メイン
会社ロゴ

株式会社オゥ・ティ・ケイ

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
沖縄と世界をつなぎ、社会インフラを支えています
私たちがやっていること イメージ2
ヘリコプターも運べます

「運ぶ」ことが私たちの仕事です。

発電所のエンジンや、30メートル以上ある風力発電所のブレード、モノレールのレールなど、どんなに大きなものでも私たちに運べないものは、ほとんどありません。
船舶での輸送なのでゆっくりとですが、大きくて重たいものも確実に運んでいます。
船で沖縄に運んで来て、港で降ろして、目的地までしっかりと届ける。
目立たないし見えない仕事ですが、社会貢献度の大きなやりがいのある事業を行なっています。


港湾荷役:港湾荷役では、安全かつ正確、効率的で高品質な荷役サービスを提供しています。本土と沖縄を結ぶ内航定期フェリーをはじめ、各種コンテナ・米殻・分蜜糖・鋼材・大型プラントなどを輸送する在来船、自動車専用船などの荷役のほか、沖縄県内の発電所においては、大型の石炭専用船の荷役なども行っています。

車輛輸送:自動車専用船の荷役からお客様への配送まで、車輌輸送に特化したセクションを設け、きめ細かいサービスを提供しています。港湾事業者の強みを最大限に生かし、県内屈指の車輌専用ヤードを備え、車輌取扱件数No.1を誇っています。 国内自動車メーカーの工場で生産される新車から中古車、建設機械、転勤や引越しに合わせて運ぶ大切なマイカーなど、あらゆる車輌の輸送が可能です。

重機建設:特殊な大型貨物を輸送するための船舶の手配・荷役・仮置き・据付工事まで、現地状況に合わせた効率の良い作業方法の提案や関係官庁の申請など、トータルでのサポートと高い技術を提供します。

船舶代理店:船舶代理店業務では、沖縄本島に寄港する船舶がスムーズかつ安全に入出港できるよう各官庁への行政手続きを代行しております。貨物船はもとより、セメント専用船、海洋調査船、車輌専用船、クルーズ客船など、船舶代理店としての豊富な実績を有しています。

国内流通:国内海上輸送と積揚地である港からの陸上輸送を組み合わせた本土との海陸一貫輸送サービスを提供しています。当社の最大の特色は、東京支店および福岡支店を構えている点であり、保管・積換え・仕分け・流通加工・配送などに充実した機能をもつ配送センターとの連携により、一貫した輸送ときめ細やかなサービスを可能としております。また、コンテナやトレーラーのほか固縛用の各種機材も取り揃えており、小口貨物から大型貨物、さらには長尺物や重量物まで、豊富な経験を有したスタッフによる安全で迅速な輸送を実現しています。さらに、先島や周辺離島へも万全のネットワークを備え、必要に応じてトラックのチャーターによる輸送も承ります。

国際物流:国際海上輸送業務では、コンテナへの積卸作業、保管、入出庫、集配、通関手続きなど一連の輸出入にかかる輸送業務をお引き受けしています。また、株式会社商船三井の沖縄地区代理店として、アジア域内はもちろん、南北アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど、世界の主要地域との輸送をお引き受けします。当社の国内海上輸送、沖縄県内輸送などの多彩な物流システムとの有機的な統合により、付加価値の高いサービスを実現しています。私たちは「沖縄のお客さまに合わせた細やかなフォロー・サービス」と「お客さまからもモノの流れがよく見える安心」を心がけ、これからも多彩なサービスを展開してまいります。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
運ぶことで「価値」を提供(執行役員 米澤)
私たちのビジョン イメージ2
私たちは、縁の下の力持ちです

私たちは、形あるものを運ぶことで見えない価値を創造し、明日の沖縄を築く物流企業として「誠心誠意」歩んでいます。

物流は、物を動かしたら完了という形には何も残らない仕事です。
ですが、お客さまのお荷物を運ぶことで、形ではなく「価値」を提供しています。
島国・沖縄では、物を運んでこないと生活が成り立ちません。日常生活ではみなさんの意識にのぼらないことが多い縁の下の力持ちですが、むしろ私たちの存在に気がつかないまま普通の日常を過ごせるために裏方として、沖縄の社会インフラに貢献しています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
私たちと一緒に働きませんか
私たちのスタイル イメージ2
笑顔が絶えない明るい職場です

非常に風通しが良く、明るい会社です。
物流会社というと、男性ばかりの印象を持たれるかと思いますが、当社は女性も多く在籍していて、同じように活躍しています。
産前産後休暇や育児休暇制度もしっかりあり取得実績もあるので、女性の皆さんも安心して働けます。

OJTが基本ですが、新しい業務に入る前にはオリエンをしっかりと行い、
オリエン→現場(実際の業務)→フィードバック→オリエン
を繰り返し、確実に身につくように教えていきます。

ありがたいことに毎年業績が右肩上がりで、現在いる人員では足りなくなって来たため、さらなる業務拡大のために一緒に戦える人材を求めています。

会社情報

会社名
株式会社オゥ・ティ・ケイ
本社

沖縄県那覇市港町2丁目16番1号

設立
2003年07月
資本金
9,000万円
代表者
代表取締役 糸満均
従業員数
147名 (男性8 : 女性2)
事業内容
一般港湾運送事業
一般貨物運送事業
船舶代理店業
倉庫業
建設業
建設機械等の輸送・据付業
沿革
1946年12月:米軍指揮下で株式会社國場組の創設者である國場 幸太郎を総支配人とする那覇港湾荷役作業隊が発足
1947年 5月:作業隊員を中心とする住居地区は特別な行政区として「みなと村」となり、國場 幸太郎が村長に就任
1950年 1月:那覇港湾荷役作業隊は、国際入札による請負制に切り替えられ、株式会社國場組が落札し、同社港湾作業部がその任にあたる
1952年10月:米軍の港湾荷役業務から、商業ベースによる事業への業務移行に際し、株式会社國場組が主体となり、沖縄通運株式会社を設立(資本金2,000万)
1952年10月:琉球政府総務局企業免許事務所より一般港湾貨物運送事業に基づき、第一種業者の免許第32600号 取得(那覇港第一号)
1952年11月:各船会社、倉庫会社と荷役業務契約を締結し、業務を開始
1953年 5月:琉球政府へ船舶代理店業務開始届を提出、各船会社から代理店業務を受託
1956年 1月:港湾運送事業法の改正、同業者が届出制から登録制となり、港湾運送事業者登録指令那覇港指令第151号及び泊港指令第152号の交付を受ける
1956年 4月:新社屋の完成(那覇市西町)
1966年 3月:港湾運送事業法の改正により登録制から免許制となり、一般港湾運送事業の免許を受ける(指令通第116号)
1969年 2月:合資会社南山運輸(現:沖通運輸株式会社)をグループ化し、陸上輸送部門を南山運輸と統合する
1972年 5月:沖縄本土復帰
1979年 3月:東京支店を設置
1985年11月:福岡支店を設置
2003年 7月:株式会社 オゥ・ティ・ケイ設立 沖縄通運株式会社から株式会社オゥ・ティ・ケイへ営業譲渡
2003年11月:株式会社 オゥ・ティ・ケイ営業開始
2015年 3月:株式会社 オゥ・ティ・ケイの株式を、株式会社 國場組からマルエーフェリー 株式会社へ譲渡
関連会社
マルエーフェリー株式会社、有村商事株式会社、大島産業株式会社、株式会社有村倉庫、与論島製糖株式会社、マルエー物流株式会社、大島輸送株式会社、奄美大島酒造株式会社、与論島開発株式会社、有村絹織物株式会社、奄美山羊島観光株式会社、富国製糖株式会社、奄美海運株式会社、御殿浜マンション株式会社、株式会社奄美航空、第一海運株式会社、琉球サンロイヤルホテル株式会社、株式会社カケロマリゾート、有村商事沖縄株式会社、沖通運輸株式会社
関連業界
URL
http://k-otk.co.jp/

株式会社オゥ・ティ・ケイのアンテナレベル