メイン
会社ロゴ

株式会社屋部土建

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
わたしたちと共に沖縄を盛り立てて参りましょう
私たちがやっていること イメージ2
国道58号線沿いに位置する名護本店

わたしたち屋部土建の創業は、今から遡ること86年前の昭和8(1933)年。

「世の中から必要とされ続ける県内No.1の建設会社になる」

を合言葉に、沖縄のインフラ整備などに力を注いで参りました。

那覇空港や沖縄市役所、公文書館や沖縄美ら海水族館といった沖縄有数の
ランドマーク建設に携わることで、地域経済の発展や人々の豊かな暮らしに貢献。
直近では、2019年4月にグランドオープンを迎えたアラマハイナ コンドホテルや、
2020年にオープンを予定しているサンエー石川シティ(仮称)に携わるなど、
公共施設や観光施設、リゾートホテルや大型複合商業施設など、幅広い工事・施工
実績を誇ります。
また、コンクリートプラント船や起重機船、引船・揚錨船などを自社で保有しており、
海洋土木に強みを持っている点も当社の大きな特徴といえます。

さらに、高品質の実現や環境負荷の低減、情報セキュリティの堅持といった
企業としての責務を果たすべく、国際標準化機構が定めるISO9001・14001・27001の
認証を取得。世界レベルでの品質・環境・情報管理を徹底しています。


2018年には、経済産業省より「地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、
地域経済をリードする中核企業」として「地域未来牽引企業」にも認定。
その名に恥じることなく、社会インフラの整備を通じて新たな価値を創造し、
地域の人々に貢献できる誇りを胸に、100年企業へ向けてこれからも歩み続けて参ります。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
当社が設計・施工に携わった「ホテルマハイナ」
私たちのビジョン イメージ2
企業として、人としてあるべき姿を示した「信条」

創業より86年という歴史を通じ、県内有数の建設会社へ成長した屋部土建。

沖縄本島はもとより、県内離島のインフラ整備にも注力する一方、
2017年には鹿児島営業所を開設するなど、県外へと営業領域を拡大。
県内外の2本柱で今後も事業を展開して参ります。

また、技術領域の拡大についても意欲的。省断面で高い強靭さを実現する
CFT工法など、新工法採用によって高層ビル建築も可能としています。
2021年の竣工を目指す、当社の浦添新社屋建設においてもCFT工法を採用するなど、
技術の研鑽と知識の習得に余念がありません。

さらに、ICTの活用によって、労働人口の減少や高齢化にも対応。
当社でも既に採用しているドローン測量のほか、AIや5Gの活用による自動ローラーや
自動ダンプカーなど、新時代の技術導入にも強い興味・関心を持っています。

近い将来には、VRゴーグルとパソコンによって現場作業を進める、
無人化施工などが実現すると考えらえており、快適な室内空間での作業は
男女の区別はもちろん、年齢や身体的なハンディキャップの有無を問わず活躍の場を提供可能に。
建築業の新時代創造に意欲を燃やしています。


一方、当社の将来を担う人材育成にも力を入れており、能力や個々の成長を最大限
反映できる新人事制度を構築中。優秀な提案や発明を行った社員のほか、国や県から
表彰を受けた社員に対しては、年に1度の社員表彰でその功績を讃えています。


これからも、時代の変化を捉え、柔軟な対応と強固な意志を持って
新たな建築業の未来を築き上げて参ります。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
一丸となって取り組む名護ハーリー
私たちのスタイル イメージ2
家族も交えて楽しむ忘年会

建築業という厳しいイメージとは裏腹に、部署や役職という垣根を越えた
自由で温かな雰囲気が当社の魅力です。

結婚や出産に際しては、いつの頃からか総務部が全社員へ一斉メールを配信する
ようになっており、社員の幸せを共に喜び合えるような豊かな社風と自負しています。
もちろん、女性の産休・育休取得は100%で、全員が職場復帰を果たしています。

また、部署を越えた懇親会への誘いがあったり、互助会を通じたソフトバレー大会や
BBQが開催されたりと、スタッフ間の交流も盛ん。
40歳以上限定の野球チームもあり、年に数回は近隣チームと交流試合も行っています。

さらに、運動会や名護ハーリーといった地域行事へも積極的に参加。
名護ハーリーでは数十年前に優勝を果たし、ハワイ大会へ出場したことも。
現在ではすっかり優勝から遠ざかっているため、有志は大歓迎です。


一方、2009年に立ち上げた「信条プロジェクト」では、全社横断的なチームを結成。
経営理念を誰にでも解りやすい言葉と行動指針にまとめ、ポケットサイズのカード式
「信条」を作成しました。常に全社員が携帯し、毎朝の朝礼で唱和を行うなど
日頃の意志や行動に落とし込めるよう取り組んでいます。


全員が感謝の気持ちを忘れず、人として大切なことや、当たり前のことを当たり前に
出来ることを追求。その結果として、良い会社となり、良い人間となり、地域社会や
人々の幸福に貢献できる。
一人ひとりがそんな想いをもって仕事に向かえる企業であり続けたいと考えています。

会社情報

会社名
株式会社屋部土建
本社

沖縄県浦添市安波茶1-6-1

設立
1950年03月
資本金
10,000万円
代表者
代表取締役社長 津波 達也
従業員数
246名 (男性9 : 女性1)
事業内容
総合建設業
沿革
昭和 8年 名護市屋部にて創業。(初代前田有瑩)
昭和23年 戦後の荒廃の中で戦禍によって破壊された橋梁、家屋改新築等多数、監理・監督・施工。
昭和24年 琉球政府の登録制開始により建設業登録。
昭和25年 3月 法人登記、設立。
昭和28年 5月 資本金2,500,000B円へ増資。
昭和31年 1月 新業法による業者登録。
昭和33年 1月 資本金$20,000へ増資。
昭和43年 1月 前田裕継代表取締役に就任
昭和43年10月 資本金$30,000へ増資。
昭和45年 8月 本社社屋・倉庫を改新築。
昭和47年 5月 本土復帰にともなう許可制への移行によって建設業許可(県知事)登録。
昭和49年 3月 第一次長期経営計画を策定。
昭和49年12月 資本金30,000,000へ増資。
昭和52年 3月 資本金60,000,000へ増資。
昭和53年 6月 那覇本社設置。
昭和54年 8月 スパット船「第1久護丸」建造就航。
昭和57年 5月 中部支店設置。
昭和59年 7月 辺野喜ダム資材運搬路4工区工事で優良業者工事部門表彰。(総合事務局)
昭和61年 3月 関連会社・(有)前田産業設立。
昭和62年12月 関連会社・沖縄内外需貿易設立。
昭和63年 2月 F.D船「久護4000」新造就航。
平成元年10月 関連会社・ホテルゆがふいんおきなわオープン。
平成 2年 9月 資本金180,000,000へ増資。
平成 3年 7月 辺野古改築工事で優良業者工事部門表彰。(総合事務局)
平成 3年 8月 関連会社・(有)万田設立。
平成 5年 4月 関連会社・ホテルゆがふいん備瀬オープン。
平成 7年 4月 名護市役所前(港2丁目6番5号)に土地建物を取得し本店移転。
平成 7年 5月 沖縄県公文書館建設工事で沖縄県知事表彰受賞。
平成 8年11月 沖縄県公文書館建設工事でBCS賞受賞。
平成 8年 5月 代表取締役社長前田裕継が水産庁長官賞受賞。
平成10年 7月 仲泊改築工事で優良業者工事部門表彰。(総合事務局)
平成10年10月 沖縄県公文書館が建設省「公共建築百選」に選定される。
平成11年 7月 羽地ダム築堤材料運搬路工事で優良業者工事部門表彰。(総合事務局)
平成12年 7月 宇良地区改良工事で優良業者工事部門表彰。(総合事務局)
平成12年 9月 関連会社・ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワオープン。
平成13年 1月 ISO9002(品質)認証取得。
平成13年 7月 代表取締役前田裕継が国土交通大臣表彰を受賞。
平成13年 8月 大型コンクリートプラント船「久護-850」就航。
平成13年 8月 経済産業省の「戦略的情報化投資プロジェクト発掘・
育成推進事業費補助金」公募に入選。全社情報化取組み開始。
平成13年11月 建設雇用改善優良企業として厚生労働大臣表彰受賞。
平成14年 6月 前田雅康代表取締役社長に就任。前田裕継代表取締役会長に就任。
平成15年 4月 関連会社・やんばる 海の駅 オープン。
平成15年 5月 沖縄内外需貿易から(株)ゆがふバイオテクノへ社名変更。
環境ビジネス(リサイクル事業)を立ち上げる。
平成15年 7月 大保ダム河川切替水路工事で優良業者工事部門表彰。(総合事務局)
平成15年10月 沖縄県産業振興公社の事業可能性評価委員会選定企業に選定。
平成16年 2月 関連会社・むじ~くドットコム オープン。
平成16年 8月 (有)万田から(株)沖縄シャングリラへ社名変更。沖縄移住応援室を立ち上げる。
平成16年 4月 ISO14001(環境)認証取得。
平成17年 4月 関連会社・いこいの村おきなわオープン。
翌年4月 ホテルタニューウェルネスリゾートオキナワへ名称変更。
平成17年 7月 世冨慶地区防災工事で優良業者工事部門表彰。(総合事務局)
平成18年12月 津波達也代表取締役社長に就任。前田雅康代表取締役副会長に就任。
平成21年10月 株式会社ゆがふホールディングス 設立
関連会社
株式会社 ゆがふホールディングス
株式会社 前田産業
株式会社 美善建設
株式会社 沖縄シャングリラ
関連業界
URL
http://www.yabudoken.co.jp/

株式会社屋部土建のアンテナレベル