきます。

=================================
【私たちが一緒に働く仲間と育みたい2つの共感】

■障がい者支援の「IT×福祉」の取り組みへの共感
・障がい者のための「新しい働き方」の実現にコミット。
・ITや福祉の業務において各自がプロ意識を持つ。
・目線を高く、インターネットを通じて沖縄から全国に、そして世界に。

■「楽しく、仲良く、元気よく」の居場所(社風)作りへの共感
・個人、チーム、事業、会社の成長を実感できる楽しい日々
・互いに高め合い、引き出し合い、助け合える仲良しなチームワーク
・朝、仕事に向かうのがワクワクする、心身共に元気な職場
=================================

繰り返しにもなりますが、私たちに共感をいただける方には、お持ちの経験やスキル、マインドやポテンシャルを、ぜひとも「IT×福祉」の取り組みに活かしていただき、私たちと共に多くの方々のハッピーに変えていけたらうれしく思います!


【参考動画】
琉球朝日放送のニュース番組にて、「IT×福祉」の弊社の取り組みを取材いただいた内容が、以下のURL内の動画(約5分)からご覧いただけます。
http://www.qab.co.jp/news/2017020987738.html

会社情報

会社名
サンクスラボ株式会社 (那覇・浦添・北谷・名護にて募集)
本社

沖縄県那覇市久米2-3-14 セゾン久米ビル 5F

設立
2015年12月
資本金
300万円
代表者
村上タクオ
従業員数
150名 (男性6 : 女性4)
事業内容
・インターネットサービス事業(各種ウェブ、ゲーム、スマートフォンアプリの企画・開発・運営)

・障害者福祉サービス事業(就労支援事業所の運営)
沿革
・2015年12月 当社設立(沖縄県那覇市)
・2016年4月 那覇オフィスをオープン
・2016年12月 北谷オフィスをオープン
・2017年3月 博多オフィスをオープン(福岡県福岡市)
・2017年5月 浦添オフィスをオープン
・2017年6月 名護オフィスをオープン
・2017年8月 小倉オフィスをオープン(福岡県北九州市)
・2017年11月 熊本オフィスをオープン(熊本県熊本市)
関連会社
【業務提携企業】
・グレイトフルデイズ株式会社(インターネットサービス会社/東京都品川区)http://www.gdays.jp/
・AseanFan inc.(インターネット関連の開発及び制作会社/ベトナム・ホーチミン)http://aseanfan.com/
関連業界
URL
http://thankslab.biz/

サンクスラボ株式会社 (那覇・浦添・北谷・名護にて募集)のアンテナレベル