メイン
会社ロゴ

(株)善太郎組

私たちがやっていること

私たちがやっていること イメージ1
那覇市田原に本社を構える善太郎組
私たちがやっていること イメージ2
お気軽にお問い合わせください(翁長取締役)

「創造」の成果、感動、喜びを共にして。さらなる進化に努めて参ります。

昭和25年の善太郎組誕生よりおよそ70年。
故・新垣善太郎によって、戦後の焦土化した故郷のいち早い復興と生活環境の整備を目指し、
「地域の皆さんの暮らしを少しでも豊かにしたい」という創立の想いをそのままに
今日まで着実に歩んで参りました。

建設事業・土木事業を主体に、「品質の高いサービス」を提供し続けることを使命に掲げ、
長らく培った地元に強い当社ならではの「技術」と、設計から施工まで一貫して自社で
完結できる「開発力」が当社の強み。
RC造のアパート建築や店舗付き共同住宅、戸建てやテナント、商業施設といった
民間工事のほか、沖縄県の格付等級で「特A」評価を得ている建築部門では
幼稚園や体育館の建築、河川改修や庁舎の新築工事といった公共工事まで
幅広い分野で社会に貢献しています。

これからも、時代に即した課題解決と新たな挑戦を積み重ね、地に足をつけた歩みを
成長発展の指針とし、善太郎組との出会いがお客様にとって実りあるものとなるよう、
そして繁栄の力となるように、一丸となって尽力して参ります。

私たちのビジョン

私たちのビジョン イメージ1
明るい日差しの差し込むガラス張りのオフィス
私たちのビジョン イメージ2
70年積み重ねた知識・技術で貢献しています

総合建設業として事業を展開する善太郎組。
建築、土木工事を一式で直接請け負い、設計から施工まで一貫体制で取り組んでいます。

また、創立70周年を目前に、従来型の住宅建築などに加えて
課題解決型の業務にも力を入れています。
相続によって引き継いだ土地や、崖地や軟弱地盤といった活用しにくい土地など、
建築・設計・土木で積み上げた経験・知見を活かして、
地盤改良や養生、地目変更などトータルでサポート。
また、弁護士や司法書士なども交えた行政への申請なども含め、
ワンストップで顧客の資産を活用できる体制づくりに取り組んでいます。
加えて、土地の売買やアパート管理までをも一手に担う建築設計の
総合プロデュース業へと大きく進化して参ります。

そして、沖縄の気候・文化が育んだ沖縄独自のRC造アパートや戸建てを中心に
特別な無理をせず、自らの目が届き、気が配れる範囲の業務を今後も着実に
行っていきたいと考えています。

私たちのスタイル

私たちのスタイル イメージ1
皆様のご応募をお待ちしています
私たちのスタイル イメージ2
何でも質問できる温かな社風が魅力

善太郎組が大切にしていること、働き方をご紹介させていただきます。

■当社の担当エリアは浦添以南が中心!離島や北部案件はなし!

那覇市を中心に、沖縄本島南部地域をメインに担当しています。
そのため、「離島や北部で工期終了まで泊まり込み」ということもなく、
家族や友人とのプライベートタイムも充実します。

■アットホームで働きやすい職場環境!

善太郎組は会長や社長、上司との距離も近く、仕事はもちろん家庭や育児の相談もOK!
人間関係を重視したコミュニケーションを大切にし、安心して働ける環境作りに
力を入れています。
お陰様で現在では最高のメンバーに恵まれており、より働きやすい感謝を目指して改革中!

■幅広い裁量で業務に取り組める!

仕事の手順を覚え、自分で出来るようになれば大きな裁量を持って働いていただけます。
建築施工管理技士には、安全管理や工程管理のほか原価管理もお任せするなど、
業務の透明化に努めると共に経営者的感覚を養うことができるため大いな成長が見込めます!

■集合住宅や戸建てなど、そこに住まう人をイメージして働ける!

善太郎組が得意とするのは、RC造の集合住宅や戸建てなど。自分たちの手に内に収まる
確実な仕事を通じ、そこに住まう方のイメージを頭に浮かべながらの仕事が可能です。
着工件数も多く、沖縄の暮らしをこの手で作り上げている実感が得られる業務です!

■福利厚生や各種補助が手厚い!

建設業退職金共済制度への加盟により、老後の生活にも大きな安心をプラス!
また、1級建築施工管理技士で月5万円、2級建築施工管理技士で月3万円といった
充実の資格手当を用意するほか、資格取得や通信費(電話代)のサポート、
一律2万円/月の交通費など、厚待遇でお迎えしています!

会社情報

会社名
(株)善太郎組
本社

沖縄県那覇市田原193

設立
1950年08月
資本金
3,385万円
代表者
代表取締役 翁長恵子
従業員数
24名
事業内容
建築の設計・管理
建築・土木工事の施工
新築計画相談
アパート・テナント事業計画相談
遊休地利用相談
アフターサービス
沿革
1946年 昭和21年5月 小禄土建創立 (第二次大戦後、焦土と化した郷土復興の為、未整備な生活環境の整備と人々の就労の場を創るとの強い思いで創業)

 1950年 昭和25年8月 総合土建業善太郎組創立 資本金5万ドル 
(土木、建築業として拡充する為、当然の事ながら創業当初から受注工事は米軍基地内が全てでした。那覇エアベース、キャンプキンザー、嘉手納エアベース内、八重岳道路工事等)

 1956年 昭和31年5月 琉球政府建設局へ登録 (イ)289号

 1958年 昭和33年 その頃より民間工事受注へとシフトして来た。那覇空港ターミナルビル、バスターミナル、母子センター、赤十字病院、小禄高校等を完成させました。

 1963年 昭和38年 那覇市役所、教職員会の八汐荘、少年会館、日本46都道府県のほとんどの慰霊の塔を建立。摩文仁ヶ丘(現平和記念公園)も含む。又、真和志高校、住宅供給公社の造成工事及び賃貸分譲住宅建設など年間50億余の工事量を施工した。

 1969年 昭和44年12月 三善産業株式会社 創立

 1971年 昭和46年 8月 株式会社善太郎組へ社名変更登録 (リ)289号

 1973年 昭和48年10月 株式会社善太郎組へ組織変更 許可番号(特)48-509号 
(沖縄が本土復帰に伴って、当社も内容を一新、充実させるため組織変更する)

 1988年 昭和63年 9月 資本金を25,315,000円に増資。

 1990年 平成 2年 9月 資本金を33,855,000円に増資。

 1996年 平成 8年 3月 関連会社として有限会社三善産業へ組織変更し設立

 1998年 平成10年7月16日 南部国道事務所優良業者に表彰される。

 2002年 平成14年10月4日 「赤嶺邸(設計:設計同人GAN)」が那覇市都市景観賞受賞

 2002年 平成14年12月15日 品質保証国際規格ISO9001:2000認証取得 
(建築物の設計・施工及び土木構造物の施工)

 2003年 平成15年7月4日 インターネットによる善太郎組ホームページ開設

 2006年 平成18年10月4日 「宇栄原3丁目の赤嶺家のヒンプン(設計:設計同人GAN)」が那覇市都市景観賞受賞

 2014年 平成26年5月31日 平成26年度優良建設業者(土木工事部門)県知事表彰受賞
関連業界
URL
http://www.zentaro.co.jp/index.html

(株)善太郎組のアンテナレベル