メイン
会社ロゴ

SCSKニアショアシステムズ株式会社

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
沖縄においては那覇・南風原の2拠点体制で運営
私たちがやっていること イメージ2
数多くの実績が認められ、沖縄は全国最大規模を誇ります

~ 抜群の経営基盤と高い福利厚生、自らを成長させる質の高い仕事がここに ~

わたしたちSCSKニアショアシステムズは、SCSKのグループ会社として
1997年からここ沖縄で事業を展開。首都圏をはじめとする大都市圏でSCSKが
システム開発やITインフラ構築などの各種ビジネスを請け負い、その業務を
那覇や南風原を含めた全国8拠点で対応しています。

母体となるSCSKは、住友商事グループのシステムインテグレーターとして知られ、
盤石の経営基盤と共に、「効率的に働きしっかり休むこと」を目標に掲げた
「スマートワークチャレンジ」など、抜群のワークライフバランスで業界を
牽引していることでも有名です。


わたしたちが手を携えるクライアントは、日本を代表する大企業ばかり。
沖縄に暮らしながら質の高い仕事に取り組めると共に、
システムの改修やバージョンアップなど特定のお客様との継続的な事業案件に
関わっているため、高いスキルと幅広い知識、一歩踏み込んだ提案力や企画力などが
業務を通じて身に付けられると考えています。


今ある知識を活かし、そして更なる成長を通じ、
ここ沖縄から日本のビジネスをICTの力で共に支えて参りましょう!

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
出向や常駐がなく、常に仲間と業務にあたれるのも当社の魅力
私たちのビジョン イメージ2
クリエイティブな発想で、クライアントの業務を日々最適化しています

~ 特定のお客様との継続的なお付き合いを通じ、一歩進んだ提案や改良を ~


私たちの業務は一般的なシステム開発業者とは異なり、
取引先への出向や常駐がありません。
そのため、一人ひとりのスキルや知識に寄り添ったサポートを常時社内で行うなど
個人の成長を全力でバックアップして参ります。


加えて、私たちが目指す近未来像は、全国550名体制の現状(2018年度)を1000名体制まで
引き上げて行くこと。そのためには新たなリーダーやマネージャー候補といった
数多くのポストが必要にもなり、人材育成は喫緊の課題です。
当社には協力企業の技術者も数多く在籍しており、単なるプレイヤーではなく
リーダーやマネージャー的な「一歩上のレベル」で仕事に取り組んでいただける点も
大きな成長の糧になると考えています。


また、わたしたちのクライアントは、その全てが首都圏や大都市圏の企業。
大都市圏から数多くの業務を沖縄へと運び込んでくることによって
地域に新たな雇用を生み、経済を活性化させ、優秀なビジネスパーソンを
大切に育てあげていくことも、私たちの重要な責務であると思います。


事業を通じ、個人を成長に導き、地域経済を活性化。
さらに、日本を代表する大企業のノンコアビジネスをITの力で最適化していき
コアビジネスへの注力と生産性向上に繋げる。

わたしたちが作り出すビジネスサイクルは、想像を超える影響を日本に与え続けています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
社員の家族や協力会社もウェルカムのビーチパーティー
私たちのスタイル イメージ2
地域貢献の一環として行っている小学生向けのプログラミング講習

~ 【 IT業界 = ブラック 】 という図式を、社会に先駆けて打ち壊したSCSK ~


働き方改革が声高に叫ばれる以前から、SCSKでは労務環境や労働条件の
改善に取り組み続けてきました。
IT業界においては、「劣悪な労働条件が当たり前」という風潮もありましたが
トップ自らが率先垂範で断行し、インテリジェンス溢れる業務へと変化。
その考えは全てのSCSKグループに浸透しており、弊社においても
現実レベルの待遇として落とし込まれています。


土日祝の休日化や月平均20時間未満の残業、有給消化率97%以上など、
その取り組みは枚挙に暇がありません。


また、社員同士の円滑な人間関係醸成を図るため、
社員1名ごとに毎年一定のコミュニケーション費を用意。
決められた部署などではなく、気の合う同僚との飲み会などで使えると好評です。

那覇・南風原という2拠点の交流を目的としたビーチパーティでは、
家族や協力会社も含めて招待するなど、アットホームな親睦を重視しています。


一方、社員有志によるフットボール部や釣り部、野球部なども定期的に活動しているほか、
男性社員の育児休暇も複数名が取得するなどプライベートの充実も魅力。
奨励金が用意される資格取得もあり、自己研鑽と遊びが両立可能な
「ハイレベルなワークライフバランス」が整備されていると自負しています。

会社情報

会社名
SCSKニアショアシステムズ株式会社
本社

東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア

資本金
10,000万円
代表者
代表取締役社長 谷口 学
従業員数
277名 (男性8 : 女性2)
事業内容
SCSK株式会社が大都市圏の大手企業から受注した案件の開発フェーズを役割分担して、那覇、南風原、宮崎、鹿児島、熊本、福井、岩手、横浜の8拠点でリモート開発を行っています。
売上高
300,000万円
沿革
1997年10月:沖縄県那覇市に株式会社CSKシステムズ沖縄(後にCSKコミュニケーションズと合併)を設立

2009年7月:沖縄、福井、岩手の各社システム開発事業を統合し、株式会社CSKニアショアシステムズを設立

2014年10月:株式会社CSKニアショアシステムズを存続会社としてSCSソリューションズ株式会社と合併し、SCSKニアショアシステムズ株式会社に商号変更

2016年1月:神奈川県横浜市に横浜開発センターを設立

2016年4月:鹿児島県鹿児島市に鹿児島開発部を設置
熊本県熊本市に熊本準備室を設置

2016年9月:鹿児島県鹿児島市に鹿児島開発センターを設立

2019年1月:熊本県熊本市に熊本開発センターを設立
関連会社
SCSK株式会社
SCSK九州株式会社
SCSK北海道株式会社
株式会社JIEC
Winテクノロジ株式会社
SCSKサービスウェア株式会社
株式会社ベリサーブ
SCSKプレッシェンド株式会社
株式会社CSIソリューションズ
株式会社アライドエンジニアリング
SCSKシステムマネジメント株式会社
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社
SDC株式会社
SCSKニアショアシステムズ株式会社
東京グリーンシステムズ株式会社
株式会社クオカード
株式会社エイトレッド
株式会社アルゴグラフィックス
SCSK USA Inc.
SCSK Europe Ltd.
思誠思凱信息系統(上海)有限公司
SCSK Asia Pacific Pte. Ltd.
関連業界
URL
http://www.scsk-nearshore.co.jp/

SCSKニアショアシステムズ株式会社のアンテナレベル