メイン
会社ロゴ

株式会社大城組

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
大城組は郷土のため、空前絶後の最大のダム工事に挑戦 沖縄に対する想いの象徴 それが「福地ダム」です。
私たちがやっていること イメージ2
大城組は、昭和29年のターミナルビル工事から、現在のターミナルビル工事まで、那覇空港発展の一躍を担ってきました。

“ もうすぐ創業100年、一緒に働きませんか ”

1920年に創業し、今年で98年目となった総合建設業つまり「ものづくり」の会社です。
98年という長い歴史の中で、時代の変化に合わせて会社組織も変革を重ね、伝統と技術を守り、県内でも信頼度の高い会社としての地位を守ってきました。
会社の根幹でもある土木部門は、まだ沖縄がアメリカ統治下だった頃に福地ダムを単独で手がけ作り上げました。現代では福地ダムほどの大型プロジェクトを一社単独で受注することはありません。日本を代表するゼネコンも入札に参加していましたが、戦前から沖縄で事業を行い戦後には米軍関連の工事を数多く施工したことが評価され、単独で受注し完成させました。その後いくつものダムが造られましたが、福地ダムは現在でも沖縄県で最大のダムです。
その歴史をもとに現在でもダムやトンネル,橋梁などに強い土木部門がしっかりと会社の屋台骨を支えてます。
また私たちの会社の大きな柱である建築電設部門は、那覇空港をはじめ、ショッピングセンターや病院・マンションなどの大型の建造物だけでなく、保育園や個人住宅なども手がけてきました。
さらに日本を代表する携帯キャリアのdocomoの電波を支えるお仕事も沖縄では私たち大城組が担っています。
ものをつくるところだけでなく、完成後のメンテナンス・管理を引き受けさせていただいている案件も多いので、お客様に寄り添ってしっかりと一緒に年月を重ねてきています。

東京オリンピックが開かれる2020年には創業100周年を迎えます。
社会資本整備というやりがいも責任も非常に大きな仕事ですが、これからも地域の皆さまに愛され感謝されるよう誠実に丁寧に仕事を続け、会社の使命を果たしていきます。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
”時を超えて、脈々と息づくDNA ...過去・現在・そして未来へと普遍的なものをしっかり繋ぐ ” 創業者大城鎌吉の金言を大事に受け継いでいます
私たちのビジョン イメージ2
「地域社会に貢献」とは2018年6月に就任した仲西聰社長の言

『 誠実努力 』

“ 歴史に学び 明日を見極め
ものづくりのプロ集団として 日々誠実に努力を重ねる ”

創業者である大城鎌吉の様々な経験から出てきた「誠実努力」が私たちの経営理念です。
それぞれの時代における大城組の歩みが、会社のものづくりの歴史・地域社会のものづくりの歴史として刻み込まれています。
大城組は、この歴史から生きた教訓を学び取り、さらにこれからの未来に向けて着実に進んでいきます。

そのために、
・私たち一人ひとりは、一生懸命自らの人格・能力を高め、邪なことを考えず真心を込めて、真摯に担当業務に専念します。

・私たち一人ひとりは、同僚との協力、そして共に働く皆様(設計・協力会社・職人)との協働をもって、新たなものづくりを実現していきます。

・私たち一人ひとりは、その建造物がお客様に感謝され、また、地域社会に貢献することを目指します。

それは、
つくり出された建造物が、いつまでも喜ばれ活かされ続けることは、
そこで働くみんなの喜びであり、目的になるからです。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
建築業の硬いイメージを裏切る柔らかく穏やかな社風です
私たちのスタイル イメージ2
従業員の成長と幸せを大切にしています

「大城組で働いて良かった」
と従業員だけでなく、そのご家族にまで誇りに思ってもらえる会社づくりを目指しています。
自分の手がけた建造物が地図にも歴史にも残る、とてもやりがいがある仕事ですが、それを手がける人や支えるご家族も一緒にハッピーに働いてもらいたいと考えています。
そのため、見守るご家族も安心のホワイトな組織体制を作っています。

「男女ともに活躍している会社です」
また総合建設業というと男性が多いイメージを持たれるかと思いますが、大城組では女性も活躍しています。ライフイベントに合わせた働き方や部署配置の相談にも柔軟に対応していて、産休育休から復職してバリバリ働いている女性スタッフもいます。
建設業はキャリアを重ねていく上で資格を取得する必要がありますが、資格取得支援制度を設けていて、1つの資格を取る際に最大で30万円まで会社が費用を負担しています。
大城組で働く一人ひとりが仕事を通じて成長と幸せを実現できるよう「現場の声・従業員の声」を大切にする経営を続けていきます。

会社情報

会社名
株式会社大城組
本社

沖縄県浦添市勢理客4-18-5

資本金
45,000万円
代表者
代表取締役社長 仲西 聰
従業員数
145名
事業内容
◎建設業許可 沖縄県知事 特-30 000074
総合建設業(土木工事業、建築工事業、大工工事業、左官工事業、とび・土工工事業、石工事業、屋根工事業、電気工事業、管工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、鉄筋工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、熱絶縁工事業、造園工事業、建具工事業、水道施設工事業、解体工事業、機械器具設置工事業、電気通信工事業)
◎一級建築士事務所 沖縄県知事 第119-1107号
売上高
850,000万円
沿革
1920年(大正9年) 大城鎌吉個人経営「大城組」を創業

1951年(昭和26年) 合資会社大城組へ組織変更

1956年(昭和31年)1月6日 建設業法(1955年立法第23号)の施行に伴い建設業の登録申請

1970年(昭和45年)7月 「創業50周年」

1971年(昭和46年)11月24日 株式会社大城組を設立、合資会社大城物産より、一般土木建築工事の営業権を譲り受ける。株式会社大城組土木建築工事に関する営業行為を開始

2003年(平成15年)10月1日 株式会社大城組から株式会社オーエスジーへ商号変更
分社型新設分割により株式会社大城組を設立
建設業の営業権を承継し事業開始

2010年(平成22年)7月 「創業90周年」
関連会社
株式会社オーエスジー
関連業界
URL
http://oshirogumi.co.jp/

株式会社大城組のアンテナレベル