メイン
会社ロゴ

株式会社共立アルミ

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
現場管理スタッフは現場で採寸してきた情報をパソコンに入力します。
私たちがやっていること イメージ2
現場管理スタッフにより入力された情報通りに材料を裁断し加工します。

共立アルミでは、個人住宅やマンションなどのアルミサッシの他、
門扉、カーポート、手すりなどアルミ素材を使用した住宅エクステリアを製作しております。
設計の主な業務は現場での採寸、パソコンを使ったデータ入力、工場では資材の切断、加工、梱包など。
教育期間が長く、先輩スタッフによる指導体制が整っているため
分からないことは聞きやすく未経験からのスタートでも安心して働くことが出来ます。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
安全は全てに優先する。
私たちのビジョン イメージ2
整理整頓された職場は業務がスムーズに進みます。

<経営理念>感謝の心

<行動方針>
3S[整理・整頓・清掃]
安全、安心な工場ではいい製品が生まれます。

3K[回避・共有・根気]
危険回避を含め、様々な回避課題を共有し、根気良く続けることが大切です。

クレーム0を目指し、お客様の求める品質の製品を低コストで納期内に確実に納品します。
沖縄で一番綺麗な工場を目指し、常に清潔で安全な職場環境を整備し、
社員の安全と事故0を目指します。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
毎年、安全大会を実施し、安全の意識を高めています。
私たちのスタイル イメージ2
ボウリング大会や忘年会など、社内レクリエーションは盛り上がります!

「安全は全てに優先する」
納期はもちろん大切ですが、そのために従業員を危険にさらすことは
絶対にしないのが共立アルミのポリシーです。
工場・現場では特に一歩間違うと危険な機械を扱うため、過労は禁物。
毎日きっちりと休憩時間を設け、過剰な残業や無理な休日出勤などはありません。
清掃もこまめにおこなうため、工場内はとても綺麗です。

また、共立アルミでは従業員の誰が休んでも他のスタッフがカバー出来るよう、
業務上の情報は常に共有しています。
そのため長く勤める社員も多いのが共立アルミの特色です。
経験や技術を蓄えた60代以上のベテランの方ももちろん大切にしていますが、
30代が中心なのは、社員5名の小さな会社から年々規模を拡大しているから。

社員は皆仕事にプライドを持ち真剣に日々の仕事に取り組んでいるため、
時には上司に叱咤されることがありますが、ほどんどが従業員の安全のため。
教育期間を3ヶ月程設け、分からないことはなんでも聞ける環境があり、
頑張り次第で短期昇給も可能です。

部署が異なる社員同士のコミュニケーションを取るため、忘年会やボウリング大会など、
様々な交流の場を設けています。

会社情報

会社名
株式会社共立アルミ
本社

沖縄県中頭郡読谷村伊良皆686‐3

設立
1974年11月
資本金
2,000万円
代表者
代表取締役社長 宇栄原敏夫
従業員数
38名 (男性9 : 女性1)
事業内容
アルミサッシ製作及び住宅エクステリア(門扉、カーポート、手すり他)
ガラス・シャッターの販売・施工
売上高
80,000万円
沿革
1974年従業員5名からスタート
関連会社
株式会社 共立HD
株式会社 共立太陽住器
関連業界
URL
http://kyoritsu39.com/

株式会社共立アルミのアンテナレベル