メイン
会社ロゴ

沖縄トヨタ自動車株式会社

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
「世界のトヨタ」ブランドを沖縄で展開する老舗企業です。
私たちがやっていること イメージ2
浦添市勢理客に本社を構えています。

<島に愛を、車に夢を>

「世界のトヨタ」ブランドを掲げる沖縄トヨタ自動車株式会社は、1951年にトヨタ自動車株式会社の代理店として、戦後初の自動車販売をはじめました。戦後沖縄において、クルマ販売を通して県民に貢献してきたこと。そして、創業67年の信頼と実績のある沖縄トヨタとしての誇りを胸に仕事に取り組んでいます。

【業務内容】
・トヨタ・レクサス・フォルクスワーゲンなどの新車販売
・中古車販売
・車両点検、車検、修理、メーカー保証
・自動車保険代理店
・トヨタ純正部品販売
・フォークリフト販売と点検、修理
・au携帯販売

2000年に、トヨタ自動車株式会社によりKDDIの前身となるDDIグループを統合されたことをきっかけに、那覇市に「ケータイショップPiPit安謝店」がオープンしました。au携帯電話やスマートフォンの販売と沖縄トヨタのショールームに訪れたお客さまを結びつける、車と通信との連動した次世代の店舗運営を行っています。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
私たちのモットーは、「変化」と「行動」
私たちのビジョン イメージ2
沖縄トヨタ自動車は、2025年に向けて未来に繋がる一歩を踏み出します!

<2025年に向けて、変化し続けるブランドと小集団プロジェクト>

私たちは、2025年を迎える沖縄において、今までの販売では生き残れないという危機感のもと、「変化を恐れず行動しよう!その一歩が未来へ繋がる。」というスローガンを掲げ、「小集団プロジェクト」をスタートしました。

小集団プロジェクトとは、当社で働く全社員約380名と全16拠点ごとに、「環境に左右されない強靭で柔軟でやさしい会社をつくる」を基本とし、チームとして自ら考え、行動できる活動にすることを真剣に考え、お客さまや沖縄の社会に寄与できるボトムアップ型の組織を目指しています。

【小集団プロジェクトの事例】
・社内の事務処理作業を簡略化するため、取扱説明書の作成
・店舗からもっと信頼され、もっと魅力ある本部を目指して!!
・気持ちよい予約で来店できるお店作り
・居心地の良い、安らげる場所作り
・お客様の信頼と絆で高いテクニックで
・良い品質で良い整備をお客様で。
・店舗一丸となり来店したお客様に満足していただく

「変化を恐れず行動しよう!その一歩が未来へ繋がる。」ことを信念に、成功と失敗を許容できるような企業に発展するビジョンを掲げて前進していきます。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
働くひとも、私たちにとってお客様。充実した制度を用意しています。
私たちのスタイル イメージ2
2012年から続ける燃費王決定戦をきっかけに、2015年に「エコドライブ活動コンクール」にて環境大臣賞しました。

<環境に左右されない強靭で柔軟でやさしい会社をつくる>

私たち、沖縄うまれ沖縄そだちの沖縄トヨタ自動車は、県民のかたに親しんでいただけるよう、ブランド向上を行なってきました。2012年には沖縄県が発表する広告ブランドNo1をいただき、同年よりスタートした当社のCSR活動の一環、エコドライブを推進するコンテスト「燃費王決定戦」を行っています。

当社の全社員と沖縄トヨタで車をご購入していただいたお客さまとが一体となって沖縄の環境問題に取り組んだ結果、2015年に「エコドライブ活動コンクール」にて環境大臣賞を受賞しました。

社内教育制度として、「2WAYコミュニケーション」があります。新入社員と配属店舗の先輩スタッフがペアとなり、3年間かけて新入社員をサポート。仕事からプライベートの悩みまで余すことなく相談できるため、上司と部下の垣根を超えた、お互いに成長していける環境を整えています。

女性の働きやすい職場づくりにも力をいれており、育児休暇の取得を推進しつづけ、毎年10名ほどの社員が活用しています。また、育児休暇中において、会社との隔たりをなくすために、育児で困りごとを共有したり、自宅に社内報などをお送りして職場復帰に対するハードルを下げています。

私たちの仕事に向き合う源泉は、社員・ご家族・友人、そして車や通信に関わる全てのお客様第一主義に立つことです。そのため、心に熱き思いを持った、やさしい仲間たちが活躍できるような環境を整えているのです。

会社情報

会社名
沖縄トヨタ自動車株式会社
本社

沖縄県浦添市勢理客4-18-1

設立
1951年04月
資本金
10,000万円
代表者
代表取締役社長 野原朝昌
従業員数
350名
事業内容
新車販売(トヨタ・レクサス・ワーゲン) / 中古車販売 / 車両点検・修理 / 部品販売 / フォークリフト販売と点検・修理 / au携帯販売
売上高
1,398,000万円
沿革
1951年 4月 那覇市安里に会社設立
トヨタ自動車(株)と代理店契約
自動車販売、部品販売及び修理業を営む
1951年 12月 日本電池(株)(GSバッテリー)と代理店契約
1959年 9月 那覇市崇元寺町に本社事務所移転
1960年 12月 浦添市勢理客にサービス工場建設
1961年 9月 那覇市松下町に新車屋を建設 本社移転
1971年 2月 沖縄トヨタ自動車株式会社へ社名変更
1972年 5月 資本金153,720,000円に読みかえ(日本復帰により)
1973年 6月 浦添市勢理客に本社拡張移転
1974年 5月 本社事務所及び部品センターの増築
1974年 11月 中部営業所の開設(沖縄市大里)
1978年 9月 那覇営業所の開設(那覇市奥武山町)
1979年 9月 八重山営業所の開設(石垣市登野城)
1982年 3月 南部営業所の開設(南風原町宮平)
1983年 11月 浦添市勢理客にマイカーセンター(屋内型)オープン
1986年 2月 宮古営業所の開設(平良市下里)
1987年 6月 本社ショールーム完成
1988年 1月 浦添給油所全面新築オープン(オキトヨ開発(株)へ経営譲渡)
1988年 4月 本社サービス工場・部品共販センター
増改築産業車両工場新築落成
1989年 12月 那覇営業所全面新築落成
1989年 12月 南部営業所移転(南風原町兼城)
1990年 3月 名護営業所開設
1994年 4月 北谷トヨタランド開設(北谷町宮城)
1994年 10月 中部営業所改築落成
1995年 4月 フォルクスワーゲン・アウディDUO店オープン
1999年 2月 北谷店開設(北谷町美浜)
1999年 7月 PiPit安謝店開設(那覇市安謝)
2000年 3月 カーランド豊見開設(豊見城村与根)
2001年 11月 T-UP安謝店開設(那覇市安謝)
2002年 3月 カーランド名護開設(名護市宮里)
2003年 8月 L&F部事務所・工場落成(那覇市港町)
2003年 10月 コザ店カーランド(中古車)オープン
2003年 11月 DUO店サービス工場改築オープン
2004年 3月 PiPit安謝店改装オープン(那覇市安謝)
2005年 8月 レクサス那覇オープン(那覇市天久)
2007年 4月 八重山支店改築オープン
2007年 4月 DUO沖縄中央新築移転(那覇市天久)
2008年 5月 八重山支店改築オープン
2008年 7月 本社勢理客店新車ショールーム改装オープン
2008年 9月 本社勢理客店サービスお客様待合室改装オープン
2010年 6月 カーランド豊見改築オープン
2010年 10月 サンエーはまかわ店内に新車ショールームオープン
2010年 10月 DUO沖縄中央よりフォルクスワーゲン沖縄中央へ名称変更
2011年 3月 U-Carセンター北谷ランド店改築オープン
2011年 7月 T-UPおもろまち店新築オープン
関連会社
トヨタ自動車株式会社
関連業界
URL
http://www.okinawa-toyota.co.jp/

沖縄トヨタ自動車株式会社のアンテナレベル