メイン
会社ロゴ

株式会社PIALab.

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
サンエー宜野湾コンベンションシティの向かいにPIALab.はあります。車通勤OK、駐車場は準備します☆
私たちがやっていること イメージ2
親会社、株式会社ピアラの「ECトランスフォーメーション」を沖縄から「技術」で支えています。

もしかして、押してしまいましたか?
私達はそんな「好奇心」が旺盛なアナタをお待ちしておりました!

それでは、少しPIALab.の説明をさせてくださいませ。
株式会社PIALab.は「ワクワクする世界をつくることに貢献する」会社です。
そのために、手段として「データ」「IT」「仕掛け」の3つをつかっています。

少し噛み砕いて説明しますね。
・データ・・・データ分析基盤の構築やデータ分析
より効果的な広告配信のため、配信データを使ってデータ分析を行なっています。
また、ここで得たデータ分析や基盤構築のナレッジをクライアントさまに提供させていただいています。

・IT・・・Web系を中心としたシステム開発
親会社である「株式会社ピアラ」の広告配信・管理システムの開発を行なっています。
それに加え、クライアント様のシステムも受託開発をおこないます。
今後、自社サービスの構築も視野に入れております。どんなコトかは、直接お話しましょう。

・仕掛け・・・仕掛学に基づいた「仕掛け」の構築
新しく取り組み始めている事業で、選択肢を相手に与えることによって相手が選びたくような「仕組み」を作るという「仕掛学」に基づいています。
例えば、日本が分からない外国人観光客にも把握できて、そこに「行きたくなる」仕組みを作るなど、東京オリンピックに向けさらに需要が大きくなる観光業などに寄与できます。

以上の3つでPIALab.は形成されています。
これらをくっつけるのはそう、アナタの「好奇心」です。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
接点にインパクトを。そしてワクワクを。そのためにいろいろやってみます。いろいろ。
私たちのビジョン イメージ2
ユーザーの成功体験をデザイン。より価値の高いものにするために、意見をぶつけ合います。

「ワクワクする世界を作ることに貢献する」が会社の理念です。
新しい、楽しそうなこととの接点で、ヒトは「ワクワク」しますよね?
そのコトとヒトの接点を、PIALab.が「データ」「IT」「仕掛け」を駆使してサポートします。
そう、私達が目指すのは「「接点」にインパクトを届けるプロフェッショナル集団」です。

PIALab.はシステム開発が主たる事業ですが、システムを作るということは、課題解決の1つの手段にすぎないという考えなので、クライアント様から相談を受けても不必要ですと大規模な開発案件をお断りすることもあります。
全てを自分たちで作るよりも、クライアントさまのゴールや体験の向上を重要視します。
それに有効なプロダクトがすでに世の中に公開されている場合、そういったものをご提案して、活用しながら開発します。
だって、その方が早いし安いしゴールに近いですから。

また、PIALab.ではITは「別の産業」と一緒になることで初めて世界に貢献するものと考えています。
いろんな業界と「連携する」ことでより良いプロダクトや体験を一緒に作り上げていくことができます。
で、そこにITが必要なら使います。

沖縄の企業に下請け・孫請けの会社が多いことが一因かもしれませんが「なんでそれを作るのか」、よりよいユーザー体験がないかを考える部分が傾向として比較的苦手なように感じています。
How toのスキルは高いものがあると思っておりますが、私たちはwhyを考える力を育てて、沖縄全体を底上げしていきたいです。
そのためには、やはり上流の仕事をしなくてはいけない。PIALab.の仕事はクライアント様直接の案件が多いため、whyがすごく重要になりますし、鍛えられるところでもあります。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
Android Thingsは今後のIoTに欠かせない!
私たちのスタイル イメージ2
子育てをしながらのシゴトをしやすくするために、一緒に制度もつくっていきましょう!

あえて「これがスタイルだ」というものは作っていません。
今いるスタッフが成長したり、新しい人が増えたりすると、また会社としてのスタイルも変わるからです。
ただ、1つあげるとしたら…「ワクワクすること」ですかね。
そうしないとワクワクを作れませんから。

現在子育て中の女性スタッフがいますが、実は彼女は第二子の妊娠中に働き始めました。
「明日までに仕事が決まらないと、(上のお子さん)保育園から出されちゃうんです!」と、問い合わせ段階からとても素直にご自身の状況を話してくれました。

「人材不足だ!」と言いながら働きたい人をお断りしてしまうのもおかしいし、いま働きたいと思っているのに、働かせてくれる場所がない、もしくはないと思ってしまっている人が働けるところにしたいので、まずはアルバイト、状況によってはリモートワークもあり、というかたちで働き始めてもらいました。
今は、無事にお子さんを出産・産休から戻って来た彼女の働き方から、会社の制度や働きやすさを一緒に考えています。

業務については、OJTでどんどん自発的に吸収して学んでいってもらっていますが、分からないことなどがあれば気軽にぱっと相談や確認ができます。あえてかっちりと制度化はせずに臨機応変に能動的な学習を研修としています。

またGCPUG(Google Cloud Platform User Group)の沖縄支部を当社で運営しており、沖縄にいながら世界のエキスパートに近い環境で仕事ができています。
業務に活かせる面白そう勉強会があれば東京等まで行ってもらったり、それが私達だけではもったいないと思ったら沖縄で開催してしまったりもします。
例えばGoogle I/O Extended Okinawaは、Googleの最新技術、AIの民主化が「身近」であることを沖縄でも知ってほしいという思いでおこないました。

PIALab.は現時点では少数精鋭体制ですが、人が足りないせいで受注ができないという事態が発生しています。私たちと一緒に会社をつくってどんどん成長していきたい人に来てもらえれば嬉しいです。

一緒にワクワクしましょう!

会社情報

会社名
株式会社PIALab.
本社

沖縄県宜野湾市宇地泊558-18 宜野湾ベイサイド情報センター4F

設立
2014年07月
資本金
1,000万円
代表者
飛鳥 貴雄
従業員数
4名 (男性7 : 女性3)
事業内容
■データ
・インターネット広告やWebサイトのデータ分析基盤構築
・その他データ分析及びコンサルティング(取得から運用まで)
■IT
・Google Cloud Platformを活用したシステム等の提案・開発・運用
・Webシステムの開発・運用
・Webサイトの制作・運用
・IT戦略のコンサルティング
■仕掛け
・人を動かす「仕掛け」の構築
・「企画」に関するコンサルティング
沿革
2014年7月31日、株式会社ピアラの100%子会社として株式会社PIALab.設立
2015年3月、GCPUG(Google Cloud Platform User Group) 沖縄支部設立
2017年8月、OPEN(PIA)Lab. 「企画すること」開催
2017年11月、沖縄県那覇市「メカルトークショー」で「仕掛学」を沖縄に持ち込む
2017年1月、仕掛学研究会 運営委員
2018年6月、Google I/O Extended Okinawa 開催
(ほぼイベントになってしまった)
関連会社
■株式会社ピアラ
https://www.piala.co.jp/
■PIATEC(Thailand)Co.,Ltd.
http://www.piatec.co.th/
■比智(杭州) 商貿有限公司
http://www.pg-mtrade.com.cn/
関連業界
URL
https://pialab.co.jp/

株式会社PIALab.のアンテナレベル