座波建設株式会社
県内老舗企業|海洋土木という壮大なフィールドで働く【土木技術者】を募集中!

  • 土木技術者
  • 正社員
  • 浦添市
メイン
会社ロゴ

座波建設株式会社

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
沖縄の振興・開発に取り組み、70周年を迎えます
私たちがやっていること イメージ2
国道58号線沿いに本社を構える座波建設

~ 100年企業に向け、地域発展や地域創生に尽力する座波建設 ~

わたしたち座波建設は、昭和26年の創業以来、総合建設業として地元沖縄の振興・開発に取り組んで参りました。

土木事業を主軸として、浚渫(しゅんせつ)や港湾工事をはじめとする海上土木、道路・橋梁工事などの一般土木で幅広い実績を蓄積。なかでも、県内最大規模を誇るグラブ式浚揲船、第一金剛丸をはじめ、様々な自社所有船を活用した海洋土木に関しては県内トップクラスの技術や経験を誇ります。

特殊な技術ゆえに当社に求められる期待は高く、公共事業の元請けとなることはもちろん、同業他社が請け負った案件についても下請けとして当該分野を担当。海に囲まれた沖縄の港湾工事や空港工事に携わってきたことから、沖縄の人・物の流れを確かな技術で支えてきた強い自負を持っています。

これからも、沖縄の発展に欠かせない強固な国土づくりに尽力することで、地域経済の発展や地域創生に力を発揮して参ります。そして、創業より70年を迎えようとする今、100年企業の名に恥じない魅力ある企業となるべく歩み続けます。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
チャレンジ精神溢れるメンバーを求めます!(座波会長)
私たちのビジョン イメージ2
互いに協力し合って業務に向かう温かな社風

~ 当社が培った幅広い知識・経験を次世代へと繋ぐ ~

ここ数年、国内外で多発する数多くの自然災害などを踏まえ、公共事業に対する重要性が改めて高まってきています。それに伴い、当社の業績も右肩上がりに伸びており、さらなる発展期を迎えているといっても過言ではありません。

そのため、高齢化の一途を辿る業界の現状を改革し、若手技術者や若手の職人育成が喫緊の課題となっています。スタッフの定着率が高い当社には、新卒入社から数十年のキャリアを積み重ねてきた職人が数多く活躍。ベテランから若手へ向け、丁寧な技術・知識の継承を積極的に行っています。

「仕事は先輩の背中を見て覚える」といった時代もありましたが。ベテラン社員を講師にした独自の勉強会や若手社員による課題発表会を取り入れるなど。若いメンバーが技術を学べる環境づくりにこれからも力を入れて参ります。

一方、私たちが持つ技術は一朝一夕で身に付くものではなく、当社が約70年かけて培ってきた知見は掛け替えのないものです。自社所有船を派遣し、東日本大震災の復興支援ボランティアにも参加した経験から、失われた命を取り返すことはできず、また地域復興のためには莫大な時間と費用が必要と痛感しました。

そのため、わたしたちの知見を活かし、想定外をも予め想定し、被害を最小限に抑える街づくりに取り組まねばなりません。そういう意味においても、我々に求められる社会的意義は非常に大きなものがあると感じており、社業の公益性をさらに突き詰めていきたいと思います。

また、i-Constructionといった最新技術を積極的に取り入れ、より精度の高い業務に繋げると共に、働く人々の負担を減らす省人化、省力化にもさらに力を注いで参ります。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
誰もが自由に意見を言える高い協調性も魅力
私たちのスタイル イメージ2
毎度盛り上がるソフトボール大会

■技術系企業の既成概念を打ち破る温かな社風

若手からベテランまで、幅広いメンバーが集う座波建設。技術系企業というプロ集団にも関わらず、非常にアットホームで居心地の良い社内環境が魅力です。数十年のキャリアを持つベテラン社員は積み上げた知識と多くの経験を持ち、若手社員はベテラン社員とは異なる柔軟で先進的な思考を持ちます。それぞれの良さを活かし、尊重することで相乗効果を生み出せるよう、誰もが自由に意見を述べられる環境づくりに力を注いでます。

■社員間のコミュニケーションを深める親睦会やレクリエーションも豊富!

部署間の交流が活発な当社。
コロナ禍以前は忘・新年会を実施するほか、有志による社内ゴルフコンペを開催するなどオフタイムも充実しています。また、ホテルムーンビーチを保養所として契約しており、家族サービスにも利用可能となっております。確かなコミュニケーションがあるからこそ互いを支え、仲間の挑戦にも温かなサポートを惜しげもなくできるのだと考えています。

■前向きに行動した人が評価される企業を目指して

当社では、一人ひとりが自らの力を正しく発揮できる魅力ある企業でありたいと常々考えています。給与体系や人事評価の「見える化」に力を注ぎ、頑張った人が適正な評価を得られる体制を構築。「手段」ではなく「目的」をしっかりと見定めることで、成功のための最短距離を誰もが目指せるよう、これからも評価体制のブラッシュアップに努めて参ります。

お願いしたい仕事

お願いしたい仕事 イメージ1
工程管理や品質管理、安全管理を担う施工管理業務をお願いします。
お願いしたい仕事 イメージ2
橋脚や防波堤、岸壁や道路など幅広い構造物建築にたずさわれます。

①公共・民間工事における施工管理のお仕事です
②経験者・未経験者共に歓迎

~ ①公共・民間工事における施工管理 〜

土木技術者としてご活躍いただきます。

土木技術者の主な業務は、橋脚や防波堤、岸壁や道路などの幅広い構造物建築にあたり、工程・品質・安全を担う施工管理となります。陸上土木と海上土木に大きく分類されますが、いずれも高い公共性を担う責任ある仕事です。人や物の往来を支え、人々の豊かな暮らしや地域経済の発展に共に取り組みましょう。

ゼロの状態から作業に取り掛かり、壮大なモノを作り上げていく様は非常にダイナミックで刺激的!工程通りに作業が進んでいく様子はもちろん、図面通りに出来上がった時は想像を超えた感動が得られると思います。

~ ②経験者・未経験者共に歓迎 〜

本島各地や離島など、さまざまな場所が活躍の舞台となり、毎回フレッシュな気持ちで仕事に臨んでいただけると思います。男性はもちろん、女性ならではの細やかな気配りが活きる業務も多数。経験者・未経験者共に大歓迎なので、男女問わずぜひチャレンジしてください。

募集要項

募集職種
土木技術者
雇用形態
  • 正社員
仕事の内容

陸上土木・海上土木の技術者として、工程管理や品質管理、安全管理を担う施工管理全般に取り組んでいただきます。

求める人材

未経験歓迎
経験者優遇
1級・2級土木施工管理技士優遇

勤務地
沖縄県浦添市城間3019番地
通勤・交通

無料駐車場完備・交通費支給有り

勤務時間
8:30~17:30又は8:00~17:00
給与

月給 180,000円〜500,000円
上記にプラス能力給あり。
・経験・能力を考慮の上、決定します。
※1級・2級土木施工管理技士は優遇

モデル年収例

年収560万~620万/年齢50代/入社30年以上/1級土木施工管理技士
年収480万~580万/年齢40代/入社20年前後/1級土木施工管理技士
年収300万~380万/入社10年以内/1級土木施工管理技士未取得
※上記とは別に現場配置時は手当有り(交通費・車両手当・僻地手当等)

賞与
業績に応じて年3回支給(2019年支給実績3.7ヶ月)
昇給
年1回人事考課により決定
福利厚生

各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
沖縄県建設業企業年金基金
建設業退職金共済
自社退職金制度

休日・休暇

完全週休二日制(土日祝祭日)
年末年始

応募・選考について

選考の流れ
STEP 1
ジョブアンテナでエントリーの上、履歴書郵送
STEP 2
書類選考
STEP 3
面接選考

※電話でお問い合わせの場合【ジョブアンテナを見ました】とお伝えください。

応募方法
下記にありますJOB ANTENNAの応募ボタンよりご応募ください。
連絡先
担当者
座波建設株式会社 採用担当 大城
住所
〒901-2133 沖縄県浦添市字城間3019番地 座波建設ビル
TEL
098-878-1010
MAIL
info@zahacon.co.jp

この求人の特徴

働き方の特徴
完全週休2日制
土日祝日休み
会社の特徴
老舗企業
求める人材
第二新卒歓迎
U・Iターン歓迎
未経験可
経験者優遇
社会人経験10年以上歓迎
通勤・交通
マイカー通勤可
バイク通勤可
自転車通勤可
無料駐車場完備
無料駐輪場完備
交通費一部支給
待遇について
退職金制度あり
ボーナスあり
子育て支援
育児支援制度あり
産休・育休取得実績あり
育児中の社員在籍中
時短勤務あり
キャリアアップ
研修制度が充実
資格取得支援制度あり
詳しく見る
今後、このメッセージを表示しない

この求人のアンテナレベル

座波建設株式会社の会社情報

会社概要

本社
沖縄県浦添市城間3019
座波建設ビル
設立
1951年11月
資本金
4,500万円
代表者
代表取締役 座波博史
従業員数
43名
事業内容
総合建設業
URL
https://www.zahacon.co.jp/