メイン
会社ロゴ

株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズ

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
ディノス・セシールのカタログ通販の注文受付や返品交換受付、お問い合わせ対応などを行っています。
私たちがやっていること イメージ2
お客様から顔は見えなくても、笑顔で対応することが大切です。

株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズは、
コールセンターを主体としたマルチチャネルコンタクトセンターです。

通販カタログ「ディノス」「セシール」を中心に、
TVショッピングや
ディノス・セシール以外の通信販売のお客様対応窓口として
ご注文受付、
商品に関するお問い合わせ対応、各種資料請求受付、キャンセル・返品対応などの
お電話に対応するインバウンド(受信)業務を行なっています。

また、ディノス・セシールの会員様に直接お電話をして、
お勧めの商品を紹介するアウトバウンド(発信)業務も行なっています。
こちらは既存ユーザーの活性化や休眠顧客の復活を目的としています。

その他、データ入力や研修、人材派遣なども行なっています。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
女性が9割。高校生から70代まで、どの年代でも活躍できる環境がここにあります。
私たちのビジョン イメージ2
企業内託児所や学童があるので、安心して働けます。

ディノス・セシールコミュニケーションズは、
お客さまが幸せな気分になれるサービスを、
常に提供できるコールセンターを目指します。

お客さまの気持ちにそったサービスをご提供いたします。
商品知識、オペレーション知識を向上させ、お客さまへ安心をご提供いたします。
コンプライアンス・倫理意識を徹底し、お客様へ信頼をご提供いたします。
お客さま、会社双方にとって効率的なサービスをご提供いたします。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
お客様対応中、困った時にはレッドカードをあげるとリーダーが飛んできてフォローに当たります。
私たちのスタイル イメージ2
女性が多い会社なので、イベントも盛んです。ハロウィーン、クリスマス、バレンタインなど全力で楽しみます。

「お客様第一」はもちろんですが、同じ位「働く人に優しい」
職場環境づくりに尽力しています。


スタッフは女性が9割。
学生から子育て世代、介護しながらなど生活スタイルは様々ですが、

休みや労働時間、送迎などフレキシブルに対応しています。

平均年齢は40代。研修制度が充実しているので、
高校生から60代(札幌では70代のスタッフも在籍)まで、

幅広い年代のスタッフがフォローし合いながら意欲的に仕事に取り組んでいます。


また、企業内には託児所や学童、コンビニがあり、無料エステやマッサージ、
希望者には送迎と福利厚生も充実。

エステティシャンやマッサージ師、学童の先生、保育士など福利厚生に関わる
スタッフも
すべて自社で直接雇用するなど、うるま市の本社だけでも
約700名の雇用の創出を実現しています。

会社情報

会社名
株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズ
本社

沖縄県うるま市州崎14-12

設立
2006年07月
資本金
5,000万円
代表者
代表取締役社長 金城健秀
従業員数
1,300名
事業内容
マルチチャネルコンタクトセンター
・インバウンド
・アウトバウンド
・データ入力
・研修
・人材派遣
沿革
1986年4月1日
株式会社セシール(現・株式会社ディノス・セシール)が、インハウスコールセンターとして高松コンタクトセンターを開設。
2000年9月1日
株式会社セシールが、沖縄県嘉手納町に沖縄コンタクトセンターを開設。
2005年4月1日
株式会社セシールが、プライバシーマーク(Pマーク)を取得。
2006年1月1日
株式会社セシールが、高松アウトバウンドセンターを開設。
2006年4月1日
株式会社セシールが、札幌市中央区に札幌コンタクトセンターを開設。
2006年7月1日
株式会社セシールから分社化し、株式会社セシールコミュニケーションズ設立。
2006年12月1日
プライバシーマーク(Pマーク)を取得。
2007年2月
札幌市中央区に札幌アウトバウンドセンターを開設。
2007年5月
一般労働者派遣事業(般37-30053)開始。
2009年5月
セシールコミュニケーションズとして、プライバシーマークを更新。
2010年8月
有料職業紹介事業(37-ユ-300073)開始。
2011年5月
沖縄 IT 津梁パーク企業立地促進センター内に、沖縄第2 コンタクトセンターを開設。
2011年8月
札幌市中央区・沖縄県嘉手納町にマルチコンタクトセンターを開設。
2012年4月
沖縄 IT 津梁パークに企業内託児所『キッズセシール』を開設。
2012年6月
嘉手納町の沖縄コンタクトセンターをIT 津梁パーク内に全面移転。
2013年7月
株式会社ディノスと株式会社セシールの合併に伴い、商号を株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズに変更。
2013年12月
ファミリーマート 沖縄IT 津梁パーク店を開店。
関連会社
株式会社セシールビジネス&スタッフィング
賽詩麗商貿(上海)有限公司

親会社である株式会社ディノス・セシールはフジサンケイグループのメンバー企業です
関連業界
URL
http://www.com.dinos-cecile.co.jp/

株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズのアンテナレベル