メイン
会社ロゴ

有限会社珍品堂

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
みんなで楽しくお菓子づくりに努めています!
私たちがやっていること イメージ2
県内外の人々に愛される当社商品の数々

わたしたち珍品堂のスタートは今からおよそ60年前。

手作りのせんべいやあられの製造で人気を博し、本土復帰の年に
より沖縄色の濃い黒糖菓子やゴマ菓子の製造に移行しました。
今では、社名を冠した「珍品堂のちんすこう」や「黒糖クリームショコラサンド」など、
数多くの商品を、企画から製造、販売と一貫体制で世に送り出しています。

当社商品のコンセプトは「地元の方に愛されるもの」。
ちんすこうや黒糖といった沖縄古来の伝統を大切にしつつも、
伝統に縛られることなく新たな味わいや食感に挑戦しています。
お菓子は人の心を豊かにするもの。お客様の喜ぶ顔を思い浮かべながら、
「ちょっとした工夫」と「前向きな遊び心」を大切にしています。

また、多くの方に愛されるよう、クッキー食感に近いちんすこうを製造したり、
チーズやいちご、コーヒーといった国内外の魅力ある食材を積極的に取り入れたりと、
これからも地元沖縄のお客様に向け、より良い商品を提供し続けて参ります。

そして、地域の皆様に心から愛される商品を、観光客の皆様にお持ち帰りいただくことで
沖縄の文化・伝統を国内外の人々へ発信していきたいと思います。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
沖縄発の商品を世界へ届けます(安里社長)
私たちのビジョン イメージ2
真心を込め、商品を一つ一つ丁寧に作っています

珍品堂の商品は、沖縄県内の大手スーパーやコンビニ、観光施設や
土産物店など、さまざまな場所で取り扱いをいただいています。
また、県内のみならず、関東各地のスーパーでも取り扱いをいただくほか
最近では、世界有数のテーマパークで当社商品の販売が開始されるなど、
さらなる広がりを見せています。

加えて、5年前に出展した台湾の展示会において当社商品が非常に高い評価を得、
多くの企業からの引き合いをいただきました。
商品の海外輸出に向け、何年もの試行錯誤を経て賞味期限の延長にようやく成功。
これから海外マーケット、特に成長著しいアジア地域に向け、より大きなフィールドで
当社商品を紹介していきたいと考えています。
「お菓子に国境はなし」との想いで、世界中の人々に笑顔の花を咲かせます。


会社は、人の集合体として成り立っています。
一人ひとりにとって「良い会社の定義」は異なっていると思いますが、
互いに感謝を忘れず、自分たちにとっての良い会社を社員自らが参画して
作り上げる。そんな企業であり続けたいと考えています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
社長のサプライズパーティーの様子
私たちのスタイル イメージ2
パッケージや什器のデザインも当社が担います

パート従業員も含め、社員は全部で約35名。
アットホームで和やかな雰囲気の中、力を合わせて真剣に仕事に取り組んでいます。
沖縄らしい「和」を重んじ、ワンマン的に強権を振るうような上司、先輩も不在。
中途入社の方でも安心してご参加いただけます。


また、当社は「必ずやりがいを見出せる企業」を自負しており、
「こういうことにチャレンジしてみたい」という社員の想いは全力でサポート。
現在販売している商品の多くにも、社員の熱い想いが存分に込められています。
やる気をもってチャレンジいただける方にとって、非常に働きやすい会社だと思います。


社員は一人ひとり、それぞれ全く別の人格であり、全く異なる考えを持っています。
互いを尊重し、多様性を認め、共に成長していくのが珍品堂のスタイル。
海外への進出を果たし、いつの日か社内にさまざまな国のスタッフが机を並べ
共に仕事ができるような、そんな魅力ある会社を目指して邁進して参ります。

会社情報

会社名
有限会社珍品堂
本社

沖縄県糸満市西崎4-17-15

設立
2002年06月
資本金
500万円
代表者
代表取締役 安里仁勝
従業員数
35名 (男性2 : 女性8)
事業内容
沖縄を代表するお菓子の製造販売
売上高
35,000万円
沿革
昭和29年4月 創業
昭和29年7月 マルヤス製菓にてキャンディーを製造
昭和33年 せんべい類を製造開始
昭和40年 珍品堂製菓に社名変更
昭和49年 那覇市古波蔵へ自社工場を建設し移転
昭和53年 本土復帰後大手メーカーと商品の競合を避けるため
沖縄色の強い黒糖関連の商品へ製造転換
(黒砂糖、黒糖ゴマ菓子、黒糖豆、他)
昭和55年 黒糖飴が名誉総裁賞受賞
昭和60年 珍品堂商事へ社名変更
平成3年 本土へ沖縄県産菓子を出荷開始
平成9年 自社ちんすこう工場を那覇市に建設
平成14年 有限会社 珍品堂に社名変更し法人化
安里 仁勝 代表取締役に就任
平成15年 糸満市西崎に本社・工場移転
平成17年5月 チョコレート製造ライン導入
平成17年6月 ココボート製造販売開始
平成18年4月 チョコレートちんすこう 「ち・ち・ち」製造販売開始
平成20年4月 自動ピロ包装機導入 それに伴いひと口サイズのちんすこう誕生
平成20年11月 沖縄初のソフトな食感、コーヒー風味のチョコがけ
ちんすこう「カフェショコラ」誕生
平成23年2月 県内初、さくら葉チップ入り「さくら咲くちんすこう」発売!
関連業界
URL
http://www.chinpindo.co.jp/

有限会社珍品堂のアンテナレベル