ゆいまーる沖縄株式会社
沖縄の文化的価値創造と業界の課題解決プロジェクトを運営する仲間を募集!

  • 経営企画室
  • 正社員
  • 南風原町
メイン
会社ロゴ

ゆいまーる沖縄株式会社

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
南風原町宮平にある ゆいまーる沖縄 本店 < Storage & Lab. >
私たちがやっていること イメージ2
オリジナルブランドを通じて豊かな暮らしを提案しています

[会社全体の業務概要]
■物販:沖縄全域から、私たちなりの商品基準で選ばせていただいた沖縄の宝物を仕入れて、卸販売や直接販売をしています。仕入先はおよそ500件、卸し先はおよそ200件。直営店舗は、南風原の本店 ゆいまーる沖縄 本店 < Storage & Lab. >、那覇空港内 Dear Okinawa,の2店舗を運営しています。

■プロジェクト:沖縄県新ニーズモデル創出事業(工芸品の商品開発・販路開拓、工房の運営支援)、沖縄型産業中核人材育成事業(沖縄の織物職人さんの人材育成)、工芸業界のサポート体制構築のプロジェクトなど、プロジェクト運営も行っております。

■商品開発:新しい沖縄工芸の価値創出を目指して、職人やデザイナーとタッグを組んでオリジナル商品の開発を行なっています。沖縄のデザインを生かしたブランドも運営しています。

■イベント:得意先様での企画展、直営店での工房運営セミナー、ワークショップ、トークイベントなど、時期や場所に合った企画を組んでご提案・実施しています。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
沖縄の祈りの文化を大切にしている会社です。御嶽参りもしています。
私たちのビジョン イメージ2
直営店のガラスにはこのように私たちの想いを記しています

沖縄の宝物を発信する地域商社であり、1988年の創業以来30年(2018年現在)県内外に沖縄のよいものを届けてきました。
創業当初は、まだ沖縄のものが全国に知れ渡っていないころでしたので、沖縄料理店や沖縄県人会などに食品・食材を卸すのがメインでした。

そのあと沖縄が取り沙汰されて人気の観光地となりましたが、沖縄産の商品よりも安価な海外製品などが出回っているという状況を課題ととらえ、沖縄の工芸品や雑貨などをより広く流通させるよう取り組んできました。
2010年に、創業者故玉城幹男のあとを継いで、代表取締役社長となったのが現代表の鈴木修司です。玉城の「琉球の自立に寄与する」「琉球の文化・祈りに深く学び、それを事業にする」という強い思いを引き継ぎ、しかし手法は新しくしながらゆいまーる沖縄を経営しています。
近年では工芸品だけでなく、沖縄県立芸術大学、県内外のデザイナーやメーカーとコラボして沖縄のデザインを生かした紙布雑貨を開発したり、工房支援の事業受託、暮らしに寄り添う工芸品ブランドの展開などを行なっています。

今後の取組みとして、【 沖縄の価値を創造する ソーシャルデザインカンパニー 】というビジョンを掲げ、流通にとどまらず、沖縄の文化的価値を創造・発信し、沖縄の持つ価値観を提供し、社会課題を解決する企業を目指します。

■会社理念
1.自然を畏愛します
2.理解します
3.1日1日励みます
4.信念に立ちます

■経営目的
1.琉球の自立を目指す
2.琉球の文化・祈りに深く学びそれを事業にする
3.利益拡大を図り、生活を良くする

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
経営計画発表会の集合写真です。ともに学びあい、高めあう仲間たちです。
私たちのスタイル イメージ2
経営計画発表会、月次決算等を共有するミーティング、勉強会を定期的に実施しています。

現在、スタッフは正社員が8名、7hスタッフ・パート・アルバイトが13名、計21名。
一番長く在籍しているスタッフは23年。平均年齢は40歳。30歳から59歳までのスタッフが、年の差に関係なく互いに刺激し合って仕事をしています。

【主な社内行事、勉強会】
■経営計画発表会(年1回)
年1回、会社の年間計画を発表します。

■全社ミーティング(月1回)
月次決算の報告(会社の決算を全社員にオープンにするガラス張り経営を実施)、
各部門の業績報告、その他情報共有を行います。

■早朝勉強会(月1回)
『京セラフィロソフィ』を教材に勉強会を実施。

■ゆうばんコンパ(月1回)
業務修了後、居酒屋等で飲食をしながら『京セラフィロソフィ』からテーマを決めて学びます。

お願いしたい仕事

お願いしたい仕事 イメージ1
沖縄県のプロジェクト。工芸生産者の商品開発、工房運営等のサポートを行います。
お願いしたい仕事 イメージ2
織物職人さんの人材育成プロジェクト。研修の企画、運営、プロジェクト全体のマネジメントを行います。

行政や自主運営のプロジェクトの企画、運営を通じて、工芸業界などの課題解決に取り組む仕事です。そのほか、社内の総務、経理業務のサポートも行っていただきます。

【業務内容】
■各種プロジェクトに関する業務
行政事業・プロジェクトの企画・運営、研修資料・報告書作成、付随する事務作業 等
■その他経営企画室の業務
総務、経理補佐 等

【現在実施している事業・プロジェクト】
■工芸製品新ニーズモデル創出事業:工芸生産者の商品開発、工房運営のサポート
■沖縄型産業中核人材育成事業:織物職人の人材育成
■工芸産業パワーアップ事業(サポート体制構築):工芸生産者の異分野連携サポート体制の構築

【これまで実施した事業・プロジェクト】
■沖縄県立芸術大学との商品開発プロジェクト
■沖縄の染織業界の実態調査(内閣府 沖縄総合事務局)
■久高島の商品開発プロジェクト
■沖縄市の工芸事業者を対象にしたワークショップ企画・運営
■工芸生産者への工房運営勉強会の開催 等

募集要項

募集職種
経営企画室
雇用形態
  • 正社員
仕事の内容

行政や自主運営のプロジェクトの企画、運営を通じて、工芸業界などの課題解決に取り組む仕事です。そのほか、社内の総務、経理業務のサポートも行っていただきます。

求める人材

学べることが数多くある仕事ですので自己成長をしたい、沖縄を元気にさせたい、明るく素直で前向きな方、1~2年後には数字目標や行動計画を作成、実行する部門長(主任以上)になれる方を求めています。

勤務地
沖縄県南風原町字宮平652
通勤・交通

自動車通勤可

勤務時間
勤務時間:9:00-18:00 のうち8時間勤務(シフト制、休憩1時間、残業あり) 勤務日数:20日~22日/月 (勤務形態:1ケ月単位の変形労働時間制)
給与

月給 180,000円〜

賞与
賞与(全社目標達成時)
昇給
あり
福利厚生

労災完備、当社規定による交通費支給、誕生日手当、図書研修費補助制度

休日・休暇

ゆくいまーる休暇制度(有休休暇連続5日間以上取得の推進)

応募・選考について

選考の流れ
STEP 1
書類選考
STEP 2
一次面接
STEP 3
二次面接
STEP 4
最終選考

①下記の質問事項にお答えいただき、履歴書・職務経歴書に同封のうえ郵送してください。質問事項の形式は、形を問いません。

1、あなたにとって仕事とは何でしょうか
2、ゆいまーる沖縄に応募する理由
3、沖縄の課題は何だと考えますか
4、沖縄の可能性はどのようなところにあると考えますか
5、あなたの将来の目標は何でしょうか

②書類選考の上、通過の方のみ、2週間以内に面接日のご連絡をさせていただきます。

③1次面接は人事担当メンバーにより行い、そのあと2次面接、3次面接があります。

※選考結果に関するご質問、お問い合わせについてはお受けすることができません。
※応募書類の返却は致しません。

応募方法
下記にありますJOB ANTENNAの応募ボタンよりご応募ください。
連絡先
担当者
採用担当 又吉
住所
〒901-1104 沖縄県島尻郡南風原町宮平652
TEL
098-882-6990
MAIL
info@utaki.co.jp

この求人の特徴

会社の特徴
平均年齢40代
中途入社5割以上
女性社員5割以上
女性管理職登用実績あり
メディア掲載実績あり
求める人材
学歴不問
U・Iターン歓迎
未経験可
経験者優遇
求人の特徴
急募求人
新規事業担当の募集
管理職・マネージャーの募集
通勤・交通
マイカー通勤可
バイク通勤可
自転車通勤可
有料駐車場完備
交通費一部支給
待遇について
退職金制度あり
子育て支援
産休・育休取得実績あり
育児中の社員在籍中
キャリアアップ
研修制度が充実
正社員登用制度あり
資格取得支援制度あり
国際的な仕事
英語が活かせる

この求人のアンテナレベル

ゆいまーる沖縄株式会社の会社情報

会社概要

本社
沖縄県島尻郡南風原町字宮平652
設立
1988年04月
資本金
4,723万円
代表者
代表取締役社長 鈴木修司
従業員数
21名
事業内容
沖縄工芸品、沖縄食品、沖縄料理食材の卸・小売、インターネット通販
URL
http://www.utaki.co.jp/