メイン
会社ロゴ

株式会社 モノつく

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
わたしたちと一緒に『楽しい』を創造して参りましょう!
私たちがやっていること イメージ2
フロンティアスピリッツ溢れる会社です(伊藤社長)

わたしたち株式会社モノつくは『楽しい想像を楽しく創造する』を合言葉に、
システム開発・WEB制作・自社サービスの展開という3本柱でビジネスを
行っています。

全国展開する大手企業を顧客に持ち、日々のシステム運用・保守を当社内で
受け持つほか、機能改善やプラグインを併せて行うエンハンスに強みを持ち、
クライアントのビジネスをより快適に、より分かりやすく再構築。
コアビジネスへの注力を促すことで、業績向上を強力にバックアップしています。

また、クライアントの要望を丁寧にヒアリングすることで、HPやLPをワンオフ制作。
デザインやUI、UXの向上はもちろん、クライアントが求める結果へと最短距離で
誘うことを常に意識し、最適なソリューション構築でお応えしています。

さらに、360度パノラマ画像のオーサリングツール『パノつく』、
さまざまな機能追加を可能とした拡張型業務管理ツール『シスつく』といった
自社サービスの展開も積極的に推進。

自らが楽しく、お客様に喜びと感動を与え、地域社会をより良いものへと変革していく。
『モノつく』は、そんな未来をも作っていきたいと考えています。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
ITのスペシャリスト集団を目指して参ります
私たちのビジョン イメージ2
自分たちが楽しんでこそ、お客様へも楽しさを提供可能!

楽しい!という前向きな気持ちは、すべてを生み出す原動力。
日々進化を続けるIT技術で何ができるか。どんな未来を作っていけるか。
そんなワクワクドキドキする気持ちを大切にしながら社員自身が楽しみ、
当社のサービスを通じて多くの人々を笑顔にする。
そんなモノづくりをわたしたちは目指しています。

業務内容では、お客様の困ったを支えるクライアントワークと、
自社サービスの更なる開発・展開といったオリジナルワークを
バランスよく取り組んでいきたいと考えています。
さらに、VRやAR,AIや3Dといった最先端のサービス開発も行っていくなど
楽しいことにしっかりと目を向けて参ります。

また、個人情報や売上といったクローズな部分を受け持つ基幹系の業務から、
高いデザイン性やUI/UXが求められるWEB制作まで、業務の幅もさらに
広がって参りました。加えて、IT業界全体の急速な進化によって
エンジニアの業務・職種もボーダレス化の一途を辿っています。
そのため、従来の枠にとらわれない幅広い業務に挑戦できる環境を整え、
知識・経験を深めたITスペシャリストの育成を目指して参ります。


一方、当社の事業展開と平行し、障がい者福祉にも取り組んでいます。
福祉事業所と手を取り合い、障がい者の就労支援と強く生き抜く力を
持っていただくためのチャリティイベントを実施。
お客様はもちろん、地域社会を含めた全ての方がより輝ける社会となるよう
少しでもお役に立てればと考えています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
仕事始めには波之上宮に初詣へ!
私たちのスタイル イメージ2
自由に意見が交わせる企画会議

幅広い人脈と実績により、大手企業をクライアントに持つ当社ながら、
2018年4月に創業したばかりのまだまだフレッシュな企業です。
発展途上であるが故の自由度の高さと、個人の個性や特技を重んじる
フラットな雰囲気も魅力だと思います。

社長と社員、上司部下の距離が近く、社内の一体感は格別。
自らの技術・経験が企業の評価にダイレクトに繋がるため、
日々のやりがいやモチベーションも高く保っていられると考えます。

また円滑なコミュニケーションも魅力であり、毎月の企画会議では
担当部署や上司・部下も関係なく意見を交わし、アイデアや要望を募り、
企業運営に活かしています。さらに、福利厚生についても社員のアイデアが採用され、
本年10月にはうるま市・宮城島でサバイバルゲームとBBQ、釣り大会を行う
一泊二日のイベントを予定。

働く時は働く、遊ぶ時は全てを忘れて徹底的にトコトン遊び尽くす。
そんなメリハリの利いた、モノつく流の生き方を全員で楽しんでいます。

会社情報

会社名
株式会社 モノつく
本社

沖縄県沖縄県那覇市寄宮3丁目18-9 Tamakiビル 3F

設立
2018年04月
資本金
100万円
代表者
代表取締役 伊藤俊輔
従業員数
6名 (男性9 : 女性1)
事業内容
・WEBサービス
・システム開発
・ホームページ制作
関連業界
URL
https://www.monotsuku.co.jp/#top

株式会社 モノつくのアンテナレベル